« 煮豚と煮玉子 | Main | 花粉症 »

May 18, 2005

吠えて、怒られました(T_T)

近くにコンビニサイズのスーパーがあって、りりのお散歩ついでによくそこに行っている。
スーパーの外の壁には輪っかが付いていて、犬を置けるようになっているため、そこにりりを繋いで買い物をしていたんだけど・・。

たまたま今日は、お散歩のときにツトム犬が会社から帰って来るという電話を受け、その近場のスーパーで一緒に買い物をすることになった。
いつも通り、りりはスーパー前のところに置いておいた。
今まで大人しく待っていられたため、つい私も油断していた・・。

ツトム犬と2人で買い物中、外で「ワンっ!」と吠え声が聞こえた。
「ヤバっ!」と声を出してしまったけど、突然、子供を連れた男性が入り口から「誰の犬だ!?」というようなことをギャーギャー大騒ぎして入って来たためにビビって知らんぷりを決め込んでしまった。
そそくさと買い物を終え、りりの所に戻ったら、りりの横に女性が立ち、そして目の前の車から男性が降りて来て「その犬、あんたの?」と言って来た。
さっきの男性だったみたい。(女性はスーパーの人?)

子供と歩いていたら、りりが急に子供の手を噛むような素振りをしたとのこと。
噛んだのかと思ってドキドキしてしまったけど、”素振り”だったらしい。
子供を怖がらせてしまったし(当の子供は、お父さんが怒っていてキョトンとした顔だった(^_^;)、父親としてのその男性の勢いが怖かったので、もしかして何か賠償請求されるのかな?!と思ったけど、謝ったらその男性も少し笑顔になってすぐに車に乗ってしまった。
りりが子供に噛み付いて怪我をさせたのかと思った・・。

このことでかなりヘコんだツトム犬と私。
まあ〜、子供が手を出さなければ、ガンをつけなければ、りりが自ら子供を襲うようなことはしないはずなんだけど・・。何か原因があって、吠えたり噛んだりするはずだから。
飼い主として、「うちの犬は絶対に襲わない」と言い切れない所もあるんだけど・・犬だし。
それでも、もしも怪我をさせてしまったら怖い。

以前読んだ「ドイツの犬はなぜ幸せか」という本を思い出した。
この中に、買い物時にボーちゃん(著者の飼い犬)を置いておいていたら、ある年配女性に「噛まれた!」と大騒ぎされた、という話があった。
たしか、この著者もその後相当ヘコんでいた。。(年配女性と「噛まれるような何かしたんでしょ?!」みたいなバトルをしたそうだけど)
うん、ほんとにヘコむね。こういうことがあると。

吠える可能性のある犬だったら置いてちゃいけないし、置いておくんなら誰か見張りをつけておくべき、ということでした・・。すみましぇ〜ん(;_;)

« 煮豚と煮玉子 | Main | 花粉症 »

ペット」カテゴリの記事

Comments

犬を飼っていればそういうこと、皆さん経験ありますよ~。私も子供が近寄ってくる時はひやひやもんです。大丈夫なんだけど、「もし」を考えると怖いし。持ってた犬用おやつを子供たちに手渡して、「これ、あげてお友達になってからね~。」と言おうとしたら、子供の一人がそのおやつ、食べちゃったこともありました。

こんばんわん(´・ω・`)ノ
ありますね、そういうこと。。うちのはもっとタチが悪く、妙な業者がきて、いちに噛まれたというんです。足をみせてもらうと、明らかに噛み後ではなく、少し赤くなってるだけで。。。(どうみても、虫さされか。。。
でも、いちは、怒ったことないし、噛んだことももちろん14年間1度もないし、ものすごい、あたし怒鳴って、喧嘩になったことがあります。予防注射の証明書見せろ!!とか言われて、好きなだけ見ろ!!みたいな(苦笑
しかもおじいちゃん犬だから、噛んだところで、歯がない。。。(チーン
でもこういうことがあるとほんと後味悪いんですよね。。。
でもきっと、りりちゃん悪くないんですよ。子供がなにかしたんだとあたしも思います。

くりぽんさん、こんにちは。
こう言うのってやっぱり後味が悪いですよね。
確かに絶対に噛まないと言う保証はないわけだし。
でもこの場合、どう考えてもこの親に責任がありますよ。
犬はどういう生き物で、むやみに手を出したりしたら噛み付く事だってあると言う事をちゃんと子供に教えるべきなんですよ。
それが出来ない、ただ怒鳴り散らす程度の親だと言う事です。動物にはどのように接するのかを教えられないのはとても残念な事ですよね。
フランス人なんかだと、たとえ自分の方に過失があったとしても、賠償が絡みそうな時は最後の最後までなかなか自分から謝ったりしないですよ。
謝ったら負けみたいな所があるんですよね。そのくせどうでも良い事は「パルドン!」って簡単に謝っちゃうし...(^^;
くりぽんさんもケース・バイ・ケースで頑張ってください!

うちも先住犬の時にそういうことがありました。
後に判明したことには、その家に出入りしていた業者の人が吠えられたのが怖くて石を投げたとのこと・・・信じられないですよね。
動物は自分で喋って弁解することも出来ないし、飼い主が守ってあげるしかないのかもしれないですねぇ。

>all
みなさん、レスをどうもありがとうございます。
ツトム犬が言うには、「吠えられた」ということで男性は怒ったようです。
吠える際に牙が出ますから・・それもあるし、子供が居るのに危ないじゃないか!一言文句言ってやれ!というのが男性の真意だったんではないでしょうか。
ただでさえ東洋人ということで目立つのに、犬まで連れていたら本当に目立つようで、スーパー側の人間は私たちの犬だということは最初からバレバレだったようです(^_^;; レジの人の態度が、そんな感じでした。
あ〜、恥ずかしい!! なんだかもう、あのスーパーに行きにくくなってしまいました〜。一番近いスーパーで夜11時までやってるから便利なのにぃ〜〜。

Birdyさん、こんにちは。
>子供の一人がそのおやつ、食べちゃったこともありました。
なんと!(笑)
オヤツを目の前にした途端、つい「自分のだ!わーい!」とソレしか見えてなかったんですね・・・きっと(-_-;
笑えるぅ〜〜。

とくやんさん、こんにちは。
・・なんか、色んな人がいるいもんですね・・。
こういう人がいると、悲しくなりますわ。

ひでさん、こんにちは。
ほんと、後味悪かったです。
ツトム犬はしばらくシオれてました(苦笑)
りりが吠えたのも、たった一回だけ吠えていたので子供に「これ以上近づくな!」という警告の意味で「ワンっ!」とやったんだと思います。。
ただ私も、その前後にりりがどういう態度をとったのか見ていなかったので想像でしかないのですが・・。もしかしたら「ワンッ!」の前後に、牙をむいていたのかもしれません(^_^;;;

>くりぽんさんもケース・バイ・ケースで頑張ってください!
はーい!
この場合は、ツトム犬が「怖がらせてごめん、ごめん」と軽く謝ってくれたのですが、それはそれで良かったケースだったみたいです。
ソーリー、ソーリーと軽く言っただけで男性の態度が柔和しました。
イギリスの片田舎だったから良かったのかもしれません。もしも都会で、色んな人種が混在している所(ロンドンとか)だったら、フランスやアメリカと同じで謝罪の言葉は口にしない方が良かったのかもしれないです。
あと、男性側も、(子供に)吠える犬の飼い主に反省してもらいたかっただけなのかもしれません。悪い人じゃなくて、よかったです!(>_<)

えりさん、こんにちは。
意外にも、みなさん同じようなことでヘコんだ経験があるんですね。。
私も、こんなことでシオれていてはいけないですね!

石を投げてしまった人も投石するほど怖かったんでしょうが、それが返って危険なのに、みんな自ら危険な方向へ話をすすめてしまいがち。。これって「犬」を知らないからなんでしょうが、でも「犬嫌い」な人から見たらどんな犬にでも吠えられたら怖いんだろうなぁ・・。

>動物は自分で喋って弁解することも出来ないし、飼い主が守ってあげるしかないのかもしれないですねぇ。
ほんと〜。そうですね・・

これからも言い訳を言えないりりのことで落ち込むことがあるかもしれないけど、なるべく人様に迷惑をかけないようにして心がけなければ。。
でも毎回、ちょっとしたこちらの心のすき、油断した隙に起こる事件だったりします(^_^; はは。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17398/4176299

Listed below are links to weblogs that reference 吠えて、怒られました(T_T):

« 煮豚と煮玉子 | Main | 花粉症 »