« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

Oct 31, 2005

ストーク・オン・トレント

テーブル周りの品物を揃えなければと思いつつ、今もまだ揃っていない。
気に入った物だけを購入しようとしていたのに、突然人を呼ぶ事になって急遽お皿等が必要になった時に慌てて適当に購入した結果、今迄集めていたお皿たちとは合わないものを買ってしまっていた!
近くにストーク・オン・トレントがあるため、ウェッジウッッドのファクトリーショップに行けば一枚1ポンドのお皿があったりして、柄や色より値段で買っていた(^_^;;;
この貧乏性が命取りぃ〜。 結局は安物買いの・・になって、揃えようと思っていた食器も揃っていないという結果に。
食器棚は、いつのまにかちぐはぐな食器たちが並んでいる。

もうちょっとスマートに食器を合わせて購入しようと思い、ストーク・オン・トレントへ行って来た。
結婚前から集めていたウェッジウッドのコロンビアセージグリーンで統一できたらと思い、まずはウエッジウッドのファクトリーセンターへ。
ここには、コロンビアセージグリーンのティー&コーヒー兼用カップだけがあった。
大量に、無造作にかごに入れられ、価格一個3ポンド! やすっ!!激安すぎて怖い!!
でもカップのみでソーサーが無いじゃん!?
ティー&コーヒー兼用カップは持っていないから集めてもいいけど・・・でもやっぱりソーサーが無いと・・悶々。
そんな訳で購入ならず。

次にビジターセンターの方へ。(たぶんツアー等でストークへ行く場合は、こちらのウェッジウッドビジターセンターの方へ行く事になるかと思う)
こちらの方にはコロンビアセージグリーンはひとつも置いてなかった。
お土産屋さんで銀色のティーストレイナーを購入。
今まで普通の茶こし(柄が竹)を使っていたので、これでやっと、ちょっとはお洒落臭くなる??!!

ビジターセンターへ行く前に道に迷い、Aynsleyの前に出たのでついでにここにも寄ってみた。
ウェッジウッドほどお客さんいないです〜。
ここでちょっと失敗。お花を入れる小さめのポットを2つ購入したけど、家に帰ってよく見たら、一つのポットに2カ所の欠けがあった(T_T) 
0510311


0510312

そういえばウェッジウッッドはビジターセンターもファクトリーセンターも、いつ行っても日本人がたくさんいる。
この日も赤ちゃん連れのお母さんたち数人や家族連れなど多数遭遇。
他の食器メーカーさんでは、ほとんど日本人と会わないです。(といっても今や、イギリスのほとんどのメーカーはウェッジウッドグループ?!)

りりの腹時計

昨日からイギリスは夏時間から冬時間に移行。日本との時差、8時間から9時間へ変更です。
昨日は自分の中でも一時間の差があり、お昼の12時をとっくに過ぎたと思っていたら、実際には11時くらいだったりして、一日が長く感じられた。

私たち人間は時計を一時間早く直せばとりあえずOKだけど、りりの正確な腹時計はそうもいかない。
昨日の夜と今日の朝は、妙にワンワン騒ぐな〜と思っていたら、りりの体内時計は夏時間のままだった!
りりの朝のご飯タイムは8時だけど、現在のりりの時計では既に9時になっていることになる。
いやもう、今迄にないくらいギャンギャン騒いで、私が少しでも動くと「あっ、台所へ行く?!」と先回りする。

冬時間から夏時間への変更はこの反対で、一時間前倒しの食事となるのでりりも文句は言わなかったけど、夏から冬時間への変更は大変だわ・・(-_-;;
あ、そうか。
だったらりりの食事時間も時差を作って、夏時間のままの食事タイムにすればいいのか!(書いてる途中で気づいたよ・・なはは)
頑固に朝8時を厳守する必要もないんだ・・。

Oct 29, 2005

あれから一年

もう、イギリスに来て一年になりました。
何にも変わってません。英語も話せないままだし、あいかわらずヒッキーだし。
イギリスに行ったらあれしよう、これしよう、と思っていたのに全くその手のことをしていません。
2年・・3年・・とあっという間に何もしないまま時間が過ぎて、全く成長しないまま帰国しそうです。

一年前の渡英時の写真。
0510293
渡英当日もへそ天で寝ていたりりですが、叩き起こされたかと思うと突然ケージに入れられ、るーがギャーギャー泣きわめく中、まだ暗い早朝にペットタクシーで移動。
検疫所でケージから出る事が出来てルンルン♪

この写真を見ていると、一年前の引っ越しが大変だったことを思い出します。
次回、引っ越す事があったらもっと手順よくやろう、と今でも思うよぉ〜。

肉まん

突然食べたくなって肉まんを作ってみた。
皮はネットでレシピを検索し、中身は家にあった食材を適当に入れた。
アンは、白菜、干し椎茸、たけのこ、青ネギ、紹興酒、オイスターソース、中華旨味調味料、塩、こしょう、醤油、を入れた。
意外にアンを包むのが難しく、欲張ってたくさん入れすぎると皮が破けたりして悪戦苦闘。
0510292

初めて作った肉まんは、期待したほど美味しくなかった・・(;_;) なんか、旨味が無くて。中華用調味料をもう少し入れればよかったのかな〜。
ツトム犬にも「寝ぼけた味だな」と言われた。なんか分かる、その表現。
しかも肉汁の「に」の字も出ませんて。

肉汁がじゅばぁ〜〜っと出る、一新號の肉まんが食べたいよう・・。

今回使った強力粉は、ウェイトローズで買った強力粉。
0510291
肉まんを作ったついでにいつものコーンパンとツナパンを作ったけど、今まで使っていたそこらへんのスーパーで購入した粉よりも少しは味がいいかな、と思う。
でも蒸し上がった肉まんは、真っ白な皮じゃなくて少しばかり茶色っぽい色がついているのが気になる。これってやっぱり粉のせいだよね・・。

Oct 28, 2005

アップルのパイ包み焼き

アップルパイを作った時のリンゴが2個だけ余っていたので、それぞれを丸ごとパイで包んで焼いてみました。
簡単で、しかもそこそこ美味しいと思うのでレシピを紹介します。
使用リンゴは「Braeburn」。

1)焼きリンゴを作る要領で、リンゴは下までくり抜かないように芯を取り、穴にバターと砂糖とシナモンを入れる。あ、皮も剥きます。
  量は適当で、リンゴ一つにつき、砂糖はティースプーン山盛り2杯(10gくらい?)、バターは5グラムも使ってないと思う。(もっとバターを入れようと思ったけど、リンゴが小さめで、くり抜いた穴も小さくてバターが入りきらなかった!)

2)解凍した冷凍パイ生地一枚を半分に切って、ケーキめん棒パイ生地をこれまた適当に延ばし、ハケで卵液を全体に塗る。

3)生地の真ん中にリンゴを置き、隙間が無い様に包む。卵液を外側全体に塗る。

0510281

4)200度に予熱していたオーブンに入れ、焼き色が付いたら180度に下げる。35〜40分ほど焼く。


これで焼いた結果、こんなんなっちゃいました〜〜!!(;_;)

0510282

真っ黒ですがな!!!! 200度で30分も焼いた結果です(-_-) 途中でオーブンの中を確認するの、忘れちゃった!
しかも写真奥の分は生地のくっつきが悪くて、焼いてる間にぺろ〜んと剥がれてまるで角が立ってるみたいに焼き上がりました♪
生地で包んだ時、最後にギュウギュウとくっ付き合わせれば良かったのかも。


いつも小汚い料理を作っている感じですが、こんな出来でも一応は美味しかったです。
昨日の夕飯後に食べたら、あまりの量の多さにお腹パンパン。
これは3時のおやつに食べた方がいいですわ。

Oct 27, 2005

本日は晴天なり〜☆

0510271
このところ雨続きだったけど、今日は珍しく朝からお天道様が照っていた!!
あぁ〜、太陽って気持ちよかったんだねぇ。
そんなわけで、りりのお散歩も少しばかり遠出をした。今までは雨が止んだのを見計らって短時間でお散歩を済ませていたから、りりも不満が溜まっていたんじゃないかな。

0510272
牛に、りりが吠えてしまった。
牛ってめちゃくちゃこっち見るんだよね・・。なぜかこちらの方が緊張してしまう。

0510273
生後8ヶ月のにゃんこ。行方不明だそうです。
この「Missing」や、「見つかりました。ありがとう」の紙をそこらへんでよく見るけど、みんなどこへ行っちゃうんだろう・・。

0510274
近所のにゃんこ。
りりと出会ったために膨れてる。
よ〜く見ると、左目が潰れて埋まっていた!ひぇ〜。
喧嘩の勲章でしょうか。

ハラハラ

051027
朝、窓の外を見たら塀の上にるーと白黒ブチの猫が座っていた。

ある程度の距離はあるけど一緒に座っているし、お互い怒っているように見えない。仲がいいように思える。
でもるーが何かしでかさないかとハラハラ。

白黒の猫はよく見かける子だけど、私を見るとすぐに逃げてしまう。
この時も、写真を撮る私を見て白黒のでか猫は逃げてしまった。
その猫が座っていた場所にるーが移動し匂いを嗅いで、「うにゃるる〜ふにゃぐるぅ〜」と意味不明の鳴き声を上げながら家に戻って来た。

るーってばたま〜に近隣の猫と「ふぅぅう〜〜〜!!」と声を荒げているので結構心配。
女の子だし、避妊手術してるから一応は大丈夫なのかな?

Oct 26, 2005

冬の旅行が消えた

絶対に旅行で行きたい場所は、エジプトとカナリア諸島。
カナリア諸島は、何年か前に日本から行こうとしたけど希望のフライトが取れずに挫折した経験があり、行ってみたい場所だった。(その時に行けていれば・・。まだ水着が着れる体型だった)
エジプトはルクソールでのテロ以来、も〜、怖くて怖くて!(>_<)
今でも怖いけど、でも一生に一度は行ってみたい場所。

で、今年の年末の冬は、日本語ツアーでエジプトに行こうと思っていた。
が、ツトム犬から「予約は待って!」と言われていて、彼の年末の休みがどうなるか確認待ち状態だった。
それがぁ〜。他の人が休んでしまう関係で、年末は連続で長期の休みが取れないとのこと(T_T)
エジプトツアーはお流れにぃ〜。
しかも、私たちが旅行中にはいつもりりとるーのお世話をお願いしていた人も、12月から1月まで一ヶ月間旅行で不在とのこと。(なんでイギリス人は一ヶ月も会社を休めるんだ!?ツトム犬は全然休めないのにぃ〜!!)

エジプトはだめだけど、3泊4日くらいでカナリアへ・・・と思ったら、もう既にいいホテルなどは無い!!
夏休みの旅行はツトム犬の体調不良(群発頭痛)で無くなり、そして冬の旅行も無くなりそうだわ・・(=_=)

ちなみに、近隣の駐在員日本人は年末年始の海外旅行に100万円以上かける家もあるそうで。子供も一緒に行くとなるとそうなるのかもしれないけど・・・・でもなんだかビックリ。
「それが普通」と言われると、なんだか「うちって貧乏〜〜」と思わず紙の花作りの内職をしてしまいそう・・(-_-)

子猫のネルソン

この前の日曜日、猫好きの知り合いのおうちへ行った。
最近子猫を迎え入れた、とのことで、子猫を見せて〜☆とお願いして、生後2〜3ヶ月の仔に会いに行った。
にゃんこは別の人が林で見つけたそう。

051026

カメラ目線の提督

まだ手に乗るくらいの時にもらわれて来たネルソンも、既に手からははみ出してしまう大きさ。
でもるーの生後3ヶ月のときよりもずっとずっと小さい。

最近人見知りしだしたとのことで、私が行った時にもダーッと走って隠れてしまった。
徐々に慣れて一緒に遊んだりしたけど、それでもこちらの動きに非常に敏感で、ほんの少しでも早い動きをしてしまうと逃げ出そうとする。

あまり慣れてくれなくて寂しかったけど、でもやっぱり子猫は可愛いにゃ〜〜ん♪♪
どこかに子猫がいたら呼んでください。会いに行きます(^_^)

Oct 19, 2005

夜の運転

また、車が怖くなっちゃいました。

陽もとっぷりと暮れ、夕飯の準備に取りかかったところ、卵が無い事に気づき、車で買い物に出た。
車だと往復5分ほどの距離かな・・。
歩いても行けるけど、もう寒かったので久しぶりに車に乗った。
だけど私は夜に運転をしたことがほとんどない!!!
ヘッドライトを付けて出発したはいいけど、なんだか辺りが暗い。暗すぎる。
ガラスが曇って前方も後方も全く見えない・・・。

スーパーの駐車場は駐車スペースがなく、どこにも止められなかった。
妙に周りが暗くて何も見えないので、怖くなってそのまま帰って来た。
うえ〜ん、全然周りが見えないよ〜!ガラスが曇って路駐の車も見えないよ〜(>_<)
路駐の車も見えない・・?? そこで「はっ!?」と気づいた。
ヘッドライト、点いてないじゃん!?

家の前に来て、気づいた・・・。
どうりで歩行者がジロジロ見ていたはずだ・・。ライトを点けない怪しい車がトロトロ走ってんだもん。

ちなみに、私の車のライトのレバーは、「1.自動点灯」「2.オフ」「3.点灯その1」「4.点灯その2」の順番になっている。(さっき知った)
「ヘッドライトを点けた」と思っていたのは、一番下の「自動点灯」を「オフ」だと勘違いしていたために2番目の「消す」にしていて、「点けた!」と思い込んでいたため・・。
順番からしたら、「オフ」が最初で順に「点灯」になるのかと勝手に思っていたので(-_-;;コワ〜

ああ・・・やっぱ私みたいなのが運転すべきじゃないよな・・(T_T)
よ、よかった、事故らないで・・。
怖いよ〜、車、怖いよ〜。

Oct 18, 2005

サバは怖いね

昨日の日曜日、お昼からロンドンに出た。
前々からマグロの漬け丼が食べたくて「マグロマグロ!!」と騒いでいて、ついでに本も買いたかったので突然ロンドンに行く事になった。
イーリングのOCS BOOKSに行って本を購入後、斜め前のナチュラル・ナチュラルへ寄り、その後最重要目標のマグロのために近くのあたりやへ。
日本食を買い込んですぐにUターン、家に帰った。ガソリン代をかけてなぜマグロにこだわる?!
そして夕飯は念願の(?)マグロの漬け丼。
ああ・・・・美味しかった・・・。

ナチュラル・ナチュラルでサバも買っていた。
今日の夕飯はしめ鯖の予定で、昨日の夜、マグロを食べた後にしめ鯖の用意をしていた。
でも今日になってネットでしめ鯖のレシピを見ていたら、「しめ鯖であたった」「サバを買うときには「しめ鯖出来るサバをください」と魚屋さんに言いましょう」「アニサキスは酢では死なない」とか・・色々恐ろしい話が載っていて、はたして昨日購入したサバは本当に大丈夫なのか?!と不安になってしまった。
会社から帰って来たツトム犬は、「サバ怖ぇぇ〜〜」と言い出し、最終手段として酢漬けにしていたサバを火に通すことにした。
そんなわけでしめ鯖は「焼きしめ鯖」となった。
でも結構これがイケる!
焼いているときの不安になる臭いとは裏腹に、案外美味しかったのだ〜。

・・焼くんだったら、近くのスーパーのサバで十分なのにな・・。

Oct 14, 2005

新しい電子レンジ

雷が落ちて停電、そして通電した際に壊れてしまった電子レンジの替わりがやっと届いた。

0510142

イギリスでよくみかけるメーカーのMATSUI
「なんちゃって日本製」にすると売れるらしい

電子レンジが使えなくなって数ヶ月。(春ぐらいから)
その間、ツトム犬が不動産屋さんに数度連絡し、さらに不動産屋の家屋チェックの時に担当者にも訴えていたけど、今日やっと新しいのが到着!!
壊れてから一体何ヶ月かかってるんだ〜〜!!??
壊れた分を引き取ってくれて、新品を設置してくれるのかと思ったら「配達だけなので、そこまでは出来ないよ〜」と言われてしまった。 あ〜、そっか、そうだよな・・。 私はなんで引き取り&設置がある、と思い込んでいたんだろう?

実はこの家、まだ他にも壊れた箇所があって直して欲しいんだけど、修理迄にあと何ヶ月かかることやら。
壊れたと言っても、他の物で補うことができてるから「早くして!」と修理を急かす必要も無いものだけど・・。
それにしても、イギリス人の気の長さには感心させられる。いや、嫌みじゃなくて。
私も見習って小さいことには腹を立てないようにし、修理までに数ヶ月かかっても「ま、いっか」精神で対処しようっと♪

ハロッズのケーキ

0510141
通りがかるたびに気になっていたハロッズのケーキを買ってみた。

これがまた、んも〜〜、甘過ぎぃ〜〜〜〜!!!
ショウケースに入っているときには気づかなかったけど、お皿に載せると結構大きいぃ〜。量が多い〜!!
味は悪くないけど、この甘さに慣れてしまうと、日本のケーキが物足りなく感じるんだろうな・・。
そんなわけで要注ケーキでした。

奥様会

先日、ツトム犬が勤める会社の奥様会(UK内の駐在員の奥様の集い)があり、ロンドンへ行って来た。
遠くから来ているのは私だけで、他は皆ロンドン組。
日頃全く顔を合わせることのない人たちと会えるし、行ったことのないお店に行けるので、毎回これに参加したいと思っている。
しかも同じ会社の奥様なので、カラーが同じぃ〜! 気取った人もいなぁ〜い!・・と思っていたら、やはりメンツによって違うようで。
少々ショックだったのが、私が会社にいたときに女性社員の憧れのマト的存在だった上司の奥様が、もうずっと前の話だけど、こちらで女王様のように君臨していて他の奥様にお迎えに来させて自分の都合を優先して・・ということをしていたのを知ったとき。
すごいスマートな上司で、みんな(女性社員)から好かれていた人だったのにな〜。特に顔がいいという訳ではないけど、考え方、仕事の仕方、立ち居振る舞い、等等がスマートな人だった。
その上司の奥様が、旦那に社長という肩書きがついたら君臨女王かぁ〜、と思ったら、スマートに思っていた上司が、私の中で地に落ちた。
噂話を聞いただけだから、実際のその場面を見たことがないから私がショックを受けても仕方ないんだけど〜。
スマートな人には、スマートな奥様がついていて欲しかったなぁ・・。

はっ!やはり、男性は一緒にいる奥様で人間が決まるんだろうか??
・・・としたら、ごめェ〜ん、ツトム犬〜〜〜!!(T_T) にゃっはっは!

Oct 11, 2005

事故、その後

先週水曜日に、ロンドンの病院に行って診てもらった。
結果、予想通りの軽度のむち打ち。
痛み止めの薬と湿布をもらったけど、結局それらを全く使っていない。

両親の宿泊先に行こうとした矢先の事故だったので、親がとても気にしてしまった。
言うつもりはなかったけど、色々あって結局言ってしまった。でもやっぱり、こういうことは親に言わない方が良かったなぁ・・。余計な心配をさせてしまうし、「私たちのせいで・・」と両親は自分を責めてしまう。

病院に行ったあと、なんとな〜く徐々に症状が良くなっている様な気がして、もらった薬を全く飲んでいない。
朝、起きると肩が好調。一瞬「あれ?治った?」と思う。
でもだんだん肩が重くなり、霊が取り憑いているかのような重さ・・。(ほんとに憑いてたりして(=_=;)
この重さがなくなるのはいつの日か・・。
しばらくは激しい運動などはお預けね♪(って、全く運動してませんて!はじめから!)

父母が来ました

先週、我が家に私の父と母が来ました。

周遊ツアーで日本からやって来て、私が行ったこともない場所を観光していた。
ツアーはエジンバラで始まり、ロンドンで終了。
ロンドンでは、両親を迎えに行った私も、他のツアー客の方&添乗員さんと一緒に食事をした。
添乗員さんはパワフルなおばちゃん系で、お客さんみんなから好かれていた。
ツアー最後の食事とあって、添乗員さんを囲んで皆で談笑。 みんな一様に「Hさん(添乗員さん)とご一緒できてよかったです!」「楽しかったです!」とべた褒めだった。
ほんと、確かにこの添乗員さんの話って面白いし、パワーが溢れている。そのパワーをもらおうと、みんな群がる、って感じ。

そのツアーとも別れ、両親を我が家に電車で連れて行き、数泊した。
私の母は、犬や猫が何かしでかすたびに悲鳴をあげていた。
それでも数日間りりたちと過ごすうち、少しは慣れて来たようで、最初はりりに触れなかったのに最後には頭を撫でることができるようになった。
しかも話の中に「りりさんみたいにちゃんとくっついて行かなきゃ!」とりりの名前が出るようになった!!(これは快挙!!)

そして日曜日、両親は日本へ帰国した。

両親の連泊は、我が家としては「非日常」の出来事だったけど、両親がいなくなった次の日はなんとなく寂しさを感じた。
昨日までザワザワしていた家の中が、今日はとても静か。
いつもの静かさのはずなのに、日常に戻ったはずなのに、何か寂しい。
そして、いつの間にか膝と背中が心持ち曲がっているような歩き方をしていた母の後ろ姿を思い出すと、また寂しさを感じる。

Oct 03, 2005

事故後、肩が痛くなってきました

事故直後は、ぶつけた訳でもないのに、なんだか頭のてっぺんがジンジンした感じ??と自分でもよく分からない状態だったけど、当日夜になると、頭と顔から首にかけての左側のみが痺れてきた。
今日の朝、左の首と肩が重く痛くなっていた。でもこの痛さはじんわりとしたもので、「あたたた!」なんて酷いものではない。
それでもなんだか怖いので病院に行くことにした。
ちょうど、2日後にロンドンまで出る用事があるので、ここはやはり日本人がいる医療所へ・・。
とりあえず希望日時に予約を入れることが出来て一安心。

ちなみに、ツトム犬も肩が痛いようだけど「風邪引いて痛い、って感じ」とのことで病院には行かなくていいと言う。
・・私よりも、ツトム犬の方が働いているだけに心配なんだけどなぁ。。
りりの方はいつも通りの食欲で、お昼もグーグー寝てるけど、たとえ体調が悪くても「具合悪いよー」「頭が痛いよー」なんて訴えることもできないから、こちらの方も心配になってきた。

新車MINI、事故りますた

現在イギリス周遊ツアーに参加している私の両親に会いに、車でツトム犬とりりとでコッツウォルズ方面に向かっていた。
途中の大きめのラウンダバウトで、右側から車が来ていたので停止。
次、行けるかどうかの時に、突然バコーン!と後ろからやられちゃいました(>_<)
0510021
こちらは停止していたので大事故ではないけど、でもでも!新車に穴があぁっぁぁ〜〜!!
バンバーとバックドアにへこみと傷と亀裂と穴が!!あがあが!!!

事故って初めての経験だったけど、これってほんと一瞬何が起こったのか分からないのね・・。
なんか目から☆が出たような気がするけど。

後ろの車両には女性が乗っていて、ごめんなさいと言いながら泣きじゃくってしまった。

ツトム犬は「ぶつけられた」ということがかなりショックだったようで、目的地へ再度出発し直した車中でいつまでも情けない声で「ショックだー。ショックだー」と言い続けていた。
だって、この車を買って、3ヶ月も経ってないのにー!! これはショックだわー。
今まで一年乗っていたオンボロ車のときには無事故だったのになぁ・・。
なんでわざわざ新車に?!

幸いだったのは、りりに何もなかったこと。
7月にツトム犬が日本へ出張で行った際に、わんこ用シートベルトを買って来てくれたんだけど、このシードベルトを着けていて良かった!
0510022
車が当たった瞬間、りりも「シーン」としていたね(^_^;;

ところで、デジカメを持ち歩いていると、保険処理に便利ですね(笑)
時間も記録されるし。

Oct 01, 2005

バナナパウンドケーキ

この数日ツトム犬がトルコへ出張に出かけていて、かなりヒャッホー!なアランの心情な私です。(アラン=「ポーの一族」の登場人物。「一週間」というエピソードより)
しかしそんな自堕落生活もつかの間、今日帰って来てしまう〜〜。ぅぅ〜。

ところで、いつもバナナを食べるツトム犬がいないので食卓のバナナが熟れ過ぎてきた。
これを消費してしまおうと思い、昨日の夜にバナナパウンドケーキを作った。
0510011

以前バナナマフィンを作ったときにはあまり美味しくなかったけど、今日のパウンドケーキは美味しくできた。
これをマフィン型に流してもいいかもしれない。

レシピは、検索して一番上にあったサイトさまからのレシピです。ほんと、美味しかったです!!
鉱物大スキサイト「THE STONE LIFE」
http://www.bellcity.ne.jp/~mineral/banana.html

It's Me or the Dog

It's Me or the Dog

え〜っと、8月からだっけかな、この番組が始まったのって。
水曜日の夜8時30分からチャンネル4で放映中の、犬の躾番組。
勉強になるので見ようと思っているけど、夜8時半って・・・中途半端な時間なので結構見逃すことが多い(^_^;

今週は、ビションフリーゼのリリーちゃんが登場!
お散歩中は吠えまくりの引っ張りまくり。
夜、外に出せトイレさせろと要求し、飼い主が起きなかったら寝室にうんちとおしっこをしてしまう。
郵便物に食らいつく。

最後の、郵便物に食らいつくのはうちも同じ。名前もリリーとりりだし・・。ちょっと親近感?!
0509301

郵便物アタックの対処法は、ドアの外に郵便物を投函する協力者を置いて、内側ではリリーちゃんにリードを付けてドア前まで行かせないようにし、リーダーの言うことを少しでも聞くことができたらご褒美(おやつ)をあげる、というもの。ありがちな対処法ですが、かなり効いてました。

↓おっさんが外から投函中。
0509302

↓この番組のメインである、ドッグトレーナーのクローディアさん(だっけかな?名前違ってたらごめんね)
0509303
クローディアさんの目つきと表情は厳しかったりするけど、その口調は優しい。(英国式ってやつ?)
犬に対しては「ア!ア!ア!」とか、高い声で「パラパラパラ!」と発声し、注意を促す。
犬がリーダーに対し注目し、「静かに」というコマンドを聞くとすかさず褒めまくっておやつを与える。

うちも、郵便物アタックをどうにかしたいよ・・(T_T)

« September 2005 | Main | November 2005 »