« 新垣勉! | Main | 路上訓練 »

Aug 28, 2004

迷走

午後に外出し、家に戻るのが予定よりも遅くなった。
暗くなりだした空を見ながら家への道を急いで歩いた。家に帰ったら靴を脱がないですぐにりりとお散歩に出よう、と思っていた。

玄関の鍵をあけて扉を開くと、るーがニャーニャーうるさく鳴いている。いつもはこんなに鳴かない。
「りり!」
りりの名前を呼んでも出て来ない。

訴えるかのようにるーがしつこく鳴くし、りりは来ない。なんだか嫌な感じ。
まさか奥の部屋でりりが倒れてるんじゃ・・・?!
考えたくないシーンが頭の中に過り、慌てたために靴のまま家に入ってしまった。
トイレやお風呂、暗い部屋の中でりりの名前を呼ぶ。るーも後を付いて来て一緒に「にゃーにゃー」。
・・・・どこにもいない(T_T)

もしや!?
と思い、階下の親世帯へ。
お父さんが出て来て、姑がりりを外に連れて出て行ったとのことだった(;_;)
足腰が悪い姑なので、急いでりりを探しに走って外に出た。

実は、昨日の朝、新聞紙回収に出すために束ねた新聞紙を運んだりして腰を痛めていた。
本当だったら「あ〜、腰が痛い。よっこらしょっと」な時に、更に悪くする可能性があるので走るなんて無謀。
でも何故か、りりを探すときには早歩きと走ることが出来たのが本当に不思議。(ただし家に戻ったら腰が痛くてたまらなかった。寝返りもうてないくらい、痛い。)

自宅周辺やお散歩コースを探しまわったけどどこにもいない。
探す途中、なんだか涙がジョバ〜っと出て来てしまった。すれ違った人は、いい歳した大人が泣きそうな顔をしてキョロキョロした姿に、失笑したかもしれない。
少々泣きながら家に帰って親世帯に飛び込んだら、満面笑顔の姑がそこにいた。

ああ〜〜〜、だからなんで留守宅のうちの鍵を開けて家に入るかな〜。りりを連れ出すかな〜〜〜。
この一件で、力が尽きた。 まだ9時台だけど、お風呂にも入らず、もう私は寝るッ!

« 新垣勉! | Main | 路上訓練 »

ペット」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

昨日は大変でしたね。少しは落着きましたか?
くりぽんさんのお気持ちよくわかります。
2世帯で分かれて暮らしていらっしゃるの
ですから、勝手に鍵を開けて入るなんて、しては
いけないことです。2世帯の意味がないですよね。

私も夫の実家で暮らしたことがあるので、くりぽん
さんの過去記事を拝見しながら、ああ、わかる!と
頷いていました。すごく気を遣って暮らさなければ
ならないんですよね。

もしかしたら、お姑さん、この先淋しくなると思って
の行動かもしれません。歳をとるとわがままになり
ますし、子供っぽくなっていくみたいですよ。

お互い離れてみると、意外とお互いが理解できたり
するかもしれません。私達は夫の実家のすぐ近くに
住んでいますが、同居していた時より、優しい気持ち
になれます。

イギリス行きはよい機会かもしれません。(^o^)/

kuro-mamaさん、こんにちは☆
kuro-mamaさんも同居経験有りでしたか〜。
んー、やはり年代も経験も趣味その他色々違うのですから、良く言われる「スープの冷めない距離」に住むのが一番うまく行くような気がします。

姑の方は私のことでストレスが溜まっていることと思いますので、少し離れると案外姑の方がスッキリできるかもしれません(^_^;;

あ、忘れてましたが・・。
「やって欲しいこと」と「やって欲しくないこと」の考えがお互いにピッタリ合えば、こりゃまた良いんですけど(苦笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17398/1300966

Listed below are links to weblogs that reference 迷走:

« 新垣勉! | Main | 路上訓練 »