« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

Jan 30, 2005

Darley Park

050130
家庭教師の先生のお勧めの公園、Darley Parkへ行った。 先生が言うには、広くて奇麗で犬も連れて行ける、とのことだった。 確かに広い! 犬連れも多い!! 弾丸のように走っている犬2匹を追いかけて、りりも多少走り回る事ができた。 その走っていた犬2頭の飼い主さんは別々だったようで、一頭の犬の飼い主である子供が犬の名前を呼んでも遊びに興じて戻って来なかったため、子供が犬を追いかけ怒っていた(^_^;;

そこかしこに公園があるためか、日本でほぼ毎日行っていた航空公園とは人口密度が違う。
土日の航空公園は人でひしめき合っていたし、犬を放していたらとっても怒られる。
もしかしたら場所によっても違うのかもしれないけど、こちらの公園はそこそこ閑散としていて、ノーリードの犬同士が喧嘩しているのを見た事がない。また、ノーリードの犬と出会いたくなければ遠くに避けて歩く事も出来る。
それだけ広〜〜くて、人口密度が低い。

Jan 29, 2005

アンティークフェア@swinderby

0501281Swinderbyで行われたアンティークフェアに行った。
テント張りのフェア。白く大きなテントがズラ〜っと並んでいる。雨の中、商品を出しているお店もあった。(濡れても平気なの〜?!)
かなり規模が大きく、日本人とすれ違う確率が高かった。

0501282今回はりりも一緒に連れて行った。ついでに散歩も出来ると思って・・。
でも雨が降っていたため、地面はグチャ泥。りりの足はどんどんドロドロになっていく・・(-_-;;

0501283というわけで、りりはすぐに車に戻して、お留守番となった。
かなり「あれっ?!なんで?!」な表情なりりだった。
家を出てずーっとはしゃいでいたのにね・・。

0501284アンティークフェアにはかなり犬連れが多いけど、今回はちょっと場所が悪く、また天候も悪かったために車内でお留守番の子が多かった。
この飼い主さんは黒いトイプードルの子が飛び上がって遊んだため、白いコートがドロドロになっていた。わんこたちは車に戻され、何度か飼い主さんとも会場内で出会った。(コートが泥だらけだから、すぐに分かる)

今回の戦利品は、無し。
とっても広いアンティーク会場なのに、なぜか欲しい物が見つからない・・。でももしかしたらお宝を見過ごしてるんだろうな〜。
次回は、来週末のNewarkへ行く予定。ヨーロッパ最大のアンティークフェアらしい。(でもツトム犬の仕事の関係で行けないかも・・・ううう)

Jan 28, 2005

ボビンレース

先週は車で行き着けなかったボビンレースの教室だけど、今回は近所の人に連れて行ってもらって行く事ができた!
来週は、私がその方をお迎えに行く事になる。(これで私も道を覚えられる・・はず)

050127生徒は15人ほどいるかと思う。そのうち半数が日本人(^_^;;
レッスン初日は、ボビンにレース糸を巻く所から始まった。
でも巻くだけにしても、「これでえ〜の?これでえ〜の?」と不安だらけ。
先生は全ての生徒を回るため、聞きたくてもなかなか聞けない。これって生徒数が多いのでは・・と思ってしまう。
仕方がないので「こんな感じよね?」とひとりで納得させながら、とりあえずボビン16個(8組分)にレース糸を巻いた。

その後、すぐにツイスト、クロス、という編み方のパターンを教えてもらう。この2パターンを組み合わせ、レースを編んで行く。

なんか・・・乗馬の時にも思ったけど、馬の前で突然「はいっ、乗って!」、手綱を渡され「はいっ、歩いて!」なので、かなり戸惑ってしまう。
このボビンレースもそう。

他の日本人と話しながらやると、どこまでボビンを動かしたのか、次の動作は何をするのだったのか分からなくなってしまい、途中まで編んだけどほどいてまた最初からやり直した。
ここで、レッスン時間終了〜(-_-;;
結局一段目も編めないまま、終わってしまった・・・。

家に帰って、復習のつもりで編んで、数センチだけ進んだ。
一人で黙々とやる方が性に合ってるような気がするなぁ。。 
でもなんだか楽しくない。く、苦しい〜。ツライぃ〜(苦笑)

自分でやっててやっと分かったことは、これってボビンを交差させながら布を織るような物なのね!ということ。
かぎ編みのレースは、「織る」という感じではないけど、ボビンレースは「織ることも出来る」レース、と言うべきなのかな??
ボビン一本一本が、縦糸となり、一番端っこボビンが横糸、になっている。

いや〜、しかしこれ、毎週あるのかぁ〜。ツライツライ(笑) ドーパミンがどっか行っちゃうくらい。
第一回目でくじけるのも悔しいので、辛さを耐えて続けてみよう〜(=_=)

Jan 26, 2005

納豆無惨!

0501265

0501266

いつでもどこでも買えるわけではないので、納豆は貴重品。冷凍保存して、食べるときにひとパックずつ出して解凍している。
夕飯時に食べようと、夕方から台所に置いていた納豆。
友人からの電話に出ている間に、りりにやられた!!

バリンバリンと妙な音が聞こえる・・・と思ったら、りりが納豆の外装に食らいついて穴を開け、中身を全部食べていた。
納豆ってりりの大好物なのだ〜(T_T)
油断してしまった・・。

中学英語からのやり直し

0501264中学生英語のようなところからやり直し中です(-_-;;
使用テキストは「Essential Grammar in Use English」と「Vocabulary In Use : Elementary」の2冊。
どちらも初心者用!

文字ではすぐに理解できるし、超〜〜簡単〜〜!!なのに、話すことと聞くことが全くダメ。
相手が言っていることが分かって「こう言いたい」「ああ言いたい」ということはあるのに、口からすぐに出て来ないので、ア〜だのウ〜だの言ってモタモタしてしまう。

とにかく耳をなんとかしようと、13時前後のBBCニュースと夕方の民放(?)のニュース、15時くらいの子供番組をテキスト表示無しで見る(聞く)ようにしている。
機関車トーマスの超ゆっくりナレーションでも、耳だけだと全部理解できない。

ドラマを見る時にはテキスト表示を出さないと、話が全く分からない。
ちなみに、現在のお気に入りドラマは、CH4の「Desperate Housewives」。アメリカで人気のドラマのようで・・テキスト表示で見てる割にはあまり理解できていないかもしれないけど、それでも面白い!毎週忘れず見るほど!!
あ、でもこの間見た「ER」新シーズンは、文字があっても全く付いて行けなかった・・・。知らない登場人物もいたし・・。(日本語吹き替えの声優さんの声で馴染んでいたから、本物の声を聞くと違和感が・・(~_~;;)

耳と口が付いて行ける日が来るのだろうか・・。
帰国するまでさっぱり分かりんコだったりして。

アップルパイ

0501261なんだか無性にアップルパイが食べたくなり、夜9時なのに、焼いてみた。
冷凍パイシートはクルクルと丸まったタイプの物。お菓子用と、料理用の2タイプがある。(これはお菓子用)

0501262パイ皿を持っていないので、四角いシート状のままフォークで端っこを潰して焼いた。
結構美味しそう♪

0501263中には煮たリンゴとカスタードクリーム。
リンゴはベイクド用というのを買ってたんだけど、食べたら酸っぱすぎ!!! レモンを加えなくても十分酸っぱい。砂糖も20グラムは多めに入れて、それでもまだ酸っぱめ。
焼きたては皮がパリパリして美味しかった(*^_^*)

食べるのはツトム犬と私だけなのであと3日は持ちそう・・。でも明日にはもうパイ生地がしっとりしちゃうんだな。

広がる行動範囲

0501251
るーの行動範囲が段々広がってきた。 昼日中に塀を駆け上がり、しばらく外側を見ていたと思うとサッとその姿が消えた。 りりがすぐに気づいてギャンギャン大騒ぎ。 窓を開け、「るー!」と呼ぶと一拍置いて向こう側からジャンプしたるーの手と顔が見えた。 塀の向こうは人しか通らないあぜ道で、さらにその向こうは空き地。たまに猫が可愛く追っかけっこなぞして遊んでいる。るーもそのうち仲間に入って一緒に遊ぶのかな・・。 ちゃんと戻って来れてるからいいんだけど・・・でもなんとなく、複雑な気分。今まで室内猫の超お嬢だったのにな。。

Jan 25, 2005

4ヶ月ぶりのお風呂

りりをお風呂に入れた。実に4ヶ月振り!!
引っ越し前にショップに連れて行こうと思っていたのに、なかなか都合が合わず結局行けなかった。
引っ越し後は、日本のような洗い場がないし、水圧が低いため、ど〜しようかな〜と思案に暮れて、それで終わっていた(^_^;;

でももう数ヶ月もお風呂に入っていないので、この際水圧が低くても洗ってみる事にした。
シャワー室があるので、そこでりりを洗ったら・・・非常〜〜〜に洗いにくかった。
シャワーがりりのお腹や足に届かない。 背中にショワワ〜〜ッと情けない勢いのシャワーをかけるのみ。
汚れは目立っていなかったけどやっぱり汚れていて、一度目のシャンプーは全く泡立たなかった。2度目のときに、やっと泡立つ。
いや〜、やっぱちゃんとお風呂に入れなければ〜(-_-;

シャワー室から出すと、ベッドルームへ直行!そしてそこでブルブルブル!!っと体の水滴を吹っ飛ばす。
ひーーっ!そこでブルブルするなぁーー!!
次回は、バスタブで洗う事にしよう・・。

Jan 24, 2005

Sutton Park

バーミンガム郊外にある、Sutton Parkへ行った。
970ヘクタール以上もある広大な敷地らしいけど、何ヘクタールと言っても一体どのくらいの大きさなのか想像もつかない。
地図上ではかなり広大。

0501231園内ではノーリードの犬連れ散歩組がたくさんいた。
りりも久しぶりに走り回れて嬉しそう。
先に走って行っては戻り、私たちの様子を伺ってはテケテケ歩き回っていた。

0501232ここではりりがモテモテだった!
ヒートは終わっているけど、臭いがまだ残っているために出会うワンコがみんなクンクンしにくる。
りりの上に乗ろうとはしないところが礼儀正しい英国ジェントルマン!?
大きい子も、小さい子も、みんなしつこいほど匂いを嗅ぎに来るけど、誰も上に乗ろうとはしない・・・ってことは、案外モテてなかったのかな。。(ここでもモテないのか!?りりは!!)←日本でもモテなかった(;_;)

0501233お馬さんも普通にそこら辺をポクポク。

0501234最後に出会ったゴールデンのヘンリーくんに、お尻をよだれでベチョベチョにされてしまった(^_^;;
ヘンリーは、飼い主のおじさんがが何度呼び戻しをしても聞く耳持たずでりりに付いて来てしまった。飼い主と100メートルくらい離れてしまったところで怒り心頭のおじさんが歩いて来た。
近くまで来た飼い主を見て、ヘンリーがりりから離れた。可愛そうに、欲望に溺れたヘンリーはおじさんにバシーン!と叩かれ、リードを付けられて引きずられてった。

今は冬だから枯れ木が多かったけど、夏になったらピクニックに行きたくなるような場所だった。
歩いても歩いてもどこまでも続く広大な土地。
景色は奇麗だし、いろんなワンコと会えるのが楽しくて歩くのが苦じゃない。
またりりと行こうと思う。

Jan 21, 2005

迷子になる

本当は今日がボビンレースのレッスンの初日となるはずだった・・・。
先週、人に車で案内してもらったし、地図でも場所を確認した。うん、一人で行ける!と思って、行ってみたら見事に道に迷ってCity Centre(街の中心部)内の一方通行の道をぐ〜るぐ〜る徘徊することになった(T_T)
途中で地図を広げようと思ってもどこで車を停めていいのか分からないし、停められるようなスペースもない。
地図があっても道の名前が分からない・・。
という訳で「ここはどこ!?私はだれっ!?」な状態で大パニック。
小一時間も彷徨いつづけ、レッスンが始まる時間はとうの昔に過ぎていた。
そのうち、見たことある地名の矢印を見つけ、それに沿って走っていたら自宅方面への道路に乗ることができた。
なんとか家にたどり着いたときにはフラフラ。頭の中はポヤ〜んとしてた。。
目指す建物の後ろ側の道路にはちゃんと行ってたはずだけど・・・(-_-;;
一通が多いので、ちょっと道を間違えるとどこかへ連れてかれてしまう危険な場所。。
まんまとその罠に引っかかってしまった。

来週は、また人に案内してもらって行く予定・・・ぐすん。

Jan 18, 2005

いも虫くん

0501181
りりのヒートは山場を超えたらしく、分泌物が少なくなって来た。 だけどお尻からは、すっぱいようなきつい匂いが続く。 ベッドは、りりの血が目立たないようにバラ模様のベッドスプレッドでカバー中。 カバーしていても枕やベッド本体に血が付いてしまう・・。スミマセン、大家さん。みんなツトム犬が悪いんです!(>_<)

ヒート中の食欲は旺盛で、ほんのひとつまみを貰うためにそこまでやるか!というくらいの根性を見せる。
甘やかした結果、段々とりりのボディがふくよかになってきた。(ように思う)
こちらを見上げるりりの胴体は、いも虫のごとき寸胴。うねうねと身をよじらせながらシッポを振る姿は、いも虫の断末魔のよう・・(苦笑)
今ではツトム犬も私も、りりのことを「いも虫くん!」と愛情を込めて呼んでいる。

Jan 17, 2005

イギリスでストリーミング動画を見る

去年末、Yahoo!動画の韓国ドラマを見ようとしたけど、ADSL1Mの環境では、とてもじゃないけど見る事が出来なかった

ツトム犬に教えてもらい、実はストリーミングビデオの録画方法があることを知った。
(興味がある方は、あまり大きな声で言えないツールかもしれないので、ここではリンクは張りませんが、「ストリーミングビデオの録画方法」で検索してみて下さい。Winのみ。Macの場合はVirtual PCを使うしかないかも)
録画できるツールをネットで調べ、ハードに録画してみた。。
結果、見事、スムーズにドラマを見る事ができた!!!
15分〜30分を録画し、録画しながらドラマを見る。ダウンロードが遅いのであっという間に録画中の画像まで追いついてしまう。途中で止めてまた録画しておく。その繰り返し。
60分ドラマの容量が大きいので、ハードがすぐにいっぱいになってしまうということもあり、見た分はすぐに消去。
これで、無料分の韓国ドラマは、普通のテレビのようにスムーズに見ることができた!!

ただし、Yahoo!動画の有料分は国内のみ試聴可能となっていて、海外からの接続はIPアドレスで制限されていた(T_T) か、悲しい・・・。

注)イギリスにおいてはまだまだダイヤルアップやISDN環境のところが多いと思います。最低ADSL1Mからじゃないと、かなりDLに時間がかかります。

アンティークフェア@uttoxeter

ほぼ毎週、車で一時間くらいのところでアンティークフェアが開催されている。
今日は近くの大学と、車で10分くらいのところでフェアが開かれていた。
大学の方は行ったことがあったけどそんなにお店の数が出ていなかったので、まだ行った事のない方のフェアに行った。
場所は競馬場。お店の数は200店くらい。
入り口で一人2ポンドを払って入場する。

05011601会場内で、BBC TVの「Antique opportunity」という番組のオーディションを行っていた。
さりげな〜くカメラを取り出してこの写真を撮っていたら、オヤジが笑いながら「彼女は有名人じゃあないよ」と私に近づいてコソっと言った。やぁ〜ん、恥ずかしぃ〜。分かってるよ〜!

05011602この会場では、犬を連れて来ても大丈夫なようで、たくさんの犬連れ家族がいた。
この子はボルゾイのロッキー君。
とても人なつこい子で、撫でたら長い顔をスリスリしてきて妙に嬉しくなった。
こんな大きな子も、会場内に堂々と入って行った。
りりもヒートが終わったら連れて来よう。。。今はちょっと、無理ね。

05011603そして本日の戦利品。
メーカー名等こだわらずに気に入ったかどうかだけで買ったので、家に帰ってプレートの裏を見たら、ミントンだった。
だけど、詳しくないので何と言うシリーズなのか分からず・・。
2枚で16ポンド。
安いのか高いのか妥当なのかすら不明(-_-;;


探しているティーカップやボウル、フォーク等があるけど・・・なかなか見つからない。
アンティーク/コレクティブル品は、知識が無いと怖くて手が出ない。
今は、その値段でその商品が欲しいか欲しくないか、気に入ったか、だけで購入している。

Jan 14, 2005

乗馬 2回目

本日2回目の乗馬。お馬さんは前回と同じく「Blanble」。

一緒に行ったのは前回と同じ方、Yさん。
生徒が4人になるとグループレッスンとなり、1時間受けられるらしい。
Yさんが他に何人か誘っているそうだけど、他の人の都合となかなか合わないため、2人だけのレッスンで30分。
私は30分レッスンのうち、半分くらいを過ぎたところでゼーゼーするほどヘタバってしまうので、グループレッスンで1時間になると逃げたくなるかも・・。

今回は、主にトロットを練習。
建物の壁に沿ってのトロットから、今度は円を描くように歩かせる。そしてトロット。
前回の先生とは違って、かなり乗り方を細かく指導してくれて、途中で何が悪い、何がいい、というのを身振り手振りで教えてくれた。
私もどの筋肉を使えばいいのか多少は分かって来たような気がする。
なんとな〜く、トロットが出来た。(と思う)

Yさんは普段からテニスと水泳をこなし、そして乗馬にも手を出している人だから、かなり体が細い!(顔も細い!)
彼女が初日のときには全く筋肉痛もなかったそう・・。
私は前回の乗馬の次の日は、筋肉痛でヘロ〜ンとしていた。今回も、コエンザイムQ10飲んどこっと。

ボビンレース見学

知り合いに誘われて、のほほんとボビンレース教室の見学に行った。
見に行く前は、「いや〜、他にも習いたい物があるしぃ〜」とちょっと引き気味だったけど、イギリス人のおばあちゃんがボビンを使って繊細で素敵なレースを作っているのを見たら、私もやりたくなってしまった!
でも「来週からやりたいです!」と言ったあとで、そのおばあちゃんのボビンレース歴は40年と知って怖じ気づいた。
おばあちゃんが作っているのを作りたかったから「やる!」と言ったのに、そのいきに達するまでには私の寿命は尽きてるぞっと(-_-;

しかし、こちらの授業料はとっても安い。2時間で1000円ほど。
物価が高い割には、この手のadult educationの授業料は安い!! これはやらない手はないじゃろ〜!?
ただ問題は、その教室の場所まで、一人で車で行けるかどうか・・・。 道、覚えてなぁ〜い!(>_<)

Jan 12, 2005

家庭教師

今日から家庭教師についてもらって、英語を習うことになった。
本当は引っ越ししてすぐに習いたいと思っていたけど、ツトム犬が忙しさにかまけて依頼するのを忘れていて今月からとなった。 12月あたりは私もブルー入っていたりしたので、今月から始まってちょうど良かったかも。
Bさんという年配のイギリス人女性で、たぶん年金生活しているのだと思う。でもかなりの数の日本人の生徒をかかえているのでザックザックと儲かっているんじゃないかな・・(笑)
日本語は話せない人だけど、日本人の英語に慣れていて、何を言いたいのかを汲み取ってくれるので非常にありがたい。
特に英語が話せない私にとっては、ゆっくりと話してくれるのでひとつひとつの言葉を理解できる。

既に英語が話せる、他の日本人にはこの先生(Bさん)は、ゆっくり話しすぎるということで評判が良くなかった。
「私には合わなかったから、すぐに止めて、別の先生(Nさん)にお願いした」という人がいた。
私はNさんに会ったことがあるけど、私にとっては合わないように思えた。
同じおばあちゃん先生だけど、Nさんの方は妙に気取っていて、テレビを見て労働者階級の話し方を覚えないように、とか・・人の身分とかそんなもんにこだわっていた。(分からないでもないけど・・でもちょっと合わない)

Bさんの方がとても気さくで、話題も面白い。この人ともっと色々話したい、と思う、とても楽しい授業となった。(でもいつかはズドーンと落ち込むこともあるかもしれない。相手に言いたい事が伝わらなくて(^_^;;)

Jan 11, 2005

PSP到着

12月になかなか買えなかったPSP。 ツトム犬も予約戦線に参戦し、夜中の3時に起きてPS.comのプレ予約をしたら、ツトム犬だけ買えて私はダメだった(T_T)

親から海外発送してもらい、本日到着。

おお〜、これが話題のPSPかぁ〜(*o*)
開けたいけど・・・起動してみたいけど・・・でもこれって催し物のプレゼント・・(;_;)
外箱だけ見ていると、ツトム犬も私も欲しくなってきた。
抽選でプレゼントされるものだけど、私がゲットしたい!!! ほすぃ!!!

うちは「欲しい!欲しい!」と思っているPSPだけど、催し物の担当者たちに「提出商品はSONYのPSP」と伝えたら「それ、なに?」状態で感銘も感動も何もなかったらしくてツトム犬はガックリと肩を落としていた。
やっぱりこういうのって、興味がなければ、話題になったり新聞やニュースに載ってもまったく覚えてないか見てもいないのね・・。
(T_T)
(T_T)

Jan 10, 2005

ヒートはじまる

りりのヒートが始まった。
先週末、絨毯やベッドに赤い物がボトッと落ちているのを発見。
その前からお股を気にしてナメナメしていたのを見ていたけど、ちょっと油断していたら私の枕に血がついていた(-_-;
寝具はベッドスプレッドで覆い、完璧ガード。それでもあらたに血が付いてる〜。
そして絨毯は・・・(T_T)
血がついているのを見つけたらすぐに拭く、くらいしか策が無い。
やっぱ手作りおむつを履かせるしかないか・・。

Jan 07, 2005

乗馬 1回目

0501071
友人に誘われて、乗馬スクールへ行った。
今までは旅行時の観光として馬に乗ったことはあったけど、ちゃんとした乗り方を知らないのに「ハイっ」と手綱を渡されてそのまま数時間カッポカッポと山道などを歩いた程度。

今回は「スクール」と名の付くものなので朝から緊張。
車で5分程度のところにある牧場なので、行きやすいし、たぶん続けることができるだろう・・・。(たぶん・・)
練習場は室内なので雨の日も楽々。

しかしここでもやっぱり「ハイっ」と手綱を渡された。 
適当に持っていたら握り方を教えてくれたけど、本当にこれでエ〜の?大丈夫なの??と不安いっぱい。
友人は既に何度目かの授業となるので手慣れている。
その友人の馬の後ろにくっついてウォーキング。
15分もするとインストラクターに「トロットやって。お友達のやり方を見てね」と言われた。
トロットって・・あんた! 分かんないよ!!(英語も)
一通り友人の動きを見たあと、私も「横腹を足で蹴って」と言われ、トロットとやらをやってみた。
馬になめられて全く速足にならない。
「もっと強く蹴って。もっと!もっと!」と言われても・・・馬の横腹が「ムニュッ」とした感覚で、一体どのくらい強く蹴ったらいいか?! 生々しい馬の温もりを感じて、「蹴っちゃって申し訳ないねぇ〜」と思ってしまう。
インストラクターが「ちっちっちっちっ」と言うと、しぶしぶ速足をしてくれた。これが合図らしい。
0501072
馬の動きに合わせて立ったり座ったり・・というのを奇麗にできれば、トロットは完璧でしかも楽に乗れるらしい。
でも私の場合はその立ったり座ったりのタイミングが計れなくて「ドスドスドス」と鞍に股をぶつけてしまう。 
明日はお股が痛くなるかも・・。

それでも、ビギナーズラックで、ある時スっと立ったり座ったりが出来た。でもその時だけで、つい手に力が入って手綱を引いてしまったので馬がストップしてしまった。
友人には「頭で考えて乗っちゃ、ダメよ。体で覚えなきゃ」と言われたけど、何をどうしたらいいのか自分の体が付いて行かない!
どこの筋肉を使ったらいいのか、自分の体をどう動かしたらいいのかさえ分からない・・(-_-;;

あっという間に終了し、馬を下りたら膝がガクガクして力が抜けた。
借りた乗馬用ヘルメットが臭すぎて、脱いだあとも臭いが漂う・・。(剣道部の防具と同じ臭さ)

なんか、勢いで来週も予約することになっちゃったけど、続けていけるんだろうか・・・私・・・(=_=)
そういや、インストラクターの英語の99%は理解してないんだけど。あっはっは!!もう、笑うしか無い!

Jan 06, 2005

アンティーク手押し車

長い時間がかかりましたが、英国生活にもちょっとばかり心の余裕が出て参りました。
そこで思い出したように始まったのがイーベイ生活(*^_^*)  今までの自分のフィードバックを見ると、2003年12月で終わっていたので、一年ぶりの復活ぅ〜。

こちらに来て最初に落札、到着したのが、イギリスはチルターン社のお馬さん手押し車。
落札価格:8.50ポンド 送料:8ポンド

0501061

これを参考に同じような手押し人形を作りたいと思って落札してみました。
で、でも・・・これはちょっと失敗したかも・・(^_^; ボロなのは写真で見て知っていたけど、実物は本っっっっっ当にボロ! 置き場所に困るくらいの、ボロ!!(苦笑)
耳なぞ穴が開いて中身の木毛が見えとります。

0501063
これで遊んでいた子供はよっぽど気に入っていたようで、背中は毛がすり切れ、パックリと縫い目が裂けたあとが・・・修理したあとが残っている。(上写真) 更にその脇も穴が開いたようで、修理の痕。戦歴の傷跡、と言ったところでしょうか・・(^_^;;

ツトム犬はこういう古い物(ガラクタ系)が嫌いなので、見つからないうちにどこかへ隠しておかねば・・・コソコソ。

Jan 05, 2005

TSUNAMI募金

津波の、今現在の英国人の犠牲者は41人とのこと。日本と同じく、不明者も多数とのことで、スマトラ沖での津波についてはイギリスでも連日報道されている。

スーパーに行くと募金箱(箱じゃなくてただのバケツ)が無造作に各レジに置いてあった。
ツトム犬と「募金バケツが置いてあるね」と話していただけで、私たちは通り過ぎた。
そこを通り過ぎたあと、私の次にレジに入った女性が「チャリ〜ン」とお金を投げ入れていた。

「おおっ!(@o@)」

そこに募金箱がある、と目で見ていたはずなのに、お金を入れようという考えが浮かばなかった自分に気づいた。
考えてみたら、募金箱に入れたことって、ないかも? ユニセフの商品を買うとか、ネットでの募金はしたことあったけど・・でもそれも数えるほど。

一緒にいたツトム犬も「そうそう、イギリス人って気軽に募金をするんだよな〜」と感心していた。私もそんなイギリス人に感心感心。コクコク。
すみません。私もこれから心を入れ替えます。

Jan 04, 2005

シフォン型

ずーっと探していたシフォン型
セルフリッジでセールになっていたKAISER(カイザー)のパネットーネの型を買った。形はシフォンと一緒でしょ!???

0501043

18cm/15.60ポンド

シフォンを焼く人が言うには、「フッ素加工の物より、アルミの方がよく膨れる」とのことで、アルミのものを探していた。 
でもどこにもないのよ〜。アルミのシフォン型がぁ〜〜!

マドレーヌの型同様、こだわりを捨てて、フッ素加工のものを買ってみました。もー、しょーがないもん。
とりあえず、これでシフォンを焼いてみます!

マドレーヌ

マドレーヌの型を探していたけど、なぜかなかなか見つからなかった。
日本ではポピュラーなマドレーヌ。そこらへんのちょっと大きめのスーパーにいけば、型と紙が売っているのに・・・。
イギリスではどのスーパーやデパート、食材屋さんを探してもマドレーヌ型が見つからなかった。
ネットで探すと、あることはあるけど、選択肢は非常に狭く、シリコンの型しか見つからない。私が探していたのは、普通のアルミ製のシェル型たった。(本場フランスと、アメリカのサイトには迷うほどマドレーヌ型が販売されていた)

ロンドンまで出たときに、ハロッズやセルフリッジ、ジョンルイスを回った。
ハロッズにはル・クルーゼのシリコン型があり、ジョン・ルイスにもシリコンの型しかなかった。
仕方が無いのでこだわりは捨て、ジョン・ルイスでシリコン製のを購入した。ひとつ7.95ポンド也。

0501041

今日、このシリコン製の型でマドレーヌを作ってみた。

0501042

考えていたよりもちゃんと焼き色がついた! しかも焼きすぎて焦げ目が・・(-_-)
なんだ〜。こんなことなら、アルミ製にこだわらずに、素直にシリコン製を買っておけばよかった。。シリコンでぐにゃぐにゃしているから、型からすんなり抜けてくれる。なんて便利なんだ!(苦笑)

吠え正月

0501011遅ればせながら・・本当に遅いけど、
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

大晦日の夜から近隣で花火の打ち上げをしていたため、りりが狂いまくっていたけど、年が明けた途端にそれまでの比じゃないくらいの激しい花火合戦ですごい音と光だった。
2階から遠くを見ると、いたる場所で花火が上がっていて奇麗・・・。
普通、個人宅ではこんな大きな花火をあげないだろう?!というような規模のものを上げているところがスゴイ!(笑)

りりはいつのものように、空に向かって「ぎゃんぎゃん!」大騒ぎしてウルサかった。
我が家のお正月は、りりの吠え声で始まった・・(T_T)

Jan 01, 2005

日本食買い出し

日本食の買い出しのためにロンドンまで行って来た。
昨日行くはずだったのに大寝坊して中止となり、大晦日の今日となった。
車で家から高速の途中までは私が運転し、ロンドンの手前からはツトム犬に替わってもらった。
ロンドンの町中は人と車が溢れているため、私は怖くて運転できない・・。高速の広い道路の方が楽に運転できる。(とは言っても体に力が入って緊張しっぱなし)
大英博物館の近くのホテルの駐車場に車を置き、電車でボンドストリートまで行った。

ボンドストリートからオックスフォードストリートまで出て、バーゲンなので各デパート&ショップを練り歩く。
トッテナムコートはロンドンの秋葉原と称されるとのことだったので行ってみたけど、かなりのショボさにビックリ。
ツトム犬について一軒一軒回っていたらすぐに飽きてしまった。

帰りにオリエンタルシティへ行って、日本食を購入。
オリエンタルシティのスーパーには韓国、中国、日本の食材が置いてあって面白いと言えば面白いけど、ヤオハンがあったときの日本繁栄の面影は全くない。
でもATARIYAさんが入っていて新鮮なお魚が買えるのは嬉しいね♪
日本食が手に入るだけでもありがたや〜。

« December 2004 | Main | February 2005 »