« 顔と体の比率 | Main | かなりショボショボです »

Apr 04, 2004

猫を轢きそうになって大悲鳴

車での買い物帰り。
航空公園内にある図書館の横の道を通ったとき、信号が変わってしまうのでツトム犬がアクセルを踏んだ瞬間、公園側(前方左側)から突然猫が飛び出した!

「ぎゃーーーーーーーーーっっっっっ!!!」

車内に響き渡る2人の大悲鳴。
タイミング的には轢いてしまうスピード。
ブレーキを掛けたけど、2度ほど車がバウンドした。
ほんの数秒の間で、1秒かもしれないけど、頭の中では轢いてしまった猫を想像・・・。
だけど猫は車の下をすり抜け(!)、右側の市役所側へ脱兎のごとく走り去って行った。

はぁ〜。車がバウンドしたから当たったかと思ったよ〜。ブレーキでバウンドしただけだった。
うちの車がハイラックスで車体が少々高めだったから良かったものの、車体が低かったらどうなってたのよ!?ネコにゃん!(;_;)
後続車もいなくて良かったし、しかもたまたまりりが私の膝の上で寝ていて抱きかかえていたから、りりも吹っ飛ばずに無事だった。
しばらくはツトム犬も私も、心臓がドキドキしていた。
あー、怖かった〜〜〜。

« 顔と体の比率 | Main | かなりショボショボです »

ペット」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
轢かなくて良かったですね~。
猫ってギョッとした時にとりあえず止まってしまうか、
突進してしまうので、すんごく危ないんですよね。

轢いちゃわなくて良かったです〜〜!(>_<)
ニャンコを殺してたら死ぬまで何十年も心の傷になってしまうところでした。

たぶん、ニャンコがとりあえず止まってしまった場所はちょうど車の真ん中で、タイヤとタイヤの間だったんだと思います。
で、車が通りすぎた後に「びっくりしたぁ〜〜!」と勢い良く走り去ったようです。。。
大きな公園の横だし、ネコだけじゃなく人間の子供だって飛び出す可能性がある所だったので、そこを通り過ぎた後で「スピードを出すなーーー!!」と夫にあたってしまいました(苦笑)

>ひでさん。
>猫ってギョッとした時にとりあえず止まってしまうか、
突進してしまう

そうなんですか。
私もつい先日、お彼岸のときに、母とお墓に行くときに猫をひいちゃいそうになって、きゃーーーーーーっと叫んじゃいまして、大丈夫だったんですが、私の場合、声のが大きいので、その声でびっくりしたと母に怒られてしましました。
でも、ひかなくてよかったです・・。

>kazamiさん

えへへっ♪ 私も同じです!
ドライバーは冷静なのに、助手席からの声ですっごいビビるそうです。
・・でも、声が出ちゃいますよねぇ。。。

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17398/396923

Listed below are links to weblogs that reference 猫を轢きそうになって大悲鳴:

« 顔と体の比率 | Main | かなりショボショボです »