« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

Feb 28, 2005

Winter BearFest 2005

ロンドンのKensington Town Hallで行われた「Hugglets Festivals〜Winter BearFest 2005」に行って来た。
たまに日本人のグループ数組とすれ違った。ひとりで歩いていると分からないけど、話しながら歩いているので日本語ですぐに分かる(*^_^*)  中には男性もいた。

0502271会場内は5ホールに分かれていて、規模としては意外に小さい。
160ストール(157?)もあるようだけど、浜松町で行われているコンベンションの方が出展数が多いような気がする。
5ホール全部集めて、恵比寿のフェスティバルと同規模くらい・・かな〜???(違ったらごめんなすって)
ただ、日本のテディベアフェスティバルと違うのは、アンティークベアも扱っているのと、出入り口でアンティークベアの鑑定も行っていること・・かしら。
「これいい!」と思ったアンティークベアは、10センチ程度で300ポンド(約6万円)ほどしていた・・(-_-;; ろ、ろくまんえん!!! 人によっては安いのかもしれないけど・・とてもじゃないけど買えない〜。


0502272みんな吟味に吟味を重ねて買い物をしている。
結構年配の方が多い。

ある人はモヘアをビニールいっぱいに購入していた。安かったのかな〜?
ウンチクたれてる老夫婦もいたし、でかパンダを持った男性もいた。


0502273
Burlington Beartiesという、このお店でウサギを購入した。
紫のダークな雰囲気とアンティークの小物を使った装飾が気に入り、目に留まった。


0502274私としてはかなり珍しい。
今まで何度かベアフェスティバルに行ったけど、一度もベアを購入したことがなかったから。
アンティークベアと自分で作ったベアは持っているけど、アーティストベアは一体も持っていなかった。
これが初めてのアーティストベア♪
見れば見るほど気に入って、出会えたことが嬉しい。
また、この人のベアを買ってしまうかもしれない。




帰りの高速は、事故渋滞でノロノロ運転だった。
事故現場を通ると6台の玉突き。その他、事故ったために端に避けている車も何台か目にした。ああ・・怖いよぅ・・。
行きは行きで、動物の死体が十体以上も転がっていた。キツネ、キジ、ウサギ・・ぐちゃぐちゃでよくわからない赤い物体・・。も〜ヤだ(T_T)

Feb 25, 2005

ドッグフードを投げて与える

この話を聞いたとき、なんだか悲しくてもうそんなこと、聞きたくなかった。
だけどなぜかその方は「いかに私は犬が嫌いか」というのを何度も何度も話すので、私も何度も何度も「もう勘弁して(T_T)」と思うハメになる。

Aさんは犬がダイッ嫌いとのこと。
いつかは知らないけど、だいぶ前に子供と夫が犬を欲しがり、Aさんは一切世話をしないという条件でその家庭で犬を飼うことになった。
でもエサをあげるのだけは、Aさんの仕事。(なんで!?子供にさせりゃ〜、いいじゃん!!)
それすらも嫌なので、餌は毎回投げて与えていたとのこと。

もう、この時点で悲し〜〜くなってきて「もういいよ。そんな話しないで〜」と悲鳴を上げそうになる(T_T)けど、話はまだ続く。

犬としては、嫌われていることを知って知らずか、餌をくれるAさんを慕って懐いていた。
でもAさんは懐かれるのも嫌なため、「来るな!」と思っていたそう・・。
最後の最後まで自分家の飼い犬にこれっぽっちも愛情を持てなくて、結局海外転勤のときに人に預け、人の元で事故に遭ってその子は亡くなったとのこと。

何歳のときに死んだのか、何で死んだのか・・聞いてもAさんは知らない。
「さあ?何歳だったかぁ〜知らんねぇ〜」

この話を、「私はどのくらい、犬が嫌いかって?犬を飼っていたのにそれでもやっぱり嫌いだからねぇ〜。餌なんて投げてたくらいだもん!あはは〜〜!」と色んな人にしゃべりまくる。
犬のバカさ加減はうちのりりでよぉ〜く知っているからこそ、その犬のことを考えると妙に悲しくなってくる。
しかも、Aさんの犬はりりと同犬種。話を聞く度、同犬種のりりとその子のことをオーバーラップしてしまうってのもある。

でもまあ、虐待していたわけでもなく、一応、夫と子供は犬を可愛がっていたはずだし・・。
最後は家族と離れたけど、保健所行きではなくて人の家に移っただけだから・・・・・。
第三者の私が悲観する話でもないんだろうけど。

でもでもやっぱり悲しくなるよ。

ボビンレース 5回目

雪まじりの雨で寒い日だったためか、レッスンに来た人が少なかった。
イギリス人オバちゃんはたったの3人。日本人の方が多いレッスンとなってしまったため、日本人オバちゃんパワー炸裂! ここは日本?!と思えるようなおしゃべり大会でございました。(私は黙々とやってしまうので、おしゃべり大会からは離脱)

ボビンレースも5回目のレッスンを迎えましたが、なんと初日に始めた物をまだ作り続けております(激汗)
家に帰って一段も編んでいないため、こんなことになっている次第で・・・。
「ボビンレース3回目」の時に載せた写真から、ほんの数センチしか進んでいないです(^_^;;
というわけで、今日は特に記載することがないです。

他の日本人奥様は家でも夢中になって毎日セッセと編んでいる模様。
「xxさんがここまで編んだ」と聞くと、「じゃあ、私はここまで」と密かにバトルしているのではないかと思える。。

いや、みんなはバトルしているのではなく、ただ単にボビンレースが好きで一生懸命になっているのかもしれない。
こんなに疲れてわけ分かんなくなってしまうボビンレースで、バトルできるはずも、ない!!

Feb 24, 2005

乗馬 5回目

お馬さんは「ブランブル」。
今日は本っっ当〜〜〜〜に疲れた!
歳を取ると筋肉痛の出方が違うと言うけど、そんな肉体の年齢をものともせずに(?)筋肉痛が翌日から出たくらい、疲れた!!!

私は30分のレッスンが限度のような気がする(-_-;
1時間のグループレッスンだと、途中から疲れ果て、馬の上で翻弄されるただの老人のようになってしまう。
インストラクターに、レッスン途中には「もっとどこどこに力を入れて!」と何度も注意され、終了時には「うぇ〜っとならないで(ダラ〜ンとしたジェスチャー)もっとシャキッとして!」と言われた。
わ、私・・そんなにダラ〜ンとしてたんだ・・(^_^;;;

本日のレッスン内容は、乗馬経験1年以上のYさんを先頭に、彼女の乗馬姿を見ながらトロットと、等間隔に並べたバーをトロットで馬をコントロールしながら抜ける、というもの。少しだけ、カンターを行う。

私は毎回、どの馬からもナメられて言うことを聞いてもらえない(T_T)
乗ってしばらくすると、「誰だ〜?お前、誰だ〜?!」と振り向き様にガンを飛ばされる。
今日のブランブルは3度目だったので、ガンを飛ばされることはなかったけど、相変わらず言うことを聞いてくれず、他の馬の後ろについて歩いている時には前の馬を見て一緒にトロットなどをやってくれるけど、一人一人が順番にトロットをするときには全く言うことを聞いてくれない。
というわけで、初めてのカンターも全くダメだった。これっぽっちも走ってくれない。
カンターの前に、トロットすら言うこと聞いてくれないんだから仕方ないけど。
トロットは、Rising Trot、Sitting、Standing、と3タイプを交互に行い、特にStandhing Trotは立ったままでトロットを続けるため体中の筋肉を酷使。
そのとき既にヘロヘロだった私は直立を維持することなんて出来るはずもなく・・まさしくヘロヘロ。

もうダメです!もう勘弁して下さい!と筋肉が懇願し出したところで、レッスン終了。
ああ〜・・助かった・・。
他の人は全く疲れもなく、「楽しかったね〜♪」と言っていた。
ちくそ〜。なんだよ、私だけかよ!?グニョグニョになってんの!!(>_<)



ところで、この馬場に犬が何頭か居て(鳥も猫もたくさん)、みんな捨てられたり事故ったりした子だとのこと。事故った子は3本足(T_T)
暖かい室内にも出入り自由という環境。
一頭のボーダーコリーが雪が降る馬場で座っていた。馬場はもちろん泥だらけなので、わんこも泥まみれ。
その子と目が合うと、私が前に撫でたことを覚えていたのかシッポを振って「撫でて♪」とやってきた。
私も「ヨシヨシ〜♪」と撫でたんだけど、ドロドロの体をベショッとくっ付けてきたもんだからこっちもドロドロ(^_^;
なんだかムツゴロウさんになって撫でまくっていた。
この馬場に居る子は穏やかで、みんな良い子ばかり!

Feb 23, 2005

”るー”の発音

英語の先生も大の猫好きのため、今日は犬猫の話で始終した。

去年の6月に書いたけど、ルー(Loo)ってのは英語で「トイレ」を意味する。
このことを先生に聞いてみた。

参考過去記事:”るー”はトイレの意

るーは、検疫の時の書類には「Looh」となっている。でも発音が「Loo」(トイレ)と同じだから、人に言う時には「Lulu」とか「Roo」と言うようにしていた。(頑張って「R」の発音で!)
先生には、私の発音は「Lou」と聞こえるとのこと。人名のLouisの略で、「Lou」。
ガクッ。やっぱ「R」の発音はダメだったのね〜(^_^;;

「大丈夫!Louに聞こえるわ!」と先生、必死の弁護。

でもやっぱり人に言う時には「るる」と言うようにしようっと・・。

可愛いっぽい名前のつもりでも・・

0502231

英語は上達した?

日本からの電話やメールで「英語はどう?話せるようになった?」だの「上達したでしょ〜」などと言われると非常に沈む(苦笑)
語学留学目的で来ている人ならともかく、私のようにESOL(外国人のための英語教室)に入りそこねて次の新学期までプラプラしてるような(しかもそれをラッキー(?)と思っているような)状態&気構えでは、短期間で英語が話せるようになるわけねーだろー!!と思ってしまう。
最近は英語の拒否反応なのか、BBCニュースを見るのも面倒くさいし、好きだったドラマも見る気が無くなってきた。 見ていてもなんだか言葉が頭に入って行かない・・。脳みそがウニウニしてしまう。シナプスが筋肉疲労を起こして伸びくれないぃ。ああ・・日本語でだったらどんな言い訳でも言うことができる。
留学して来ている人は、一体どんな勉強方法をしているのだろう・・。英語が嫌になっちゃう、なんてことはないのかな〜。 でもごめんなさい。私、「もう英語が嫌〜っ!」ってほど勉強してないです・・(-_-;;
高校・大学受験で勉強した英語なんて、これっぽっちも脳みそに残ってないし。。

ところで、りりも英語は分からない。
イギリス人に英語で話しかけられても全く無視かビビるだけ。
日本人に「良い子ね〜」と言われると喜ぶけど、英人に「Oh!Good Girl!!」と言われると後ずさる。
言語を、音の調子で聞き分けているとしか思えない。
うちもコマンドぐらいは英語でやっておけばよかったかな・・。

りり関連で、今日覚えた英語。

She sometimes eats what she brings up.

英語の先生の真後ろで、りりが「げぇ〜っご。げぇ〜っご」と吐き出した。
で、吐く事をなんて言うのかを聞きたくて、「食べた物を胃から出す、戻すのをなんて言うのか」と四苦八苦しながら聞いて、結局は「いや〜、りりってば、たまに吐いた物をまた食べちゃうんですよね〜」というのを英語で言いたかったんだーー!!
というわけで、上記の英語で、OKなのよね????(お願い!違ってたら教えて!!)

ボール投げに興味なし

棒やボールを投げても持って来ないりり(T_T)
0502232公園でのりりムービー
ボールを追いかけて走るのは好きだけど、持ってくるのは好きじゃないだけ♪

雪で遊ぶ

0502221晴れてたはずなのに曇りから雪。これが一日のうち何度も続いた。今日は変な天気。
るーが外に出ているときに突然の雪。
しかもブリザードのような横殴りの激しい雪。
るーが慌てふためいて走って帰って来た。


050222窓際で雪を追いかけ、遊んでいた。取れるはずもない雪だけど、思わず本能で反応してしまうみたい。


0502222その頃りりは・・。
いつものことだけど(^_^;;

Feb 22, 2005

ズタボロの段ボール

某日本食材屋さんに日本食を注文して、即日荷物が到着した。
配送のおじさんはりりの番犬振りにビクつき、りりから目が離せない・・。大丈夫だって言っても「No...No...」とつぶやくだけでデカイ体を縮こませていた(^_^;; ごめんね、おっちゃん。

050221箱を受け取って家に入ると、なんと〜、箱がびりびりに破けて中身が落ちそう。
緩衝剤で中身全部を包んでいるからひとつひとつが落ちることはないけど、なんでただのトラック国内配送でこんな状態になるのか、とっても不思議。
缶詰は4つのうち3つはダメージ。ボコベコになっている。
なんでこんなスゴイ状態で届くんだ!!?? 
でも欠品無くちゃんと届いたから、良しとすべきなのね!!

Feb 21, 2005

ドラマ「H2」

今日はロンドンに行くはずだった・・・。でも実は違ったの。予定は来月だったの(激汗)
ああ・・行く前に気づいて良かった。

急に暇になってしまったツトム犬と私。
たまっていた、日本から送ってもらったDVDを見る事にした。
お昼ご飯を食べながら、「H2」を観る。。。

お、面白い!!!!!(☆。☆)

一気に3話分を見てしまった。
この前見た「不機嫌なジーン」は2話の途中で挫折してしまったのに、この「H2」は面白くて次の録画分が早く来ないかと期待するくらい。
野球は嫌いだから「野球のドラマなんて見たくなぁ〜い」と思っていたのに、第一話のしょっぱなから考えを大反転!!すっごい気に入った!!
原作を知らないから、いいのかな〜。
国見比呂役の山田孝之君がいいわ〜♪サクよりも、ケイタツよりも、今回のヒロ役の彼がいいのダス〜(*^_^*)
おばちゃん、とっても気に入ってしまったわ〜♪ 
とっても自然な演技のいい俳優さんなのね。。 

早速TBSの公式サイトに行ってみた。設定ではヒロは「野球をしているときは結構カッコいいのに、普段はどちらかといえばダサめの、ちょっとエッチな高校生。」とのこと。
おお〜、ピッタリね〜。
うーん、野球、嫌いだったのになぁ(笑) 結構青春物に弱いの、ワタクピ♪
ドラマ見ながら心は甲子園に飛んでしまいそう〜〜〜!!!

Feb 20, 2005

ドッグ&キャットフードお試し中

りりとるーのウェットフードを色々買って来た。

0502191これはりり用。→
ペディグリーの缶詰は日本でも一般的だけど、その他のフードの「PETOX」等は見た事が無かったと思う。
一つにつき400g〜600gの内容量で、大体100円前後。
りりの場合はウェットフードであれば何でもガツガツ食べてくれるから品物選びも楽。
今日の夜はピュリナのラム肉缶詰。数秒で完食。



0502192問題はるーの方。
HiLifeというフードは匂いを嗅ぐとすぐに食べてくれた。気に入ってくれたらしい。

0502193今日は初めて購入したシーバの「Prime Cuts of Tuna」を開けた。
あまり好きではなかったようで、匂いを嗅いで、「他のがいい!」と言わんばかりにニャーニャー鳴いて私の後を追いかける。
しばらくはフードがそのままだった。
嫌いな物であれば24時間経っても全く口にすることはないけど、今回のシーバは2〜3時間後にお皿を見ると半分くらい減っていた。

キャットフードにはうさぎ肉、とり肉、ラム、などがある。
るーはお肉は全く食べないので出来る限り魚系を探して買っている。今までは「ツナ」しか見た事が無かったけど、今日は「サーモン」もあった♪
ほんの少しだけ、選択肢が広がった!?(笑)

Feb 18, 2005

掃除機の破壊力

0502182我が家の掃除機はDysonのバキュームクリーナー。
いかにも「吸うわよっ!」という出で立ちの掃除機。
でもこれが重くて運びにくくて掃除するのに一苦労。
粉塵フィルターは無く、掃除のたびにゴミ収集ケースを外し、中のゴミを捨てなければならない。このゴミ捨てがちょっと苦手。
外に出て、ビニールで覆いながらゴミ収集ケースの中身を捨てているけど、何をどうやっても中の粉塵がパァ〜っと飛び散るので、必ず息を止めてこの作業を行っている。
それでも咽せてしまうし、掃除のあとはしばらくノドの調子が悪く咳が止まらない。

0502181そして、この掃除機で一度吸い込んだ物は悲惨な目に!
靴ひもを吸い込んでしまって、掃除機が「ギャバギャバギャバ!」と恐ろしい悲鳴を上げたために驚いて飛び上がってしまった。
慌てて靴を救出するも、ヒモはブッちぎられてしまった・・・。ちなみに、この靴はツトム犬の靴〜♪

日本では、掃除機でりりやるーを吸って遊んでいたし、りりたちも気持ち良さそうにしていたけど、この掃除機では2匹を吸えない〜〜〜!!!スプラッタになるぅ〜〜!!(>_<)

雑貨を探して2

昨日の夜はも〜、眠くて眠くて、ちょっとだけ書いて寝てしまった。
写真も撮らなかった・・と思っていたのに、いつの間にか撮っていた〜。それすら忘れてしまうくらい、眠かったのでした(-_-)
というわけで、今日は写真と、続きをば。

0502171人懐っこいネコがいて、登山客が可愛がっていた。
私がちょっかい出そうとした時には、ネコの興味は他の物に移ってしまい、全く相手にしてもらえなかった(T_T)

0502172これが、今回の「雑貨探しの旅」の一番の目的のお店。(誰かの車でお店がよく見えないけど)
でも冬期は土日しか開いていないため、平日はお休みだった!!(T_T)

0502173お店の窓から中を覗いてみた。
シャビー系の雑貨が見える。たぶん、バラ小物みたいな物もあったんじゃないかな・・。
いや〜ん、入ってみたいお店だった〜。なんだか素敵っぽいわぁ〜。
春になったらまた出直します。
友人たちと、ガックリしながら次のお店に向かった。(次のお店に行っても、結局何も買わなかった)

0502174上記のお店の近くの学校。
まるでホグワーツのような、重々しくも素敵な校舎。

この雑貨屋さんは、アッシュボーンの中心部から少々離れたところにあって、ここに辿り着くのに多少道に迷ってしまった。
友人が、「方向転換しなきゃ」と言いながら一本道を外れ、横の芝生(牧草地??)に入ってグルーンと回ろうとしたところでスリップ! 車は全く動かなくなった!!
私と友人一人が車を降り、後ろから車を押したりタイヤの下に小枝を並べたりして格闘。
少し動いてはスリップ、を繰り返し、みんなの靴はドロドロに・・。
そこへちょうどいいタイミングで農作業用トラクターが通りかかり、ヨーゼフじいさんみたいなオジイちゃんが助けてくれた!!(>_<)
ヨーゼフ爺さんが押してくれたら、一発で芝生から脱出成功!!
とっても人の良い爺さんだった!! 
この一件で、友人の車はドロドロ。私たちもドロドロになったけど、なんだか楽しくて笑ってしまう事件で、しばらくの間、全員かなりハイになって車の中で笑い転げていた。

雑貨を探して

可愛い雑貨を探して、アッシュボーンという街へ友人と行った。
その街(村?)自体がすっごい可愛い!(でも写真撮り損ねた!)
石畳の道路にこじんまりとしたお店たち。ヨーロッパの街、といった風情。

だけど雑貨の値段は可愛くない(-_-;
どれもこれも高くて高くて・・。日本の方が、安くて可愛くて世界の雑貨が大集合しているように思う。
日本でも「え〜っ、これ高ぁ〜い!」と思っていたけど、意外にそんなでもなかったのかも・・。
プードルモチーフが付いた半額表示のマフラーが75ポンド(約1万5千円)。確かに手触りはいいけど・・でも半額で1万5千円〜〜??!!と思ってしまってなかなか買えない。ブランド品でもないのに・・。
自分で作れそうな雑貨も、3000〜4000円。
う〜〜〜ぬぬぬ。
買う気満々で出かけたのに、結局何一つ買わないで帰って来た。

1ポンド=100円、と考えないと、雑貨が何も買えない・・。

Feb 16, 2005

車道に飛び出した犬

りりとのお散歩途中、あるお家で放し飼いされている犬と目が合った。
いつもプラ〜っと庭で歩いている子なんだけど、そのお宅の庭というのが歩道に面していて、これといった柵もない。
こちらを見たその子が、左右から来る車を確認し、バイクが通り過ぎたところで猛ダッシュ!
車道を走って横切り、こっちにやって来た。

ぎゃーーっ!(T_T) またもや襲われる!!!

・・・と思ったんだけど、しかめっ面でりりのお尻の臭いを嗅いだあとに「プイッ」と行ってしまった。
家に帰らず、そこらへんにおしっこを引っかけプ〜ラプ〜ラと暢気に歩いている。
050216
ちゃんと左右を見て(?)道路を横断しているけど、この道路って結構車の往来が激しいし、制限速度を守らない車だってある。かなり危険なんだけど・・。

気を配った飼い方の愛犬家も多いけど、こういう風に放置している飼い主も、いる。

Feb 15, 2005

最後のネコ缶

0502153るーの大好きなネコ缶。いなばのCIAO。
一ヶ月に2回ほどしか出さずに、大切に取っていた。今日のこのひとつが最後となった。
さらば!チャオ!
るーを贅沢口にしてくれてありがとう!チャオ!

0502154ま〜、ガツガツ食べること!
やっぱ日本製のが口に合ってるんだな・・。

ドライフードは、一ヶ月以上かけてサイエンスダイエットに切り替えることができた。
ウェットフードに関しては好き嫌いの差が激しく、今まではどれもこれも全く口をつけることがなかったけど最近発売されたウェットフード1種類だけは食べてくれた。

イギリスのキャットフードは、日本のように「海鮮ほたて貝柱&しらす・ささみ入り」だの「名古屋コーチン&まぐろ・とりささみ入り」等という贅沢な選択は出来ず、「ツナ」しかない。 
無ければ無いで、文句も言わずに食べてくれるので、ホッと一安心。

ボビンレース 4回目

ボビンレースの教室は毎週木曜日だけど、都合により今日の火曜日クラスに行った。
クラスによって雰囲気が違う。
みんなフレンドリーなおばあちゃんばかり。入って行ったらすぐに「初めてなの〜?日本人なの〜?」と話しかけて来てくれて和気あいあい。
また、水筒で紅茶を持参している人が多かった。

0502151先生が持参した作品。
様々な技法を駆使して作られたレースとのことだけど、説明が耳からポロポロこぼれてしまってました〜(^_^;;

0502152火曜日教室に参加している友人の作品。
針を抜かないと、一体どんな作品なのかは分からないけど・・(^_^;
もう2年ほどボビンレースに通っている人で、このクラス唯一の日本人。
周りのお婆ちゃんたちとスムーズにコミュニケーションを取れている。素晴らしすぃ〜。


私はまだ一作品も出来ていない。ちょっと遅すぎ!
家に帰っても全くやっていないため、この教室に行って集中的に2時間編むだけ。
なるべく来週までには終わらせようかな・・。
自分で目標を立てないと、マイペースでちんたらやっても大丈夫なところなのでいつまで経っても終わらなーい!(>_<)

セブンアンドワイ

ああ・・もう、ガックリなのです。
日本の雑誌のいくつかを定期購読で実家の親の元へ送り、イギリスまで転送してもらっているんだけど、そのうち1冊が親の元に届かない。
12月1日発売の雑誌が到着していない旨、12月中にメールで問い合わせ。
「届けた」の一点張りで、「もしも届いていなければ再度メールください」とあるので「届いていません」と返事をすると、向こうからは何も言って来なくなった。それが2度続いた。

で、今月になって再度「その後、どうなってますか?」とメールをしたら、「12月に以下のようにお返事しています」とのメール。 返事ってあんた・・・「届けました。もしも届いていなければ・・」云々、のメールがまた来ただけじゃないの!
だから、届いてないんだって!!
他の雑誌はちゃんと届いているのに、特定の雑誌だけ何度も送ってくれて、何度も届かないの??? ンン〜、不思議〜。
何度言っても「もしも届いていなければメールください」としか返事が来ないんだから埒があかない。
「確認方よろしくお願いいたします」なんて悠長な言い方じゃなく、「ふざけんな!」的な怒りを表すような文面で出さないとダメなのかな・・。

なんだかこれはもう、泣き寝入りのパターンとなるか??!!

Feb 14, 2005

番犬

「番犬であれ」と命じた訳でも教育した覚えもないけど、りりは番犬としての使命感に燃えている。

この番犬がかなり大迷惑で、玄関ドアに付いている郵便ポストに配達物が入る度、狂ったように吠えまくりドアやその横のガラス部分に容赦なくバンバンと襲いかかる。(この写真のりりの背後が、玄関ドア、ガラス、カーテン)
0502141たぶん慣れている人だったら「ああ、またこの家か」と思うかもしれないけど、単発でチラシを配る人だったらメチャクチャ驚くと思う。

私も先日ひとりで外に出て、家に戻って鍵穴に鍵を差し込んだ瞬間、ガラス部分にりりが「ぎゃおおーーーーんん!!ぎゃふぎゃふ!!」と飛んで来て大大大ビックリした!!! ガラスにドコーン!!と飛びつき、割れてしまうんじゃないかと心配するくらいの迫力。
凶暴な犬の演出をするため、声も低く、大きな犬か闘犬か?!と思うような番犬ぶり。
いつもは車で外出するけどその時は徒歩で出たから、車の音がしなかったため私とは思わずに吠えてしまったみたい。
でもこれで、他の人の気持ちがよぉ〜〜〜く分かった。

りりに首輪とリードを付けて、人が来ても玄関ドアに飛びつかないように躾けないと。
えーん、6歳からの躾けのやり直しだぁ〜(T_T)

洋梨のタルト

0502134缶詰の洋梨と市販の冷蔵タルト生地でタルトを焼いた。
タルト型がないので、グラタン皿で代用。
タルトを焼いた後にアーモンドクリームと洋梨を入れて更に焼くんだけど、最初のタルトを焼く段階で少々焼き過ぎてしまった。ちゃんと焼けているのかどうか分からず、触るとフニョフニョした感触だったので数分焼き時間を延ばした。

出来上がった洋梨のタルトを切り分け、アプリコットジャムを漉して作ったソースをかけ、バニラアイスクリームを横に添えた。
おお!美味しそう〜〜!!
と思ったのは私だけ。

ツトム犬は「不味そうだな〜」 と一言。
うらぁ〜!喧嘩上等〜〜!!

しかし、焼き過ぎたタルトは固かった!!!
中身はともかく、台であるタルトがカチコチ!

非常に不評なタルトも、りりが固い部分を一生懸命食べてくれていた。(注:私は絶対にあげないけど、ツトム犬が「ほ〜れ!」とあげてしまう)

Feb 13, 2005

アンティークフェア@stafford

0502131Stafford Bingley Hallで行われたアンティークフェアに行った。
到着したら過去の記憶がフィードバック。
あら?!ここって去年の6月に行ったアンティークフェアだ!!
右も左も分からないときに人に連れて行ってもらったので、一体どこのアンティークフェアに行ったのか知らなかった(^_^;;
こちらに来て何度かアンティークフェアを回ったけど、私はここのフェアが一番好き。
好みの品物がたくさん出品されている。欲しい物はたくさん出品されているけど、ただ、こちらの懐が・・・はは(-_-;

0502132不思議な物もたくさんあって、コスプレ用!?と思うようなフリフリな洋服などが置いてある。
この赤い洋服を見た時には、「アンソニーがこんな服を着てたっけかな〜」と思ってしまった。
最近、アンソニーのことを思い出す機会が多いなぁ・・。私はテリィ派のはずだったんだけど。

0502133本日の戦利品。
1900年製の花瓶。
上部がスターリングシルバー。
65ポンドで購入。
シルバーにちょっとばかり打ち傷があって、お店で見た時には気にならなかったのに、家で明かりの下でマジマジと見たらなんとなくその傷が目立ってるような気がする。う〜ん、気に入って買ったから、仕方ないんだけど、ちょっと気になってしまった。
家に持って帰ると、商品のイメージがなんとなく・・・違う・・・(-_-;;

その他、Old Noritakeのカップ、ソーサー、ケーキ皿のセットが75ポンド、というのがあってそれが欲しかったんだけど、ツトム犬に「本当に欲しいの?本当に欲しいんだったら買えばいいじゃない。ほんとのほんとに欲しいの??」とお経のように何度も言われ、買えずに帰って来た。
ああ・・でもやっぱり欲しかったかも(T_T)
買わなかったら買わなかったで、あとから欲しくなる。

Feb 12, 2005

周辺に高い建物がないカントリーサイドのため、空が広くて虹がよく見える。
ツトム犬も、「日本ではほとんど見たことがなかったのに、こっちではよく見るんだよ〜」と嬉しそうだった。
天気雨が多いってのもあるんだけど、本当によく虹を見る機会がある。
虹の端から端まで見えるのが嬉しいんだな〜。
子供の頃は、虹の麓に行ってみようと本気で思ってたもんな・・・しみじみ。

Feb 11, 2005

鳥が衝突?

車を運転している時に、左上部あたりでバサッ!ズルル〜っという音がした。
ラウンドアバウトをぐる〜りと回っているときだったのであまりスピードは出ていなかったけど、そっち方面を見る事ができずにそのまま通り過ぎた。
もしかしたら鳥に当たったのかもしれない・・(;_;) なにかこう軽〜い物が当たったような音だった。
脳しんとうを起こして道路に落ちたのかも。後輪で轢いたような感触は無かったはずだけど・・えーん!怖いよ〜〜!!

近隣の道路にはキツネやハリネズミ、リスや大きめの鳥が轢かれて転がっている事が多い!!
この前は轢かれたばかりのような毛艶のいいキツネが転がっていて悲しかった・・。

乗馬 4鞍目

お馬さんは「ホリー」。(Hollyっていうスペルかな??)

調教師は初日と同じ女性だったけど、この人がちょっと怖いのよ・・。
Yさんも私も苦手な強面のオバちゃん調教師。
2回目、3回目の若手女性の方がとってもフレンドリーで、分かりやすい英語を使ってくれたので非常にやりやすかった。

今回初めて野外レッスン。
途中から霧雨、小雨となった。

今日はなんだか馬に乗りづらかった。
鐙の位置が左右ズレているような気がして。つまりは長さが違った??
トロット時も鐙が足からカパカパ外れた。
足の内側に金具が当たり、それが不快で痛い。
また、ホリーくんが非常になめてかかって、何度キックしてもトロットに移行してくれない。グルッと馬場を一周して(しかも超内回り(^_^;;)、調教師がお尻を叩いてやっと走ってくれた・・・けど、それが気に食わなかったらしくて、突然「パカラッパカラッ」と走り出してしまった!!
手綱を引いて止まってくれたけど、今まで穏やかにレッスンを終えることが出来ていただけに、突然の疾走にはビビりまくってしまった。
こうやってアンソニーは落馬してしまったのよね〜。 アンソニィィィーー!!!

乗馬レッスンは楽しいけど、先生が違うと楽しさが全く違う。不思議なものね・・。

ボビンレース 3回目

050210ようやく半分まで進む事ができた。
ここまでくるのに一体何度ほどいたことか!(>_<)
ほどくのが面倒くさく、また、せっかく編んだ物をほどくという行為が非常に疲れさせるし「一体いつ出来るんだろう・・」という絶望感を感じる。
いっそのことハサミで切ってしまいたくなる!(笑)


初日に角部分を教えてもらったみたいだけど、私は「角」まで行けずに編んではほどき、編んではほどき、を繰り返して結局一段も編めずに家に帰ったため、「角」の編み方はもらった用紙(編み方説明書)を見ながら編んでいた。
でも今日、初めてその編み方が違っていたことが判明!!
レッスン終了間際に、ちょうど次の角部分にさしかかった。
先生が見てくれて、「ここから角部分だから、この編み方になるの。(説明書を指差しながら)
ここまで解いて、ほにゃららな編み方で、ここまで編んで」と言われた。
ええっ!?そんな編み方、知らんよ!!??初めて聞いたよ!!??
他の人に確認したら、「初日に教えてもらったよ?」とのこと。
がーん!
私は教えてもらってなぁ〜い!!
先生も、あんまり私がモタモタしていたので教えるのを忘れてしまっていたんだと思う・・・。
でももう違う編み方で角を2カ所終えてしまっているのでこのまま進めるしかない。
パッと見は大して違わないから、ま、いっか!

一緒に始めた方は非常に熱が入っていて、毎日家でせっせと編んでいるそうな・・。
別の日のレッスンにまで行きたい、と先生に掛け合っていた。 ひぇ〜っ。

Feb 09, 2005

コリーかシェルティか

家庭教師に聞かれた。
「りりはシェットランド?ラフコリー?」

シェットランドという言い方もラフコリーという言い方もしない私だったので、一瞬言葉に詰まった。
コリーは「ラフ」を付けるとどの毛並みのコリーのこと!?と思ってしまって(^_^;;
ただのコリーじゃなく、ちゃんとラフコリーと言うべきらしい。(今更〜)

もちろん、シェットランドシープドッグ。
先生は「シェルティなのかな?小さめのラフコリーなのかな?」と疑問に思ったとのこと。
小さめのコリーったって、そ、そこまでりりの体格は大きいとは思わないんだけど・・。

そういえば先日、りりと歩いていたら高校生くらいの女の子2人に「ラッシー!ラッシー!」と呼ばれた。
日本でも言われた。どこでも一緒なのね〜。

050209

Feb 08, 2005

春の息吹

050208
茶色かった木々たちに、新芽が付いてきた。 うちの庭も殺風景だったけど、名称不明の植物(椿の一種?)に一輪だけ花が咲いているのを発見した。 もう数ヶ月も固いつぼみのままで、一体いつ咲くんだ!?と思っていた。11月からつぼみがついていたから、長い睡眠だった・・。 今はまだ、一輪だけ。 たくさんのつぼみがついているから、満開になったら奇麗だろうな。。

ベイクドチーズケーキ

0502071チーズケーキを焼いた。
でもなにやら失敗!?
本では「170度で40分〜45分、焼き色がつくまで焼く」とあったけど、何度オーブンの中を覗いても焼き色なんてつかない!(>_<) 結局1時間も焼いてしまったけど、結果はこの通り薄らと焼き色がついた程度。
触ってみるとプルルンのキュっのボン!
ベイクドなのに、なんでこんなにプルルンしちゃってるの〜!???

って、実は、サワークリームは200ccしか必要ないのに、どうせ他には使わないだろうからと「えーい、全部つかっちゃえ!」と285cc分全部入れてしまったのでした〜(^_^;; わははっ
や、やはり、これが敗因?!

プルルンなベイクドチーズケーキを狙ったのだったら、成功と言うべきだろうけど。
でも私は普通のベイクドチーズケーキが食べたかった・・・。
次回はきちんと分量を量ることにします(T_T)

Feb 07, 2005

りり、会社へ行く

ツトム犬が休日に会社に行かなければならなくなったので、一緒に付いて行った。
暇なりりは、誰もいないオフィスをうろうろ。
卓上やゴミ箱をチェックし、食べ物がないか探し回っていた(^_^;;

0502061

0502062
0502063
0502064
0502065
0502066
そして最後はふて寝。

Feb 05, 2005

お腹の風邪

数日前からツトム犬が「具合悪い。熱がある」と言って体調不良を訴えていた。
ただ、熱があると言ってはかっても全然ないんだけど(^_^;
昨日から下痢になって体調がすぐれないらしい。
せっかくの土曜日だけど、ツトム犬はグーグー寝ている。

あら〜、ツトム犬がいないと、私は一人で運転して遠出することができない〜(T_T)
newarkでのアンティークフェアに行こうと思っていたけど、一人で行くのは無謀なので今日はお休み。また次回に行くことにしよう。

先週の「義経」を見損ねていたので、今日の再放送を見る事ができるてちょうど良かった♪(ビデオは壊れていて録画できない!)
今日はノンビリな土曜日を過ごそう。

ヤコブ病

日本国内初のヤコブ病死亡患者が!! Yahoo!ニュースを読んでビックリ。
英国滞在歴のある男性だったとか・・・。

最近狂牛病についてはもう下火かな?と思っていたし、こちらのテレビで見る事もなかったし、なんとなく頭の中から消えつつあったことだったのでスーパーで何も考えずに牛肉を購入していた。パブでビーフのほにゃららパイを食べて「美味しいねぇ〜」と能天気に満足していた。
でも・・・やっぱり気をつけた方がいいのかも(T_T)
牛肉は絶対に食べないという日本人もいるし。

死亡患者は狂牛病対策前の英国滞在、とのことだけど、現在でも英国で一体どれだけの有効な対策が取られているのか怪しい。
今の牛肉も怖くて食べられないじゃあないの!(>_<)

りりのドッグフードにもビーフは使われてないものの方がいいってことよね・・。
一応、今のところはたまたま「ターキー」とか「ラム」を選んでいたけどこれからはもっと中身に目を光らせることにしよう。

Feb 04, 2005

料理上手な奥様

日本人奥様宅へ行って来た。5人集まり、とても楽しいランチだった。
他のおうちに行ってもそうだけど、みんな豪華なランチを出してくれるのよ〜。もうビックリ、恐縮してしまうくらい。
生パスタで、何もかも手作り料理。パスタマシーンを持ってるくらいだから、パスタにはこだわりがあるみたい。
缶詰とかクックDoで簡単調理、ということはしないらしい・・(-_-;;
デザートはフルーツゼリー。ちゃんとフルーツを剥いて作ったもの。サーブの際にはラム酒をかけて風味付け。
すごい〜。美味しい〜。何もかも、ぜ〜〜んぶ美味しい!!
大勢集まっても、みんなが満足するような料理を作れるってのが凄いわ〜。
見習わなくては。

ところで、オシャレ奥様方の間に入ってパンピーな私はやって行けてるのかどうか?!
ご安心下さい。現在、猫かぶってますからぁーーー!!姫川亜弓ばりの演技してますからぁーーー!!

広島風お好み焼き

ネットサーフィンをしていたら広島風お好み焼きの写真を見てしまった。
一度目にすると、も〜〜食べたくて仕方がなくなり、レシピを検索し、自分で作ってみた。
ホットプレートがないので、フライパン2つを使い回してなんとか作る事ができた!

0502032

最初の薄皮を作るところから失敗。ひっくり返すときも失敗してキャベツが踊る(^_^;;
とは言え、見た目を整えたら一応はちゃんと広島風?! おたふくのお好みソースもちゃんとかけたよ〜。
もやしは一袋300円くらいする高級食材!(日本だと30円くらいなのに〜) 焼きそばは冷凍保存していたもの。
久しぶりに食べたら、胃に染み渡るくらい美味しかった・・・。

Feb 03, 2005

ボビンレース 2回目

0502031午前中は乗馬、午後はボビンレースでちょっと忙しい日だった。(なんか遊び惚けている印象が・・??(激汗))

今日のレッスンで、やっとここまで進んだ。
あ〜、肩が痛い。
一緒に始めた他の方は既に全部編み終わってしまった。家でせっせと編んで分からないところは人に聞いて終えたらしい。なんと早いことか!でも私はマイペースでいいや〜。

乗馬 3鞍目

本日久しぶりの乗馬。お馬さんは「Maggie」。

今日は4人集まり、グループレッスンとなった。
今までは個人レッスンで30分だったけど、グループレッスンは1時間。
体力が続かないと思ったけど、意外に1時間でも大丈夫だった。
人が多いので、多少止まっている時間もあったしで楽だったのかもしれない。

今日はトロットの他、バーを持ち出して来てジャンプのまねごとのようなことをした。
地面にバーを4本、適度な間隔を置いて並べ、そこを最初は並足で抜け、次にトロット。
馬の足がバーに当たらないように手綱で調整する。(でもはっきり言って調整できてない・・勝手にマギーが自分で判断して通り抜けただけ(^_^;;)
3回目だと、なんとなくトロットのやり方が分かって来た感じ。
トロットでバーに当たる事無く通り過ぎることができたら、次はバーを二本、クロスして多少上に上げた。
それをジャンプ。
ジャンプ時には、トロットの延長で腰を浮かしたまま上半身を前に倒す。だけどそんなん、言われたからと言ってすんなりできるかーい!!
これを数回練習。
そして、あっという間に1時間が過ぎてしまった。

この乗馬に誘っていただいたYさんに、「トロットができるようになってる〜。前回はリズムが合ってたり合ってなかったりしてたけど、今日はちゃんと出来てたよ〜」と言ってもらえた(*^_^*)
日本から「はじめての乗馬」という本を送ってもらって、読み込んだのだぁ〜!!
読んでてよかった。

Feb 02, 2005

大阪弁のオバちゃん

この前行ったアンティークフェアで何人かの日本人とすれ違ったけど、会場内で大阪弁のオバちゃんと何度か会った。

買う気も無い食器のセットを見ながらツトム犬に「へぇ〜、こんだけ揃ってxxポンドなんだぁ〜。安いねぇ〜」と話していたら、私の後ろで「この店は信用でけへん!」と大きな声で言いながらシャカシャカと歩いてったオバちゃんがいた。
(注:怪しい関西弁はご容赦を。。関西弁なのは分かるけど、オバちゃんが何と言ったのか正確に覚えてないです)

その後、他の場所でシルバー系の食器を見ていたら、またもや背後で「この店は高いし信用でけへん!」と声が。
振り向くとシャカシャカと通り過ぎてくオバちゃん。

う〜ん。どう考えても私に対するアドバイスのような気がする・・(^_^;

何度もアンティークフェアに来ているようで、お店の特徴も知り尽くしているみたい。
オバちゃんの後ろ姿しか見てないけど、またどこかで会えそうな予感♪

Feb 01, 2005

コマドリ

0501302小鳥たちに遊びに来てもらいたくて、庭に餌入れを置いておいた。特に好きなのは、可愛いロビンちゃん♪(「小鳥の巣」を読んでクック・ロビンを調べて・・・そして好きになりますた(-_-))

強風の日もあったため何日間も誰も遊びに来なかったけど、一羽のロビンちゃんだけ度々遊びに来てくれるようになった。
家の前で一羽がピチュピチュ鳴いていたので「ここに食べ物があるよ〜」と教えてくれてるのだと思っていたけど・・・誰も来ないんだな〜。
「ここは私の物〜!」と言っていたのかな・・(T_T)

少し暖かい日に、塀に2羽が止まってピチュピチュしていた。
その姿はまるで伝染るんですの「スズメさん」。
な、何を言ってるんだ!?お前ら!!(||* *||)


0501301そして2羽で庭の餌をついばんでくれていた。
・・なんか、嬉しい〜。

« January 2005 | Main | March 2005 »