« パリ旅行・食べ物1 | Main | スカイプ »

Jul 09, 2005

シラク大統領の英国批判

7月7日付けの日本経済新聞より。
050709

会社から持って帰った新聞をツトム犬が嬉しそうに、「ここ、見て見て〜♪」と指差した。

あっ・・・言っちゃったよ。シラク大統領・・。

« パリ旅行・食べ物1 | Main | スカイプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ご心配お掛けしました。ありがとうございました。
シラク大統領・・・面白すぎ( ̄m ̄*)
でも、くりぽんさんのパリの食べ物レポを読んで納得しました(笑)
やはり英国は不味いんですねぇ・・・(実感が無い)

あはは、これはひどかったねえ。
でも、オリンピックが決まった次の日の新聞には「ああ、私達にはくずのような食べ物があるさ。でも、私達にはオリンピックもあるんだよ」という皮肉たっぷりの記事が乗っててちょっと笑いました。

実は昨日、遊びに来てたフランス人カップルと一緒に食事をしたんだけど、2人とも
「量が多すぎ!!肉が硬い!」
とかなり苦労してました(笑)。
肉はレアで、量も少なくキレイにまとめて、が基本なんでしょうねぇ。

>えりさん
>やはり英国は不味いんですねぇ・・・(実感が無い)

実感が無いのは幸せなことです!!!
ロンドンでしたら美味しい物が入手できるのではないでしょうか。。
うちの近所はダメダメです。
waitroseも車で1時間以上かかるところにしかありません(T_T)

>弥生さん
いや〜、「くずのような食べ物」って認めちゃったんですか・・。
それはそれで笑える〜〜。

>日本カモシカさん
フランス人の貴重な(?)意見が聞けたんですね〜。
お肉、固いですよね。。
でもあの固いお肉が本当のお肉だって聞いたんですが、本当なんでしょうか。
日本向けのお肉は、柔らかくなるように品種改良しているとか・・。
鶏卵も、遺伝操作して、黄身が山吹色で白身はこんもりしたのを作っているとか・・どれが本当の自然の食べ物なのか分からなくてなんだか怖いです。

おいしいものフランスで食べたんですね。わたしもいつかフランスにホリデーにいきたいんです。ますますいきたくなりました。
ところでお肉ですが、硬いお肉が本物というのは本当です。私は日本で農家とかいって分けてもらったのは硬くていがいとパサパサ味でした。逆にケージのなかで、脂肪の多い餌ばっかり運動させないで育てると、やわらかく育ちます。どっちがいいか好みにもよりますが。

>ケイティさん
なんかも〜、すんごい亀レスでごめんなさい!!

>ところでお肉ですが、硬いお肉が本物というのは本当です。
あら〜、やっぱりそうだったんですか。。
好みとしては柔らかくて油の乗った方のですが、柔らかい理由を聞くとちょっと悩みます。。
最近は固いお肉でも、調理方法などで柔らかめにする術を覚えました(^_^)
スライサーで薄く切るとか、圧力鍋を使うとか、ワインで煮込むとか・・。
特に圧力鍋は威力抜群です!!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17398/4888007

Listed below are links to weblogs that reference シラク大統領の英国批判:

« パリ旅行・食べ物1 | Main | スカイプ »