« PSP到着 | Main | ボビンレース見学 »

Jan 12, 2005

家庭教師

今日から家庭教師についてもらって、英語を習うことになった。
本当は引っ越ししてすぐに習いたいと思っていたけど、ツトム犬が忙しさにかまけて依頼するのを忘れていて今月からとなった。 12月あたりは私もブルー入っていたりしたので、今月から始まってちょうど良かったかも。
Bさんという年配のイギリス人女性で、たぶん年金生活しているのだと思う。でもかなりの数の日本人の生徒をかかえているのでザックザックと儲かっているんじゃないかな・・(笑)
日本語は話せない人だけど、日本人の英語に慣れていて、何を言いたいのかを汲み取ってくれるので非常にありがたい。
特に英語が話せない私にとっては、ゆっくりと話してくれるのでひとつひとつの言葉を理解できる。

既に英語が話せる、他の日本人にはこの先生(Bさん)は、ゆっくり話しすぎるということで評判が良くなかった。
「私には合わなかったから、すぐに止めて、別の先生(Nさん)にお願いした」という人がいた。
私はNさんに会ったことがあるけど、私にとっては合わないように思えた。
同じおばあちゃん先生だけど、Nさんの方は妙に気取っていて、テレビを見て労働者階級の話し方を覚えないように、とか・・人の身分とかそんなもんにこだわっていた。(分からないでもないけど・・でもちょっと合わない)

Bさんの方がとても気さくで、話題も面白い。この人ともっと色々話したい、と思う、とても楽しい授業となった。(でもいつかはズドーンと落ち込むこともあるかもしれない。相手に言いたい事が伝わらなくて(^_^;;)

« PSP到着 | Main | ボビンレース見学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

くりぽんさん、こんばんはー。
家庭教師なんてかっこいいですね♪私も習うんだったら何となくB先生の方がいいなって印象をうけました。適度に(これ重要)あせらず頑張って上達して下さいね。ちょっとわかるようになった時が一番面白くなると思いますよ。楽しそう、わくわく。

あろりーなさん、こんにちは☆
かっこよく無いですよ〜!英語ができないから、家庭教師なんです〜!(>_<)
英語ができる方は、最初からカレッジとかUNIV.とか・・学生となって学校へ通ってます。
私はそういう所へ行けないんです〜。キャッ!
ある程度自信がついたら、どこか学校に行きたいな〜とは思っているのですが。。。一生かかっても行けなかったりして〜(;_;)
(しかし本当の思惑は、学生となってイラレなどのソフトを学生割引で購入できないかと画策していることだったりして(笑))

くりぽんさん、明けましておめでとうございます。久しぶりのレイコ♪です。家庭教師をつけてらっしゃるなんて、すごい!これはご主人の会社の制度?もしや自腹?やる気ですね~でも英国人は友達になると長く付き合える友達になれると思うので、英語を通じていろんな方とさらにお知りあいになれますね。いいな~。私もきっと今、習ってらっしゃる先生の方がいいな~。

オヒサです。(おくればせながらあけおめ)

考えてみれば、海外に「住んで」いるんですよね〜
旅行ならいざ知らず、日常生活だと、話せない事による不安って想像を絶する孤独感じゃないかと思います。
自分は読むのは何とかなっても話すのは全くですので、英語圏に住むのは無理です。

なんだか家庭教師というよりも、お茶飲み友達と会話を実践しながら覚えて行くという感じでしょうか?
そういう覚え方って、一番身に付きそうですね。

ところで、わんこやにゃんこは、やっぱり「音」で人間の言葉を覚えているんでしょうか?
英語で話しかけられたときのリリさんの反応はいかがですか?

レイコ♪さん、こんにちは。
あけましておめでとうございます☆
一年間だけ、ある程度の補助があります♪(その後は全額自腹となります)
やってて損は無いし自分自身の貴重な資源となるので、がんばりつつ楽しんで続けていくつもりです。
帰国するときまで何かしら英語の勉強はしなくてはならないと思います〜(>_<)←私の場合


綺羅パパ、あけましておめでどうございます!
(綺羅パパサイトで言うの忘れてました!!)

>なんだか家庭教師というよりも、お茶飲み友達と会話を実践しながら覚えて行くという感じでしょうか?

いやいや、ちゃんとEnglish Grammarとかいうテキストを使って勉強するのですよ〜。
初回はテキストがなかったので会話だけでしたが、次回からは1時間はテキストを使って、1時間は会話の練習をするとのことでした。
とにかくもう耳がついていかないのと、ボキャブラリーが貧困なのとで、今までの人生で一番勉強しなければならないかもしれません。(受験よりも〜)
先生には、「もっと外に出て人と話すようにしなさい」と言われました。しょぼ〜ん。
話せないから話しかける事もできないんですが〜〜!

>英語で話しかけられたときのリリさんの反応はいかがですか?

りりの場合は、しっかりと日本語で聞いてるような気がします。

英語で話しかけられると、かなりビビっているように見えます。
犬が好きで扱い方をよく心得ている人が多いので、ビビりながらも大人しく撫でられているのでイギリス人に対しては一応大丈夫のようです。
あ、そういえば渡英後1〜2週間くらいのときには話しかけてきたイギリス人に吠えまくってた・・・今はガイジンの様相に慣れてきたのかもしれません。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17398/2555701

Listed below are links to weblogs that reference 家庭教師:

« PSP到着 | Main | ボビンレース見学 »