« 太陽サンサンの下、猫の糞を踏む | Main | 警報機 »

Nov 04, 2004

ボーダーコリーのポピー

お散歩中に出会ったのはボーダーコリーのポピー。女の子。
野原を駆け巡ったのかビチョビチョに濡れていた。
飼い主の男の子は中学生か高校生くらいのひょろ〜っとした子。
男の子がりりに手を伸ばすと、りりが怯えて超速で逃げまくる。
「怯える」という単語は聞き取れたけど・・・英語でメチャクチャ話しかけてくれているのに、私は全然聞き取ることが出来なかった。あははっ(^_^;;
りりの名前を聞かれたので「Lily」と答えたら、発音が悪かったみたいで「タイニー?」とか「..リー?」とか違う名前を聞き返されてしまった。ああ・・こんなところで躓くとは〜!

ポピーはまだ子供で、遊ぼう遊ぼうと転げ回る。
私が首筋に手を伸ばすと大人しくなって、ちゃんと人間が撫でやすいように座って待っているような良い子ちゃんだった! りりが男の子から「ひいぃぃぃ〜〜っ」と逃げる態度とは大違い!!
りりの性格がこんなのだとは分かっているけど、せっかく可愛い男の子と知り合いになる(?)チャンスだったのにぃ〜。ちっ。

« 太陽サンサンの下、猫の糞を踏む | Main | 警報機 »

ペット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17398/1869453

Listed below are links to weblogs that reference ボーダーコリーのポピー:

« 太陽サンサンの下、猫の糞を踏む | Main | 警報機 »