« ガトー・ショコラ・フォンデュ | Main | 煮豚と煮玉子 »

May 15, 2005

ウィッタードのアウトレット

なんて素敵な響き、「アウトレット」♪♪
幸いなことに車で1〜2時間くらいの範囲内にアウトレットショップ、モールなどが点在している。
自分にとってスカなところもあれば、狂喜乱舞するようなアウトレットショップなど、様々。

今日は車で1時間弱のところのアウトレットモールに行ってみた。
第一の目的は、whittardの紅茶の大量購入。
日本に住む親へたくさん送るつもりで、できれば安く!と思い、ネットで探したら近場のアウトレットモールにウィッタードが入っていた!ラッキー!!
・・と言ってもwhittardも日本で買えるんだけど・・はは。。しかも親へ送るものって「紅茶」しか思いつかない。。

125グラムの茶葉が3パックで7ポンド、同じく125グラムのティーバッグが3パックで5ポンドだった。
アウトレットと言っても通常価格よりも大して安くないのかも? 乱舞するほどじゃないと思う。(だったら通常店でちゃんとした物を買った方がいいのかな〜??)

0505142

コーヒー類と、紅茶一缶を自分家用にして、あとはツトム犬と私の親宛に送る。
ん〜、イギリスから送って喜ばれる物ってなんだろう?? 「あれはどうだろう?これはどうだろう?」と考えても、ブランド物や、ちょっと名の知れた物も結局東京で買えてしまう。

その他のアウトレットショップをちょこちょこ覗いて、ニットを購入。一着7ポンド!

050514

もともと安い商品だったみたいだけど、それが半額表示されていて、それでも安いと思って購入したら、その価格から更に半額だった!! どうも閉店最終セールだったみたい。
商品を見ている横で店員さんが什器類を片付けていたし(^_^;;

jaeger(イエーガー)も安かった。あとひと月もしたらもっと安くなるだろう、と踏んで、悩みつつ今回はパス。
ああ、夏のセール時期が楽しみだわ〜♪♪

« ガトー・ショコラ・フォンデュ | Main | 煮豚と煮玉子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんは|^・ω・)/
遊びにきてくれてありがとうございました。m(o・ω・o)m
いいですねぇ~~アウトレット。。
あたしの家の近くに「四国最大級のアウトレットモール」なんてのが、何年か前にできましたが、もう、ぜんっぜん。。。できて、2回ほど行ってはみたものの。。ダメダメちゃんです。
ちょっこす写ってるりりちゃんがたまらなくかわいいですw

何回も遊びに来てしまっている私です。日本では、南町田のグ○ンベリーモールというアウトレットショッピングモールによく出没しました。ゾラ(犬の名前)のサンタ服やらトナカイの被り物だのよく買ったのです。(トナカイの被り物はおもちゃと化し、ついにばらばらに。)戦利品すばらしーです。

>とくやん。さん
「四国最大級」なのに、ダメでしたか〜?!
私も、埼玉に住んでいたのですが、一番近くのアウトレットはダメダメでした。
ガソリン代が勿体ないくらいくらい・・。
2度行って、止めました。。
せっかくのアウトレットなのに、使えないのが残念ですよね〜。

>Birdyさん
何度でも遊びに来て下さいまし。
グランベリーモール、行ったことないんです! 一度行こうね、と行っていたのに、結局行けずじまいで・・。
かなり良さげですよね〜。

わんちゃんは「ゾラ」さんなんですね〜。
「テレーズ・ラカン」の原作者の名前ですか????

いえ~。実は元プレミアリーグのチェルシーにいたJ・F・ZOLAからとりました。うちの庭でゴールキーパーごっこ、教え込んでるところです。でもちょこっと膝が弱点なのが心配なのです。体重管理に気を使っています。グ○ンベリーモールは、犬OKなのがよかったですよ。近くに公園もあってお散歩もできますし。

フットボール選手でしたか〜。ZOLAってなんだかカッコいいですね〜(^_^)

りりは、本当は「チェルシー」という名前のはずだったんですよ〜!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17398/4142269

Listed below are links to weblogs that reference ウィッタードのアウトレット:

« ガトー・ショコラ・フォンデュ | Main | 煮豚と煮玉子 »