« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

Sep 27, 2005

鉄道チケット安すぎ!

うちからロンドンまで出るのに電車(正確には汽車?)で2時間くらい。
普通に往復でチケットを購入すると最低料金44ポンドから。
だけど片道ずつ購入する「シングルフェア」とやらで購入すると、片道6ポンドから!! 安く買えれば、往復12ポンドで済む。
なんで!? この価格の違いはなんなの!?
価格が高い方が、座席や出発時間が替えられるとか良い条件でのチケット変更が可能らしいけど、安くたって座席指定されて確実に座れるんだったらこれでいいじゃん?!と思う・・・んだけど、これってイギリスにおいては危険な考えなんだろうか。。
突然そのライン自体が不通になることを想定して動いた方がいいんだろうか・・。悶々。(高額チケットは別会社のラインでも変更可能で、格安は別会社への変更不可。でもロンドンでの到着/出発駅自体が別の所!)

と悩みながらも、やっぱり格安チケットを購入〜♪
行きは8.5ポンド、帰りは7.5ポンド、合計16ポンド也〜。
ちょっとドキドキな格安チケットだわ。

Sep 26, 2005

イチゴは全部、あなたの物

6月に、りりに最初のイチゴを食べられて以来、結局私は一度もうちで出来たイチゴを食べていない。
すべてはりりのための物になってしまっている。
0509263
お庭に出ると、まずイチゴちゃんのチェック。

0509264
スボっと頭ごと苗の中に入れてチェック中です。

最近はまだ赤くなっていない実まで食べてしまう。
このイチゴ、りりのために作ってるって感じだわ・・(=_=)

今すでに、秋のような寒々しい空気になっているけど、イチゴはまだまだ頑張って実をつけ続けている。

TESCO寿司

0509262

先週、久しぶりに近所のTESCO EXPRESS(コンビニみたいなチビッこスーパー)に行ったら、なんとお寿司が置いてあった!
値段、1.99ポンド(約400円)。
ちゃんと割り箸と、お醤油、日本製のワサビ&ショウガまでついてる! 
お昼ご飯として食べてみたら・・・

ほんげぇ〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・

ま、不味いぃぃぃ。
一体どこのどいつだ、こんなもんを「SUSHI PACK」として売り出しやがったヤツは!!??
ネタはとりあえずこっちへ置いといて、何をどうしたらご飯がこんなことになる?というくらい、固くてポソポソしている。
生ものだから、イギリス人さんは冷蔵庫に入れてしまってご飯が固くなるのかな?と思ったけど、うんにゃ、うちで実験してみたけど、ここまで固くてボソボソなご飯にはならなかった。
2日3日と冷蔵庫に入れっぱなしにしたらどうか分からないけど・・。
まさか、配送中はチルド保存?

Marks&Spencerのお寿司も「ひぃ〜っ!」だったけど、それより更にヒドい・・。

いや、たまたまこんなお寿司にあたっただけかもしれない。
いつか、勇気があったらまた試してみたいと思います!

洋梨のタルト

先週チャイナペインティングの先生からいただいた洋梨でコンポートを作り、それでタルトを焼いた。
タルト型を持っていないので、スーパーで売っていたアルミの型を使用。
0509261
・・・私が作るお菓子って、なんだかバッチぃ・・・(-_-ll
外側のパイ生地はブクーッと膨れ上がり、中の洋梨は量が多すぎて、余った分も勿体ないとドザザ〜ッと入れてしまったのが敗因!!
中身はアーモンドプードルと生クリームの生地で、味としては悪くないかな〜?と思うけど、もうちょっときちんとした物が作れればなぁ・・。

これを食べ過ぎて、夜は具合が悪くなってしまった。
ナッツ類を食べ過ぎると具合が悪くなる体質だけど、このケーキに大量のアーモンドブードルを入れていたのを忘れてタップリ食べていた。
2人で消費しなければならないので、つい・・・。

Sep 23, 2005

子猫

りりのお散歩時、出会った子猫2匹。
すごく人懐っこい子で、りりがいるのに私に近寄ってきた。この前の日曜日に初めて会って、その後、また会えたら写真を撮ろうと思ってカメラを持ち歩いていた。
で、今日写真を撮ることができた。
0509231
りりが吠えてしまうので一匹は怯んで近づくことができない。
一匹は、りりを警戒しつつもソロソロと私に近寄ってきた。かなり勇気のあるコ。
0509232
りりをお座りさせて吠えないようにしたら、触れるくらい近くに寄ってきた。
頭を撫でるとちょっと嬉しそう。でも目はりりを凝視してプーッと膨らんだまま(^_^;;
月齢3ヶ月くらいのコかな?

首輪をしているから飼い猫だろうけど、彼らを見かけるおうちの玄関先にフードとお水が入った小皿が置いてある。
飼ってはいるけど、家に入っちゃいけないのかな〜?
うちの近隣には、玄関先にフードが置いてあるお家が結構ある。これって何だろう・・??
飼っているのか、他所のお家の猫なのか???

チャイナペインティング

イギリス人のおばあちゃんが自宅で開いているチャイナペインティング教室に行ってきマシタ。
(もちろん?)参加者は日本人ばかりのクラスで、人数限定制。
素敵なお宅に、素敵なおばあちゃん先生。物腰ゆっくりで、お洒落でスマートな人。
憧れの生活がそこにあった〜〜!!

お庭に洋梨の木があって実がいっぱいついているということで、たくさんの洋梨をいただいた♪
何かお菓子にしようかな。

050922これ以上ないくらいゆっく〜〜〜〜りしゃべってもらって、なんとか8割は分かったんじゃないかと思う??
分かった、と勘違いしてるだけかも(^_^;; ・・はは。
他の人は好きな絵を描いて、私は初日なので筆で線を描く練習のみ。
ありがちなバラの絵は、まだまだ練習を積み重ねなければならないと手を出せないらしい・・。

1時間くらいして、先生が紅茶と手作りのお菓子を出してくれた。
毎回、手作りのお菓子を用意してくれるとのこと。
お茶まで出してもらって、レッスン料が一回6ポンド!安すぎる!!
なんだか毎週楽しみになってきた。

来週は自宅を激写してきます!

Sep 21, 2005

猫ドア破壊

うちは賃貸物件。
はっきり言って、破損は困る。
猫ドアは、キッチンに初めからついていた。
これをるーが壊してくれた!(T_T)
0509211
プラスチックのフラップがまっ二つに折れて転がっていた。これはるーが力任せにこじ開けた結果(T_T)
今はここに穴がぽっかり開いている。

契約を確認すると、家賃は猫ドア込みの料金ではないらしい。
ということは、自分で弁償しなければならないのね・・。ぐすぐす。

英語は予測が大切

たまたま読んだ週刊アスキーに「英語は予測が大切」のようなことが書いてあって、「そっか、英語は常に、次にはどんな会話になるのか予測しなければならないのね!」と思っていた。

で、昨日、それを試してみるチャンス到来!
不動産屋さんの家屋チェックのため、不動産担当者が来た。
先日の雷以来壊れてしまった電子レンジと、バスルームの壊れた電灯について言わなければ!(バスルームの電気は、ソケットの中の部品がボロボロ落ちて使い物にならん!!)

「会話予測」としては、(1)私が電子レンジ/電灯の不具合を言う、(2)担当者が「では修理しましょう!(or 新しい物を入れましょう!)」と言う、というものだった。

が!
ほえぇぇ〜?(@_@)

担当者の口からは「repair」とか「replcement」とか「new one」とか・・その手の言葉は全く出てこないし、元々英語耳になっていない私にとっては担当者の英語が全く分からん!!
なにやらペラペラと長〜〜〜く話してる〜、この人ぉ〜(;_;)
次のバスルームでも、同じ・・。
何度も聞き返してもよく分からなかったのでうなずくこともできず、仕方がないので、ツトム犬にメールで送って〜と言ったら担当者に思いっきり笑顔で「OK!」と返されてしまった(-_-)

「予測」が思いっっっっっきり外れた場合、どうしたらいいんでしょう(;_;)

それにしても・・担当者が若くてカッコいい系の男の人だったので、緊張してしまったんでしょうか、私?!(いや、そんなことより脳が受付けません、英語。)

Sep 16, 2005

日本人と会わず早数ヶ月

ここ数ヶ月間、全く日本人と会っていない。
同じ街に住む日本人家族とは、もう半年くらいも・・(汗)
隣街の人たちとは、たま〜に、メールでやり取りしたりするくらい。
その他の日本人は、私のことは忘却の彼方でしょう。
人とおしゃべりしなくても、顔を合わせなくても全く平気なのは、ネットがあるお陰。
んん?? ネットがあるから人と会わなくても平気・・ということは、ネットはある意味「弊害」なのかもしれない。
日本人が嫌いとか、日本人の友達はいらない、なんてことはこれっぽっちもないのに、なぜかつき合うこともなく時間が過ぎるだけ。

人の話で、「イギリスがいかに住みにくい所か」「イギリス人の悪いところ」「早く日本に帰りたい理由」「日本の方が格段にいい理由」「旦那/会社への文句」「子供の自慢」を聞いていると、意見の食い違いから、日本人社会からはみ出している自分に気づく。
イギリスに対して全く文句がない訳ではないけど、それでも集団で「愚痴大会」になると全然楽しくない。
反対に、他の奥様は皆が同じ不満を持っているということで俄然楽しくなるようで、顔を合わせれば愚痴愚痴。
あ、私、ヤバい?こんなこと書くと。
これも、愚痴かぁ!?

来週、久しぶりに日本人数人と会う。(いい人たちです)
おお〜、すごい。久しぶりだ〜。半年ぶりに会う人たちだ〜〜。

愛犬バトン

犬と暮らすロンドン」のえりさんからいただきました、「愛犬バトン」です♪


■愛犬のご飯に、調味料(トッピング)は付けますか?(どちらかに○)
  
付けた事は無い    ○付けた事が有る
 

■付けた事が有る方へ。それは何ですか?
 
・ソリッドゴールドのシーミール
・かつおぶし


■あなたの愛犬が『人間っぽい』と、思う場面は?

・テレビ(ニュースや天気予報)を真剣に見る。
・よく笑う。
・眉毛をクイクイっと上下させる
・枕を使って寝る(勝手に人間用のを使ってます)


■愛犬の特技(自慢♪)をいくつか。
 
・るーが悪さ(ソファで爪研ぎをする等)をしていると、るーに吠えて鼻先で制止してくれる。ありがたや〜。
・生きた警報機。(全然自慢でも特技でもない・・(-_-))


■あなたが知っている犬の犬種を5つ
 
アフガンハウンド
サルーキ
コーギー
バーニーズ
パピヨン


■おやつをあげる派?あげない派?その理由は?
 
あげる派。ご褒美として。
でもご褒美をあげるのを忘れてしまうので、ほとんどあげたことはないです。


■他犬連れを見て、嫌だなぁと思うこと。
 
・大型犬が多頭で、向こ〜〜うの方からガウガウバウバウしてると嫌でぇ〜〜す。
 よだれ垂らしてガウガウしながら飼い主を引っ張っているのを見ると、怖いわぁ〜。
・他人の家の敷地内におしっこやうんちをしたいがままさせて、更にそれを放置する飼い主。(といいながら、やっちゃったことあるです、自分(-_-) 反省の意を込めて・・)


■愛犬の躾で良かったと思うこと。
 
興奮しているときでも呼び戻しがきくこと。


■あなたの愛犬が『やっぱり犬だなぁ〜』と思う瞬間。

・おしっこの臭いをかいで、鼻水を垂らしながら口をフゴフゴしているとき。
・お米たった一粒のためでもおすわりをして、「私、いい子だよ」オーラを発しているとき。
・お米一粒でももらえないと判明した瞬間、飼い主に襲いかかるとき。(注・凶暴性のあるものではありません(^_^; 「え?なんで?なんで?」という感じです)

お金持ちぃ〜!

どうもお金持ちらしい、うちの近所の人。
車はいつもピカピカでベンツの高級クラス。
家族揃って数週間のバカンス。
時には大パーティを催すらしく、うちの周りに車が何台も止まって、夜遅くまで賑やかな話し声が聞こえたりする。

数日前、一台の車がRV車に変わった。
どうも新車を購入したらしい??!!
「お金持ちだよね〜」と話していたら、昨日の夜にはボートが来た!!!
<写真では水色のシートがかかってます>
050916
う〜ん、日本人の感覚では、「ボートを持っている」というと「すわ!金持ち!」と思ってしまう・・(-_-)
オーストラリアでは、ボートは安くて誰でも(?)持っているという話を聞いたけど・・イギリスではど〜なんすか?
でも、近くには海も大きな川もないぞ〜?!

この家の人って、たまにお昼に在宅してたり、午後3時には家に帰ってきたり、数日間家に帰ってこなかったり、で一体どんな職種の人なんだろう?と興味津々。
いつも窓からこのおうちを見てます・・わたくぴ(-_-)

Sep 13, 2005

英語彷徨

車の運転は、今でも緊張しっぱなし。
「xxへ行かなければ」という日は、朝から緊張して食欲も無く、精神的に追いつめられて目の前がボーッとするくらい(^_^;;
今日はハァハァしながらも、勇気を振り絞って英語の授業(ESOL)の申し込みに行った。
家から車で30分のところにあるラーニング・センター。授業は無料。
途中の道を間違えて、どきどきしながらやっと到着。

ンガ!

その授業を取るには条件があり、私はその条件からは外れるとのことで授業への参加申し込みは出来なかった。
基本的には永住する(予定?の)人が受講できるものらしい。数年で日本へ戻る人は駄目みたい。

受付担当者はとてもゆっくりと話してくれて、さらには私のために、他の、英語を習えるところをネットで探してくれたけど、どこも私がチェック済みのサイトばかりで、結局私はどこへ行って英語を習えばいいのかが分からないぃ〜〜!!
他の場所のESOLは夜の授業で私の希望する時間帯ではないし、有料のESOLは週5日、3時間/日の授業で2ヶ月で1000ポンド(20万円)の授業料・・・(-_-)
う〜〜ん、やっぱ夜の授業のほうへ行くべきか。
でもちょっと遠くて、帰宅が夜の10時くらいになる。 しかも夜のドライブが怖いよぉ〜〜!(>_<)えーん!

私よりも後から渡英した人や、先月オランダに引っ越した友人たちの方が、既に英語学校に通っている。
んん??なんで私はこんなことにぃ〜〜!!??

Sep 09, 2005

バースデーケーキを3つ

朝、なんとか完成!
0509091
良くも悪くも、「手作り感」たっぷりのケーキと相成りました・・。

スポンジをカットするときは、歯が長くて波打っているパン用ナイフを使っているけど、これでカットすると必ずスポンジのカスがぽろぽろ落ちる。下手するとナイフにスポンジの固まりがくっついてきてボロっと落ちる。
クリームを絞る物を持ってないので、ベーキング用ペーパーを適当に袋状に作り、クリームのデコレーションをした。 クリームでどう描いたらいいのかよく分からないので、スポンジ上部の端部分に、クルクルと小さな円を描いて一周させてみた。
・・ああ、ほんともう、ド素人ですわ・・(^_^;;

適当にフルーツを散らすとちょっぴり豪華そうなケーキに見えない事もない。(と思う)
更に、ネットで購入しておいたケーキ箱に入れてみると、おお?!ケーキ屋ケンちゃん??!!
しかし、ケーキ箱が大きくて立派すぎて、ちょっと恥ずかしい・・。
ツトム犬が会社に持って行き、立派な箱から出てきたケーキは・・こんなんでした〜(^_^; ヤバ〜。


ところで、うちの冷蔵庫にはケーキがホールで、しかも3つもなんて絶対に入らないので、持って行く当日朝に仕上げることにした。
ツトム犬の職場の冷蔵庫には入るのか心配してたら、「大丈夫。みんな、渡したらすぐに食べるんだよ。朝からバクバク食うんだよ」とのこと。
ええっ・・3時のおやつじゃなく、出勤してすぐにケーキ・・・??

Sep 08, 2005

スポンジケーキを3つ

明日はツトム犬の誕生日。
ツトム犬の職場へケーキを持って行かなくてはならないので、バースデーケーキを3つ作る事になった。
失敗は許されない(?)ので、先日購入した小嶋ルミさんの「おいしい生地」を見ながらスポンジケーキを焼いた。
0509081
この本の作り方は結構いいかも!!!
以前別立てのスポンジを作ってみたら、ふっくらしぼまない物が作れたし、今回、全卵立てで3回焼いて、3つとも同じような焼き上がりとなった。ここまでは一安心。
本の分量は18cmの型のものだけど、うちには20cm型しかないので、出来上がりは少し横に広がった感じかも。
0509082
卵の分量までグラム単位で量らなければならないレシピだけど、失敗する事がないやり方ならば、試してみる価値あり。

ただ、写真と文章だけでは、粉の混ぜ方がよく分からない・・(;_;) 本の通りに混ぜたつもりだけど..どんな食感になっているでしょうか。
今日はスポンジを焼いただけで、生クリームやフルーツのデコレーションは、明日の早朝仕上げることになる。
いつもケーキ類は失敗ばかり。最後まで奇麗に作れたらいいんだけど・・。

惨劇の跡

・・もしかしたら、今までにもネズミを家の中に入れてオモチャに(惨殺)していたのかも・・。

8月初めに、1階の部屋の窓枠に血の跡があった。(以下、8月に撮った写真)
0509061

↓アップ。
0509062

2階の部屋の壁には、血がブシューーッ!と飛び散った跡。
0509063
りりが壁に付いた血を舐めていたて、これを発見・・・おおおぅ!!(T_T)
血は、この写真よりももっと高く飛散していた。

絨毯には血痕・・。
0509064

でもどこにも死体がないのよぉおぉぉ〜〜〜!!

・・まさか、食べちゃった??? ↓この子が!!!???
0509065


Sep 06, 2005

野生の本能

何世紀も人に飼われながらも、「野生」を失わない猫。

うちのお嬢様・るー子ちゃんも、特にイギリスに来てから野生児化しております(=_=)
今回は可愛いサイズのネズミちゃんを捕ってきました。
0509051
この子、可哀想なことをしてしまいました。

私が発見したときには、絨毯の上に転がって動かなかったので既に死んでいるのかと思い、死体を掴む物を探しに目を離した。でも気絶していただけのようで、急にチュッチュッと可愛い声を出して電動の猫のオモチャのようにグルグル走り出したのでるーの一撃が!! ぎええええええ!!!!
その後、私にオモチャを横取りされてしまうと察したるーが、ネズミちゃんをくわえて階下にダーーーッ!と逃げてった!
0509052
床に、ポトッと落として様子を見、オモチャがまた動かないかと待ってます・・(-_-)
私がネズミに手を出そうとすると、またくわえて移動・・の繰り返し。
↑この写真の時、獲物をくわえながらキッとこちらを見据えたるーの目に「野生」が垣間見えた。ああ、るーちゃんがどんどん野生化していくぅ〜〜!!

そんなイタチゴッゴをくりかえした後、動かなくなったネズミちゃんを捕獲。
紙越しで掴んだネズミちゃんはまだ暖かく、もしかしたらまた気絶しているだけなのかもと思い、しばらく手のひらで暖めていた。

でもダメでした。
ハムスターサイズの、可愛い子でした(T_T)

チョコレート食べても大丈夫でした

りりがチョコを食べてしまった翌日、朝に健康的で奇麗なウンチを出してました。
お水をがぶ飲みしていたせいか、おしっこを何度かして、あとはるーに「遊ぼう遊ぼう」と頭でガツンガツン小突きまくり。
・・いつも通りのりりでした(=_=)
夕方のお散歩時にも2度ウンチをして、ウンチ袋はずっしりとした重さに。 特に下痢もしていなかったし、奇麗な色と形のものだったし・・。あれあれ??大丈夫だったのね!?

やはり食べたチョコの量が少なかったようです。
今回は助かりましたが、お土産品は、甘い物好きなりりに発見されない所に隠しておかなければなりません。

ああ〜、でも、まさかこんな物にまで手を出されるとは思わなかった〜〜!!(>_<)

Sep 05, 2005

チョコレート、ガツ食い

ツトム犬と買い物に出て家に戻ったら、居間がビリビリに引き裂かれた紙だらけ。
・・何の紙??
と思ったら、友人へのお土産として用意していたチョコの箱!!!
大ショック!!!
おいおい、チョコだよ!チョコ!! 中毒症状は?!痙攣とかは?!と焦ったけど、当の本人はケロッとしている。
ただ、水をがぶ飲みしていた(-_-)

箱だけ仰々しくて、中身の量が少なかったことと、チョコレートと言ってもチョコ自体はあまり使われていなかったお菓子だったので、一応は大丈夫のよう・・。
でもこちらのチョコってカカオ含有量が多いからちょっと心配。
イチゴ味のお菓子だったので、イチゴ大好きなりりがその香りにつられて悪さをしてしまったらしい。
同じ袋に入っていた別タイプのチョコの箱には手を付けていなかったから。

発見後8時間以上経っても、りりに変化は見られない。
明日はどうかな〜。
ああ、怖い・・。

Sep 04, 2005

iMac復活

サポートセンターに出していたMacが修理を終えて無事に戻ってきました。
何事もなかったかのように、直ってました。(あたりまえだけど)
今回のことで、やはりバックアップはきちんとしておかねば!と実感。
・・・と、過去に何度思ったことか(^_^;

Sep 02, 2005

英国版ペットと泊まれる宿

アマゾンに注文していた本が到着しました。
0509021
英国アマゾンは、「発送しました」の連絡よりも品物の方が早く到着します(^_^;;
今回も、メール連絡はなかったぞ〜。

夏休み前に注文していた本たちで、「Good guide to dog friendly 2005」を旅行時に使おうと思っていたけど、今頃のご到着です(-_-)
いや・・いいんですけど。もうこんなもんだって分かってるはずだけど、なにやらしっくりと来ない感情が・・。

この本、英国版の「ペットと泊まれる宿」だったので購入しました。
日本の場合には全ページカラーでホテルやペンションの写真、時には飼い主用におすすめコース料理が美味しそうに並んで、自分の食い気で泊まり先を決めたりできますが、この本では写真は皆無です!!!
0509022
文字がズララ〜〜〜〜っとあるだけで、本当に「情報」というだけで、実際にホテル(もしくはパブ)に行くまで、どんな所かお楽しみぃ〜状態です。

ネット注文なので中身が見えないのは致命傷ですが・・、こんなものなのでしょうか。
私が買った本がたまたまこういう本だったのでしょうか。日本のような写真満載の情報誌を求めた私が馬鹿だったのでしょうか。

と、文句たらたらっぽいですが、この本を活用してりりとどこかへお出かけしたいと思います。わはは(^_^;;

« August 2005 | Main | October 2005 »