« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

Dec 30, 2004

マルチDVDプレーヤー

イギリスはPAL方式のテレビなので、日本からNTSC方式のDVDディスク、プレーヤー(レコーダー)を持って来た場合、日本のNTSCのテレビかPAL/NTSCのマルチテレビでないと見る事はできない。
うちの場合、狭い居間に(借りた家についていた)PALテレビと、日本のNTSCテレビの2台もテレビがあって邪魔臭かった。 
当初はテレビをマルチテレビに買い直そうかと思っていたけど、32インチ以上のものを探すと15万〜20万円。
NTSCのソフトをPALテレビで見ることができるDVDプレーヤーがあれば、テレビは一台で済むし、10万円以上もするマルチテレビなんて必要ない。

イギリスのPAL方式テレビで、日本のNTSC方式のDVDを見たーーーい!!

というわけで、色々と調べてElectrical Discout UKで 「JVC・XV-N512S」というマルチプレーヤーを購入してみた。
本体、送料合わせて100ポンド弱(約2万円)。
本当にPALテレビでNTSCのDVDディスクが見る事ができるのかどうか、試しに買ってみる事にした。2万円ならダメでも諦めがつく・・。

先週日曜日に注文して、本日到着〜。早速開梱〜。
12301

12302

結果、日本から持って来た、テレビを録画したDVDがPALテレビで見れた!!!(写真は「えぐら開運堂」)
すっごい嬉しいぃぃぃぃ!!!
今のところ、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMを試してちゃんと見る事ができた。
注:DVD-RとDVD-RWはファイナライズしたもの

市販のRegion-2(NTSC)のソフト、イギリスで購入したRegion-2(PAL)のソフトはもちろんOK。再生可能ソフトは、Region-All、2、2/5、1/2/3/4、1/2/3/4/5/6。
注:基本的にRegion-2のみ。Region-1だけとか、Region-3だけ、等の表示のソフトは不可。また、Region-ALL表示のソフトでも、機械との相性があって映る、映らない等があるらしい。

このプレーヤーのいいところは
・VD-Audio、 DVD-Video、DVD-RAM、DVD-RW、DVD-R、CD、SVCD、VCD、CD-R/RW、WMA/MP3/JPEG が使える(イギリスのDVDプレーヤーはDVD-RAMが使えないものを多々見かける。この機種はRAMも大丈夫)
・NTSCソフトがシステムコンバーターなしでPALテレビで見る事ができる(反対に、PALソフトをNTSCテレビで見る事もできる)

その他、JVCでは「XV-N312S」「XV-N412S」「XV-NP10S」、PIONEERや、聞いた事のないメーカーのものもマルチプレーヤーとしてあるけど、うちではDVDオーディオ対応等色々と調べた結果、「XV-N512S」にした。
もしも他の機種で購入検討している方は「NTSC Playback on PAL TV」という内容説明があるかどうかを参考にした方がいいかと思われ。
また、「XV-N512S」はスカートケーブルは入っていなかった。

よっしゃぁ〜!次はDVD&HDDレコーダー、行ってみよう〜!!!(いつかね)


<<追記>>
テレビがマルチテレビじゃないと映らないDVD「マルチプレーヤー」もあるので注意して下さい。
テレビが「PAL」か「NTSC」の場合、DVDが「マルチ」でも、コンバーターが必要になる機種もある、ということです。
SONY、Panasonicなどはこの手の品が多かったです。

Dec 29, 2004

「1%の奇跡」をネットで見る

韓国ドラマ「1%の奇跡」をADSL1Mという環境下のネットで見てみた。
た、堪えられません・・(T_T)
動画と言うより写真画像の連続。数秒ごとに、写真がめくられるという感じ。
音声はスムーズだけど、韓国語が全く分からん!
訳がついている画像が運良く出ればいい方で、大抵台詞が終わった後の絵が出るだけなので何て言っているのかすら分からない。あらすじを見てるから大体の話は想像がつく程度。
たま~に、気が向いた時くらいに動画になるけど、30秒も保たない。

無料配信分だからこんな画像でも仕方なしに見ていたけど、有料だったら「金返せ!」と暴れていただろな~。

しかし・・・有料分の詳細を見ていたら「日本国内のみ」とあった(涙) IP制限で海外では見れなくなっている。。 これではネット環境が整ったとしても、海外では見ることが出来ないのね。。。ううう。

Dec 23, 2004

クリスマスの大混雑

社内で小さなクリスマスパーティを行うということで、各自何か一品用意しなければならないとツトム犬に言われた。
「フライドチキンでいいよ」とのことだったので、もも肉を買いに出た。

現在、とりあえずは一人で運転出来るようにはなったけど、車に乗る前はかなりナーバス(苦笑)

駐車が苦手なので、ちょっと遠いけど駐車場が広いスーパーへ行った。
駐車場に車がいっぱいなので「なんでこんなに〜!?」とは思ったけど、店内に入るとカートに山盛りの食料品を入れた人たちでごった返していた。
カートだらけなので普通に歩けない。ちょっと行っては止まり、ちょっと行ってはカートにぶつかり・・。
みんなそんなにいっぱい食材を買って、冷蔵庫(冷凍庫)に入るの〜〜!!?? かなり不思議!!
年末のダイエーのごとき大混雑。棚から既に無くなっている食材もいくつかあった。

24日、25日は休みのお店が多い、ということで、食材を買いだめしておかなければならない。
なのに私は大失敗してしまった。
クリスマスパーティ用のチキンを大量に買う事ばかりに気をとられ、我が家の今日の食材を買うのを忘れた!!!
ああ〜〜〜っっ!!!
仕方がないので、パーティ用チキンを少し拝借・・・。

Dec 22, 2004

真夜中の悲鳴

いつもは夜11時にはベッドでスヤスヤ寝ているはずのるーが、昨夜は外出したまま帰って来ていなかった。
たまにフラッと家に戻り、またすぐに出て行く。
猫ドアの扉をロックし損ねていた。

夜中の1時になってもまだ戻って来ない。
心配しながらもベッドに入った。
隣のツトム犬のイビキに混じって「ンギャー」という声のような音のようなのが聞こえた。
イビキがウルサいのでツトム犬の口を押さえてやろうかと思っていたら、イビキを凌駕するもの凄い悲鳴が外から聞こえた。

ベッドから飛び起きて台所のドアを開け、庭に出た。りりも一緒についてきてぎゃんぎゃん吠え立てる。(近隣に大迷惑(-_-;;)
るーの名前を何度呼んでも出て来ない。庭のどこにもいない・・。
しばらく台所で様子を見ていたけどその後悲鳴も何も聞こえて来ない。
動きがないので今度は玄関の外に出て、隣の家等を見回る事にした。

うちの左横の空間部分に入った途端、黒い陰がサーッと散った。
走って家に戻ると、りりが帰宅したるーを迎えていた。
るーのシッポはタワシのように膨れている。
体を調べてみたけど、怪我をしている様子は無かったのでホッと一安心。
すぐに猫ドアをロックし、外出禁止令発令。

しばらく警戒態勢のるーだったけど、いつの間にかベッドで寝ていた。

ちょっとショック・・。るーってば、完全室内猫だったのに、家の塀を乗り越えてテリトリー広げてたんだ・・。
自分の方が新参者なのに他の猫に喧嘩売ってるみたいだし・・(;_;)
これからは、門限は夜10時です!

ストレス

昨日の夜、いつもより遅めに帰ってきたツトム犬にさっそくその日あった出来事の愚痴を怒濤のごとく話始めた。
夜になってもまだ頭の筋がチリチリ緊張し、脳みそがバクバクと波打ってる感じだった。
ギャアギャア愚痴を言い出してすぐに周りがフーーッと暗くなった。
「あれ?電球、切れた?」
と言うと、そんなことない、という返事。
本当に血管切れたのかな〜。コワ〜。
落ち着いたら周りが明るく見えてきたので、興奮しすぎたみたい。。こんなの、初めて〜。

しかしツトム犬にも腹立つ事件があったらしい。
彼も「日本での常識」が通用しない英人部下の仕事ぶりにかなりカッカきている。
「これがフツーだろ?」ということがイギリスでは通じない、このストレスといったら!!!!

イギリスで日本の常識をかざしたって仕方がないのは分かっているけど、でもやっぱり腹が立つものは腹が立つ。
特に仕事に対しての姿勢は・・ちょっと勘弁願いたい。(そんな人ばかりじゃないんだろうけど)

Dec 21, 2004

出遅れた、旅行計画

クリスマスから年末年始にかけて、知り合いの日本人はみんないなくなる。
大抵ヨーロッパ方面に向けて散って行く。
さっき電話で話した方は「あさってからスペイン、ポルトガルへ〜♪」とのこと。
他にも、フランスだのイタリアだの。

うちも12月に入ってから「年末、どうする?」なことになり、行きたい場所をピックアップしてみたけど既に各旅行会社では満席、か、申し込み終了。
飛行機、ホテル、と別々に予約することは可能だったけど、ツアーに比べて一人につき2万円は高い。2人で4万円以上。ツアーと行ってもホテルと足代だけであとは放ったらかしなので、別々予約と何ら変わらない・・。
わざわざ高い方を選ぶのもなんだし〜、ということで、我が家のこの冬の旅行は中止となった。
年末年始の私は、その分バーゲンに走るよぉ〜。

ツトム犬が言うには、普通は夏休みの前から冬の計画を練り、早々に予約を入れるそうな。

今、予約を入れるんだったらイースターのお休みか、夏の旅行を計画していなければならない!!
はぁ〜もぉ〜。今から、夏の計画かよぉ〜。そんなん、分からんよ〜〜。

ドアを叩く音

近隣のお宅にはベルが無いところも多いらしく、ドアをノックする訪問者が多い。
うちには(ここら辺では珍しく?)玄関チャイムがついているけど、宅配便以外の人はそれを使ってくれない。

「ピンポーン」だったら驚かないけど、突然借金の取り立てみたいな「ドンドンドンドン!!」とドアを叩く音がすると、「ぎゃーーーーーっ!!」とビックリして飛び上がる。
もうこの音で何度飛び上がって心臓がバクバクしたことか。しかもこのバクバクが驚きすぎてなのかなかなか治らない。(歳?!) そのうち心臓マヒを起こしてしまいそう・・・・(-_-;

最近はこれに慣れるどころか、段々腹が立ってきた。

今日は台所でお茶を入れているときに「ドンドン!」がやってきて、「ぎゃあーーーーーっ!」ガチャーン!!コップを倒すくらい驚いた。
なんかも〜〜、腹立って腹立って(苦笑)
言葉がわからなくても通じなくても、今までちゃんと出てなんとか対応しようと努力していたけど、今日は「フンっ!出るもんか!」と無視することにした。
倒れたコップとこぼれたお茶が、私をそうさせた?

しかしなかなか相手も帰らない。いつまでも「ドンドン、ドンドン!」と叩き続ける。
これじゃあ、本当に借金取りじゃん!! また腹立つ!

うるさーーーいい!!! もう、帰れ!お前!!!と、今日の私はプリプリモード。
絶対に無視してやる!!と決め込んでいたのに、今度は突然、台所のドアが「ドンドン!」

ぎゃーーーーーーーっ!!!

またもや悲鳴を上げて、5センチは飛び上がった。
庭に通じる台所のドアのガラス越しに、女性が立っていた。
なんと、この人は、庭に通じる家の横のドアを勝手に開けて入ってきたのだった!!(@_@)
またもやこれでビックリ。
バックガーデンってプライベートスペースだから、まさか他人が勝手に入ってくるとは思っていなかった・・。
勝手に入ってきたこの女性はもしかして不動産屋?!抜き打ち調査!???と頭の中でグルグル回る。
でも違った。ゴミ箱清掃の人だった。

その訪問者が帰った後も、なおもドキドキが続いてさらに腹が立って頭の血管が切れそうだった。
本っっっっっっ当に、玄関ドンドンだけは勘弁して欲しい!!
冗談抜きに、「これ、押せ!」と玄関に書いておこう。

_______________________________

と、これをアップしていたら、今度は「ピンポーン」
おお。そうよ。ちゃんとピンポン鳴らしてよ〜♪
で、出てみたらチャリティーの人だった。普通の話し方だったしゆっくりと話してくれた紳士風好人物だったので、1ポンド(これだけかよ!?)チャリティーボックスに入れてみました。
ピンポン鳴らしてくれたら、全く驚かないんだけどねぇ・・。(献金だってちゃんとしてあげるし〜)

Dec 20, 2004

猫ドアからの侵入者

最近、猫ドアから家の中に入ってくる猫がいる。
もしかしたら先住猫かもしれない・・。

先日も夜に私たちが寝静まった1時頃、キッチンの猫ドアが「バタン」と音がした。
るーのベッドを見ると丸くなってちゃんとそこにいる。
誰が入ってきたのか確認しようと階段を下りると、また「バタン」と出て行く音がした。
外を見ても、もう猫の陰は見えなかった。

ゆうべも夜中3時、PSPを予約するために起きた私の立ち回る音がした途端に「パタン」と階下で音がした。
慌てて出て行ったらしい。
るーの位置を確認すると、やっぱりベッドでちんまり寝ている。

私たちが知らない間に、猫が入ってきているらしい。
どこの猫が入っているのかは確認できていないけど、やっぱり先住猫のような気がする・・(;_;)

PSPプレ予約で玉砕

ニュースになっても大して欲しいと思っていなかったPSP。
突然、ツトム犬が「新年会のプレゼントは、PSPにする!」と言い出し、ちょうど20日お昼12時にplaystation.comでプレ予約をするというので私が頑張ることになった。
新年会というのは、来年1月に行われる日本人が集まったイベント(?)。プレゼントを用意しなければならないけど、うちはまだ決めていなかった。

日本時間の20日12時というと、英国時間では20日午前3時(T_T)
1時までは起きていたけど睡魔には勝てず、寝てしまった。
「はっ!」と気づいたのが午前3時9分。ネットに接続したのが11分。
でももうダメだった。
どの画面に行けばいいのかが分からず、「ああ、もうダメだったんだ〜」と諦めて寝てしまった。

で、朝にあらためてPS.comを見たら、画面を下へスクロールすれば購入画面があったことが判明!(寝ぼけてたみたい・・)
ん〜〜〜・・。 といっても3時11分の時点で買えたかどうかも分からないけど、もしも買えていたとしたらなんとな〜くモヤモヤして悲しいぃぃ。(せっかく3時に起きたのにぃ〜)

Dec 16, 2004

映画「オペラ座の怪人」

映画「アンドリューロイドウェーバー版オペラ座の怪人」を見に行った。 
今週末ロンドンまで舞台を見に行くという方が「今まで見た事がなかったから映画を先に見てあらすじを知りたい」とのことで、私も喜んでついて行った。
ちなみにお値段、2人で7.50ポンド。なんでこんなに中途半端な値段?!でも安い!

オープニングから「おお〜!すばらすぃ〜!」という映像。
大部分は舞台と同じ歌と構成。ファントムとマダム・ジリの関係の詳細や、シャンデリアが落ちるタイミング(?)が舞台とは違う。(ネタバレにならないように書きまーす)

この映画って、賛否両論ありそ〜。
舞台をそっくり映画にした感じ。
「すばらすぃ〜!」な映像は、最初とシャンデリアが落ちるシーン。。

やっぱり感動の度合いは、舞台には勝てませぬ。
舞台だとオーケストラボックスがあって生演奏だし、舞台の熱気が客席まで伝わってくる。
何より、クリスティーヌが実はファントムを愛していたということがジンワリ伝わってくるし、ファントムの苦悩と悲哀、クリスティーヌへの思慕が手に取るように分かり、特に最後は涙がジョバーーーーッと出てきてしまう。

映画は、熱の伝わりがないな〜。
また、舞台を観たくなちゃった・・。(ロンドンで観たのは、15年前(-_-;; あとは劇団四季のみ)

Dec 13, 2004

初めて、一人で運転

先日から、一人で車の運転ができるように練習しはじめた。
人と待ち合わせをして、どうしても一人で出かけなければならないように自分を谷底に落とす。
その日は朝からドキドキ緊張して何度もトイレに行った。。

今までは助手席にインストラクターさんかツトム犬が座ってくれていたけど、一人だと怖すぎてハンドルを握る手が震える。
はっきり言って道路標識も見えていないくらい緊張していたけど、なんとか目的地に到着した。

帰りは明るいうちに帰りたかったけど「早く帰りたい」と言えない雰囲気だったために、夕方暗くなってから帰宅。
途中で街頭が無い道を通るし、そんな暗い道で他の車はゆうに100キロは出すしで、も〜怖い怖い!
私は80キロくらいで走っていたけど、ちんたら速度のため他の車にビュンビュン抜かされた。 いーの、いーの、どんどん抜かしてって!(>_<)

無事に行って帰って来れたけど、これからも一人で運転する練習をしなければ・・(T_T)
車がないと、どこへも行けない・・。

Dec 08, 2004

海外発送

なんでペットショップって海外発送を受けてくれないんだろう・・(T_T)
日本にいたとき、アメリカのネットショップに問い合わせしたときにも「海外発送は行っていない」という返事をもらった。
今回、るー用品を買おうと思って、日本のあるネットショップへ問い合わせをしたらやっぱりダメだった。
国内発送後、誰かに海外へ転送してもらうという手もあるけど・・・うう・・・困った困った。

どなたか、海外発送を受けているペット用ネットショップを見かけたら、教えて下さいませ。。

Dec 07, 2004

BBC NEWSで日本の紹介

テレビをつけたら、日本語が聞こえた。
いやぁ〜、私もついに英語が日本語のように聞こえるようになったかぁ〜!とつい思ったら、ただ単に日本人のおばちゃんのインタビューだった(^_^;;

途中から見たのですぐに終わってしまったけど、内容は日本での「自殺サイトを使っての自殺増加」について。
ネット上で取り交わされる自殺仲間募集や自殺予告などについて報道されていた。
こんなことが、イギリスのBBCで放映されるなんて〜! なんてこった〜!

人にとってはど〜でもいいことでも、非常にナーバスになっている時に撃たれてしまうと私も「死」について気分が傾く。
特に、親のことでは一日中気分真っ暗。(今日とか(-_-;;)
実は私は非常にアブナイタイプですが、結構持ち堪えています。だけど来世を信じているので、なんとか頑張りまーす♪

Dec 06, 2004

電器屋のおっちゃん

朝、バスルームの動かない換気扇を直しに、電器屋のおっちゃんが来てくれた。
りりが吠える吠える、吠えまくる。
ただ、りりの吠え方はお客さんに興奮して吠えているだけで、威嚇ではない。
この興奮が収まれば、おじさんに対して吠えることはないけど・・・でもどうしてこんなに興奮するのか?!というくらい大興奮する。

おじさんは犬に慣れているようで、吠えるりりに優しく話しかけ、手の匂いを嗅がせてから頭を撫でていた。
おお〜、犬の扱いに慣れてる〜!

そのうち、おじさんが居てもお腹を出して「撫でて〜」とマッタリ状態になった。
おじさんが帰るときにはまたギャンスカ吠えてウルサい犬に逆戻り。

おっちゃん、最後までりりに笑顔で接してくれた・・・ありがとう〜(T_T)

クリスマスパーティは無法状態

昨日、あるグループの関係でクリスマスパーティに出席した。
会場はホテル内の宴会場のようなところで、400〜500人はいただろうか。半数は子供たち。
お昼11時から始まり夕方4時半に終わるパーティに、子供が大人しくしているはずがない。

たまに子供向けのアトラクション等があり、その際に出た景品のビーチボールを手にした子供たちがそのボールでバレーを始めた。
シャンデリアに当たるわ、テーブルに飛んできて料理を吹っ飛ばすわ、ワインを倒すわ。
テーブルをぬうように追いかけっこして走り回る集団もいる。
パーティの後半はこんな子供たちの無法状態となった。
私としては、「なんで親は子供に注意しないんだ?!」とあまりの馬鹿騒ぎぶりに辟易していたけど、パーティ終了後にツトム犬にそのことを言うと、「子供なんてあんなもんじゃない?」と大して気にしていない様子。(さすがツトム犬!)

「大人のパーティ」と「子供のパーティ」をミックスしていたから、こんなもんなんだろうか・・?
うーむ。
一日中、疲れるだけのパーティだった。。

Dec 05, 2004

停電

朝4時。どこか遠くで防犯ベルが鳴っている音で目が覚めた。
周りを見ると、廊下と階段の電気はつけっぱなしだったのに、うちの中が真っ暗。
どこから防犯ベルが鳴っているのか分からず、不安になって、グースカ眠り続けるツトム犬を叩き起こした。
うちだけが停電で防犯ベルが鳴っているのかと思って、泥棒か何かが入り込んで来たのかと懐中電灯を手にしてビクビクしていたけど、外を見ると街頭も消えている。
近隣の至る所から防犯ベル音が聞こえていた。
5分くらいで通電し、街頭も復活。
その後10分以上はどこかの家で防犯ベルが鳴り続けていた。

ちょっとの停電で防犯ベルが鳴る事が判明。
ベルが鳴るのもなんだか怖いんだなぁ。。勘弁してぇ〜。

Dec 01, 2004

シフォン型、探してます

「イギリスなんだから、あるだろう」と思っていた物が、案外無かったりする。
もしかしたらどこかのお店にはあるのかもしれないけど、探しまわらなければ存在するのかどうかも分からない。
今、探しているのがシフォンケーキの型。
Chiffonという名前と音の響きがフランスっぽかったのでフランスのケーキかと思っていたら、アメリカの物だったのね(^_^;;
地元の大きなお店などを隈無く見て回ったけど、置いてない。 ノッティンガムの方が大きなお店があって品揃えが豊富なので、行ってみたけどそこにも無い。
ロンドンの大手デパートに行けばあるのかな〜。(でも気合いを入れないと行けない距離)

人に聞くと、「シフォン自体がイギリスに無いし、型もないから日本から持って来ないとダメなのよ」ということだった。

日本から持って来ないとならないのだったら、アメリカから通販で購入してもいいしと思い、ネットで探しまくった。
結果、「Chiffon Pan」ではなくて、ロンドンにあるJaneAsherというお店のサイトで「Angel Food Cake Pan」というのを発見。
姿形はシフォンの型のように見える・・。
18センチのものを購入してみようと思うけど、どんなもんでしょう〜?!

他、フィナンシェ型とマドレーヌ型を探しているけど、そこら辺の雑貨屋やスーパーには売っていない。(ネットショップにはあるケド)
マドレーヌの型すら簡単に買えないなんて〜。すっごく意外だった。。
フランスのDemarle社の「焦げ付かない型」ってのを探しているけど、これもまたどこにも無い・・。
近くて遠い、フランスとアメリカなのね・・。

他猫が家に入ってきた

先日の「他猫と遭遇」のネコが、うちに入ってきた。

昨日の夜、ツトム犬が会社から帰ってきて玄関ドアを開けた時に一緒に入ってきた。
りりがツトム犬を出迎えた時に玄関前でネコとすれ違ったそうだけど、全く気にしていなかったらしい。。(なんておバカさんなワンコなの〜?!)
りりはツトム犬が帰宅したことを喜んでワンワン! ネコはその声に驚いて二階に駆け上ってきた。
二階にいた私は目の端に見慣れぬ模様の生き物が見えて、後を追いかけた。
一番端の部屋のソファの陰で身を丸めていたネコ。
りりを別の部屋に閉じ込めておき、るーとそのネコを会わせてみた。
いや〜、これは大失敗。 自分の縄張りに入ってきたネコに対して、るーが「シャーーッ!」となってしまった(^_^;; あ、当たり前だ・・。
るーも別室に閉じ込め、ネコをるーのオモチャで誘い出した。

12011.jpg

12012jpg.jpg
すこ〜しお歳を召しているようで(+緊張)、オモチャに機敏に反応しない。  目の周りは涙や目やにで多少汚くなっている。 人には慣れているので撫でると「ごろにゃん」と甘えるような可愛い子だった。

オモチャで誘導して、りりたちに気づかれることなく玄関の外に出ることが出来た。

ツトム犬が玄関を開けるのを狙っていたということは、前の飼い主さんを探しているような気もするなぁ・・。
うちの中に人がいる、というのを知ると、うちの方に寄ってくるし。。人が違うぞ、と分かると離れていく。
元々うちの近辺が縄張りだったけど、るーに対して攻撃する分けでもなく・・。今は別のお家で飼われているネコだけど、前の飼い主さんを捜しているように見えるよ〜(T_T)

---------------------------------------------------
あれっ!? この前お庭で見た子の写真と見比べたら、柄が微妙に違う!! 今回家に入ってきた子は別人でした〜! どうりで、しっぽの太さや体格の大きさが前回見た感じと違うなぁ・・と思ったはずです(^_^;; あれれ〜?!一体どの子がどこの子〜〜??!(苦笑)

奥様の昼食会

某日本人奥様にお呼ばれして、その方のお家で昼食をいただいた。(昨日のこと)
ご本人を入れて合計6人。メインはチーズフォンデュで、食卓の上は華やかに飾られていた。

11301.jpg

この他にもスープやデザートも後から並ぶ・・・。す、すごい・・。

お家の中はクリスマス色に彩られ、玄関も窓際もすべて可愛らしくろうそくやリースで「これぞ英国のクリスマス!」という感じだった。
↓この写真はお部屋のほんの一角・・。

11302.jpg

私の憧れのコンサバトリーのあるお宅だったのでぼーっと眺めていると、お庭にリスがタターっと駆け抜ける。
おお〜〜、すんばらすぃ〜〜〜〜。
うちでリスが出たらるーが惨殺してしまうかも・・ブルブル。(でもリスがいるような場所ではないから安心?!)

お腹パンパンになって大満足で帰宅した。

はっ・・もしや、私もそのうち、この方のように皆さんをお呼びしなければならないのかも・・。うち、素敵な(しかも高級)食器なぞ持ってませ〜〜ん!(>_<) ひぃ〜〜っ

« November 2004 | Main | January 2005 »