« りりが、立てなくなった | Main | 奥様の昼食会 »

Nov 30, 2004

りりのその後

すみません、お騒がせいたしました。
りりってば、一晩グースカ寝たら治ってしまいました。

朝も階段の昇降をさせず、階段の前には段ボールを置いて階下へ行けないようにしていたのに、郵便配達人がドアを叩くと「ギャンギャン!」と大興奮の挙げ句、あっさりと段ボールを飛び越えて階段を転げ落ちるように走り降りてしまった・・(-_-; お〜ま〜え〜はぁ〜〜〜!

多少は足を引きずるような仕草をするものの、お昼過ぎには別段変わった様子もなくいつも通りに戻った。
病院で痛み止めの薬をもらったけど、痛いようでもないので薬をあげていない。

ん〜〜、何だったんだろう?? 
イギリスに来て一ヶ月くらいだから・・ストレスとか?! でもやっぱりベッドに飛び上がったときに失敗して後ろ足から落ちたのが、原因として一番怪しい・・。
とりあえずは何事もなくて良かった・・(;_;)

« りりが、立てなくなった | Main | 奥様の昼食会 »

ペット」カテゴリの記事

Comments

りりちゃん、よかったですねー。(^^*)
はずみにどこか痛めてしまって、治ってきてるのならいいですね!
それにわんちゃんも環境が変わったら、ストレスもありますよね。(ねこちゃんもね)

イギリスに行かれてもうひと月ですか。(*o*)
海外でも変わらず自然体のくりぽんさんが好きですぅ。
またイギリス便り、聞かせてくださいね。(^^*)

くりぽんさん、お早うございます。
りりちゃん、大事に至らなくて良かったですね(^^)

右サイドのりりちゃんの写真はもしや...(^^;

>mooさん
原因が分からないと怖いのですが、なんとか治ってきたようでホッとしています。

>イギリスに行かれてもうひと月ですか。(*o*)
もうひと月経ったんですね〜。無駄に時間を過ごしてしまってびっくりです。
このままあっという間に数年経ってしまいそうです(汗)

>ひでさん
>りりちゃん、大事に至らなくて良かったですね(^^)
ん〜、本当にそうですね〜。
原因は足腰ではなくて「実は内蔵」ということがなければいいのですが、ついつい不幸な原因を想像してしまいます(;_;)

右の写真は、ひでさんご想像の(?)ウンPではないです。お小水でございます。おほほほほほ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17398/2109660

Listed below are links to weblogs that reference りりのその後:

« りりが、立てなくなった | Main | 奥様の昼食会 »