« 天使のピアス | Main | 更新ができないとき »

Sep 05, 2004

英国動物検疫

渡英手続きをしているちに、なんだか動物検疫について不安になってきた。
ペット検疫に備えて7ヶ月も掛けて準備をしている。
私だけだったら7月に渡英しているところを、りりたちの検疫の関係で10月末に一緒に渡英する事にしたというのに、もしも何かしらの不備があったら、この7ヶ月間はなんだったのーーーー!!とヒースローで絶叫することになる。

Pet Travel Scheme(PETS)という制度があり、これに基づいて手続き進めている。
前にも書いたかもしれないけど、まず最初にマイクロチップ挿入、次に狂犬病予防注射。
この順番は守らなければならない。狂犬病予防注射の1ヶ月以上後に、狂犬病に対する抗体ができているかどうかの検査を行うため、マイクロチップ挿入が注射よりも後になると「個体を取り違えて抗体ができた」と判断されるため、ここら辺の挿入順番は注意を払わなければならない。

そして問題は・・というか、私の不安は、りりとるーは、同日にマイクロチップと狂犬病予防注射を行ってるっていうこと。
病院の先生が、まず最初に狂犬病予防注射をする、と言うので、「規定では最初にマイクロチップを入れる事になっているんですが?」と言うと、「同じ日だから、どっちを最初にしても同じ」と言われて「ま、そっか?!」と納得してしまった。。。(このときには前述の「個体を取り違えて・・云々」と注意事項を知らなかった)

PETSについては、UK NOWdefraのサイトで確認していたけど、マイクロチップと予防注射を「同日に行ってはダメ」などとはどこにも書いてなかったはず・・・・。
もしも渡英の際に英国側でいちゃもんつけられたら、日本語でもいいから喧嘩する用意はあるぜ〜。ウラァ。。
と言いつつ結構不安〜〜(T_T)

うちと同じく、マイクロと注射を同日行った♪という方はいらっしゃるでしょうか?!(T_T)
返事があると嬉しいけど、あまり読まれていないサイトなので、期待もそんなにしていない・・・(超弱気)

« 天使のピアス | Main | 更新ができないとき »

PETSについて」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

Comments

くりぽんさん、こんにちは。
挿入順番、何だかややこしいですね(^^;

>もしも渡英の際に英国側でいちゃもんつけられたら、
>日本語でもいいから喧嘩する用意はあるぜ〜。ウラァ。。
どうぞお手やわらかに...
それでなくてもイギリスって、入国基準がちょっと他と違い
ますからねぇ(^^;
前にニュースで、ビートルズが歌えなくて滞在拒否されたって
いうの見ましたよ~。

イギリスの入国は厳しいようですね〜〜〜。
強制送還になった日本人の涙の書き込みをたまに目にします。
私は毎回入国のときに時間を食うので怖いんですけど・・(^_^;

小心者なので何かあっても実際には喧嘩はしませんが(たぶん)、それでも普段怒らない性格なだけにぷっつん切れたら周りが引くくらい、切れまくります(^_^;;
こんなことがないよう、準備は抜かり無く・・・>私(^_^;;;

う、うおーっ地震だーーーー!!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17398/1362356

Listed below are links to weblogs that reference 英国動物検疫:

« 天使のピアス | Main | 更新ができないとき »