« 日本人と会わず早数ヶ月 | Main | 猫ドア破壊 »

Sep 21, 2005

英語は予測が大切

たまたま読んだ週刊アスキーに「英語は予測が大切」のようなことが書いてあって、「そっか、英語は常に、次にはどんな会話になるのか予測しなければならないのね!」と思っていた。

で、昨日、それを試してみるチャンス到来!
不動産屋さんの家屋チェックのため、不動産担当者が来た。
先日の雷以来壊れてしまった電子レンジと、バスルームの壊れた電灯について言わなければ!(バスルームの電気は、ソケットの中の部品がボロボロ落ちて使い物にならん!!)

「会話予測」としては、(1)私が電子レンジ/電灯の不具合を言う、(2)担当者が「では修理しましょう!(or 新しい物を入れましょう!)」と言う、というものだった。

が!
ほえぇぇ〜?(@_@)

担当者の口からは「repair」とか「replcement」とか「new one」とか・・その手の言葉は全く出てこないし、元々英語耳になっていない私にとっては担当者の英語が全く分からん!!
なにやらペラペラと長〜〜〜く話してる〜、この人ぉ〜(;_;)
次のバスルームでも、同じ・・。
何度も聞き返してもよく分からなかったのでうなずくこともできず、仕方がないので、ツトム犬にメールで送って〜と言ったら担当者に思いっきり笑顔で「OK!」と返されてしまった(-_-)

「予測」が思いっっっっっきり外れた場合、どうしたらいいんでしょう(;_;)

それにしても・・担当者が若くてカッコいい系の男の人だったので、緊張してしまったんでしょうか、私?!(いや、そんなことより脳が受付けません、英語。)

« 日本人と会わず早数ヶ月 | Main | 猫ドア破壊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私も予測しながら英語耳にしていますが、その予測がまったく外れるときってあります。
予測が近いときは、いいんですが、外れたときはどこから会話にはいるか、なにを質問するかびびります。

私もやりました、予測。でも、なぜかことごとくはずれるんですよね・・・私の常識、この国の非常識なのかも?
うちも、大家さんかっこいいんですよ~これ、ちょっと嬉しかったりします。

ケイティUKさん、こんにちは。
おおっ! みなさん、英語予測してたんですか!!
そっかー、こうやって次にどんな会話になるか予測訓練していたんですね〜。
私も気合い入れて勉強しなきゃ・・ハヒハヒ。
予測が思いっきり外れると、ビビりますよね〜!(>_<)

弥生さん、こんにちは。

>私の常識、この国の非常識なのかも?
なははっ! そうなのかもしれないですね〜。
弥生さんの常識というか、日本人の常識は通用しないのですね・・。
こちらの常識(?)で腑に落ちないのが、「それは私の担当じゃないから分からない、知らない!」と思いっきり言われることです。
なんですか?!それ??だから何なの!?あんたの会社のことじゃない!!と思うのですが・・日本で聞いたことのない台詞でしたが、こちらにきて数回聞きました。(または目撃)

弥生さんとこの大家さん、かっこいいんですか〜。
いーですねぇ〜〜。
弥生さんは緊張しませんか?(笑)

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 日本人と会わず早数ヶ月 | Main | 猫ドア破壊 »