« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

May 31, 2006

1700年代の家

先日、5月20日の日記に書いた家を見に行った。
一軒家かと思っていたら、お隣もくっついた家。semi-detachedという形状の家でした。
うち、りりがギャーギャー吠えるからお隣に迷惑かけてしまうので、集合住宅はダメなのです・・(T_T)
玄関を入ると目の前になぜか冷蔵庫。右に行くとすぐに台所とダイニング。
天井は梁がむき出しで、ファームハウスって感じでなかなかイイわ〜。憧れの梁天井!
キッチンにはアイアンキャストのオーブン。
これは現在は使えなくて、大家さんは中に本を入れていたみたい。
このオーブンもそうだけど、家の中には「博物館にあるスト−ブ」というアイアン製品がたくさん!
なんと、この家自体が博物館のような、1700年代に建てられた家だった!!
この扉は100年以上前のもの、とか。家の中身がすべてアンティーク。

キッチンの壁には、1700年当時家を建てた家族の絵と何年代の人か分からない白黒写真が飾られていた。
白黒写真のその人たちは、まるで大草原の小さな家。
バックには馬と馬車が写っていた。

地下室もあり、ボロボロのレンガを崩したら黒猫がニャーーーッ!と出てきそうな雰囲気でちょっと怖かった。

2階に行くと、ヴィクトリアンスタイルの猫足お風呂♪床が歪んでいるのはご愛嬌。
ヴィアトリクス・ポターの家も床が歪んでいましたが、まさしくそんな感じです。

3階部分は屋根裏部屋風情。一つの部屋はジムになっていて、ルームランナーやベンチチェスト、バランスボール等のフィットネス用品がズラリ。そしてなぜか日焼けマシーンまであった。

お庭は小さくて、東西向きの家なので日当たりについてはどうかな?と思うけど、280年前に建てられた家なんて、こんな物件賃貸ではなかなか出ないよ! 各部屋は広いし、しかも家具付き(&ジム付き)で家賃も予算内!!
ゼッッタイにこの家がいい!と思っていたのに、ツトム犬がデメリットを上げつらい、結局却下。
ネットが遅い地域、隣がくっ付いてる、庭が狭い、部屋が暗い、古すぎて幽霊が出そう、という理由で、ツトム犬はこの物件を断ってしまった(T_T)
な、なんて贅沢すぎる不満を・・・。
バカバカ〜〜!! 犬も猫も、ペットOKと大家さんが言ってくれてたのにー!貴重な物件だったのにーーー!!!
幽霊が出たって、どうせ英語分かんないよーー!!!

もうひとつ、同じ村の中にある別の物件も候補に挙がってます。
こちらはバンガローと呼ばれるタイプの家。
平屋で、少しお庭が広いです。家が小さいので値段は安め。
お庭の先(この家の向こう側)は、草原というか牧草地なので見晴らしがもの凄くいい!!
こっちの家でもいいな〜。ネットが遅い地帯だけど。

0605311

この村は、近くに運河があって、犬の散歩にはちょうどいい。
そして静か。素敵な村です。

0605312


もうひとつ、別の町の候補の家。
こちらは高速道路に近い街。
家はすっごい広そう?!門が付いてるよー!

0605313

こちらも家具付きで予算内の家賃。
見学の予約は入れてなかったので外から見ただけ。街中を少し歩いて、周りの様子を見たけど、車の音が気になる。
高速道路が近い(たぶん1キロも離れてないと思う)ため、常に車の「ゴーゴー」という音がかすかに聞こえる。
家の中で扉を閉めてしまえば気にならないんだろうか・・??
この場所はネット環境がいい。

家もいい、ネットもいい。でもなんとなく、音が気になるし街の雰囲気が好きではない。
前述の村の方が田舎くさくて好きだな。。
私が「この家がいい」と言ってもツトム犬がダメ出しするし、ツトム犬が「いい」と言っても私がダメだしで、2人の意見が平行線なため、もうしばらく今の家にいることになるかもしれない。
他の土地にも住んでみたいのになぁ。

カントリーサイドの色々な物件を見るのも、すごく楽しいね。

May 24, 2006

巣立ち

急にネットが繋がらなくなり、そして急に復活。
・・なんだったんだろう??
ネットができない間、ちょっとイライラしてしまった。
調べ物があっても調べられない、メール確認ができない。こんな些細なことにイライラしてしまうなんて。もう完全にネット依存症になってる・・。コワイ・・。
でもネットが無ければ無いで、他のことに時間を有効に使えていいのよ、これがまた。

ネットが使えなかったので、昨日はアップできませんでしたが、昨日一日でヒナたちは随分飛べるようになっていました。
これは今日の写真。もう塀の上まで飛べます。

060524


このヒナたち、まだちゃんと成長しきってないのにあっちこっちに飛び回り、勝手に移動を繰り返すため、自ら危ない状況に追い込んでいる。
さっきまでこっちの植え込みの陰に居たかと思うと、あっちのお花の陰にいる、といった具合で、餌を運ぶ親鳥は毎回ヒナを探して大変!
尾っぽがまだ完全に出来上がってないので親と同じように飛ぶことは無理だけど、それでも高い木に上がることができるのでもう安心・・・
これが巣立ちになるのかな?

0605241


るーも一応はヒナたちを見送って、手出しをしなかった。鳥を見る目は爛々と輝いてたけど(^_^;
家に閉じ込める時、言葉は分からないと分かっていてもるーに対して「お願いだから、鳥さんをそっとしておいてあげてね」と撫でながら説得した。
面白いことに、誠心誠意込めてりりとるーに「お願い!」と言うと、その通りにしてくれることがあって、今回もるーは言うことを聞いてくれた。(たまたまかもしれないんだけど)

0605242


May 22, 2006

無事を確認

060522


ヒナ鳥3匹の無事を確認。
2匹は巣がある茂みにいた。
もう一匹が地面にいる。元気にピョンピョン跳ねて、何度も巣がある茂みに行こうとしている。
この子が外まで逃げ出した子だと思う。
レンガブロックの上に茂み(巣)があって、このレンガが邪魔で上に上がれない。
頑張って上に上がろうともがき、その後はレンガ沿いにうずくまっている。
・・と、思ったら、いつの間にかもう一匹が地面にいるーー!??

地面には2匹がピョンピョンしてる・・(-_-)
親鳥が地面にいる子に餌を与えているから、私は手出ししない方が良さそう。
でも、今日も雨振ってるし、ちょっと肌寒いのよ。地面も濡れてるから心配。。

るーが「外に出せー!」と猫ドアをガタガタやって、ドア枠を外して壊しかけた。(以前は扉を割って、今は2代目の猫ドア)
絶対にるーを外に出せない〜!
今はるーのお昼寝タイムだから安心だけど、夕方以降、るーが暴動を起こしそうだ・・。

家族崩壊?!(泣)

今朝、Blackbirdの巣の様子を窓越しに見たら、1匹のヒナが芝生の上に落ちていた。
もう一匹、巣とは別の場所からピョコンと姿を現していた。
わぁ、もう飛べるんだ〜と思ったんだけど、下にいるヒナは全く動かない。
でもまだ生きている。るーにやられた訳ではなさそう。
すぐに巣に戻そうと思って、りりとるーを出さない様に気をつけながら庭に出た。
巣が少し上の方にあるので、新聞紙にヒナを乗っけて戻す作戦だった。

新聞紙に乗っけたヒナは、最初逃げる素振りをしたけど意外に大人しい。
そのままそ〜っと茂みの上に持って行き、巣にポトンと落とそうとしたその時、親鳥が今まで聞いたことも無いようなサイレンを発し、巣にいたヒナ鳥全てがバババババッッ!!!と外に飛び出した(T_T)

え〜〜〜ん!!!そんなぁ〜〜〜〜!!!

最初に保護したヒナは、少し体力が無かったようで大人しかったけど、他のが元気いっぱいで逃げまくる。
1羽は家の前の水たまりの中でジッとしていた。このコと最初の大人しいコは巣に戻せた。
もう1羽は元気で、逃げて逃げて逃げまくり、家の敷地を隔てる戸の隙間から外(道路側)へ出てしまった。
そして隣の家の茂みの中へ・・。
そこにいることは分かっているけど、手が届かないのと、逃げまくるので今度はもっと遠くへ行ってしまいそうで手が出しづらい。

その後、巣の様子を見ていたら、最初のコがまた巣から出てしまった。
飛べないくせに、飛ぼうとしてポテポテと落ちてしまう。
横の茂みに身を隠して、親鳥が来ると必死に「私はここ」とアピールしているけど親鳥は気づかない。

メスは育児放棄したのか、そこにいるけど餌を取って来ない。
オスは餌を持って来るけど、巣に入って出て来て、また入って、の繰り返しで誰かに餌をあげていない。中に誰もいないみたいで、巣や周辺でヒナを探している。

巣から出てしまったヒナたち。
もうずっと雨の日続きで今日も雨なのに、濡れてないだろうか。
親切なつもりで、大変なことをしでかしてしまった・・・む、胸が痛い。
とりあえず猫ドアはロックした。でもるーがドアをガリガリ、ドッタンバッタンと押したり引いたりしてしつこく外に出ようとしている。

私は何をしたらいいのか、途方に暮れている。(もう何もしない方がいいのかもしれない(T_T)

May 21, 2006

ヒナがいた!

うちの庭に巣食ったBlackbird、今日初めて茂みの間からヒナの姿が見えた。
葉の陰を目を凝らしてよ〜く見ていると、口をパクパクさせたり羽を伸ばしたりパタパタと飛ぶ練習をしていたり。
もう少しで巣立ちの日が来そう。

060521

これは親鳥。メスの方。

二者択一

今年の2月くらいから引っ越し先を探していて、今もまだ探している。
今では不動産屋さんから勧められる物件などを見ているけど、条件に合う物にはなかなか出会えない。
「これいい!」と思っても、メイン通りに面して車通りが激しい所だったり、家賃が高かったり、家具付きでななかったり・・。
今回も、すっごく気に入った物件をツトム犬が持って来た。
ツトム犬の職場から近い。
写真を見ると、外観もいいし、室内装飾も素敵。天井には梁が出ていて、お風呂はヴィクトリアンスタイル。
ただ、説明書にはお庭のことがさらっと書いてある程度だったので、お庭はあまり「売り」ではなさそう。

今日その家をプラッと見に行った
060520

うーん、いいんだけど・・車はどこに置けるの?!というスペース。
家の前の道路は広くはないけど一応メインストリート。そんなに車通りは激しくなさそうだけど、もしもるーが外に出てしまったら事故る可能性はある。(次に行く家ではるーは外には出さないけど)
しかも、斜め前に小学校がある!!こんな近くに学校があるのはちょっと嫌だ〜。
夕方3時頃になると、子供を迎えにくる父兄の車で大渋滞になるだろう。
更に、ネット環境を調べると、最高速度で512Kbps・・・・えええええーーーーっっ!!
ついでに他の場所に住んでいる友人達のネット環境をポストコードで調べると、6M〜3Mだった・・。
あまりネットを使ってないと言っていた人たちの環境が6M・・・。

ネット環境を取るか、家を取るか。

ネット環境のいい所を探すとなると、やっぱり町中になる。
でも私の住みたい家は、カントリー系。
あああ・・・究極の選択・・・。

May 18, 2006

子育ては大変!

今年は一体どうしたんでしょう?!
窓を開ければ毎日のように蜂が入って来るし、室内はアリさんが行進している。
そしてそして、うちの周りの家に鳥の巣が集まってるのはなぜ?!
あっちこっちの家からヒナのピーピー鳴く声が聞こえて来る。
うちも例外ではなく、庭の茂りっぱなしの何だか名称の分からないブッシュの中に、Blackbirdという、名前の通り黒い鳥が巣を作っていた。
体は黒く、クチバシは山吹色。体長25センチほど。ピ〜チョロロ(?)と意外に素敵な鳴き声。
メスは少し色が薄くて焦げ茶っぽく見え、クチバシはくすんだ色なので最初はオスとは別の生き物かと思った。
このBlackbirdのオスが、庭でせっせと巣作りし、お嫁さんを呼び集めていた。
が、るーの登場でお嫁さん候補が一斉にザーーーッと逃げてった。・・ごめんね、鳥さん(T_T)
その後、お嫁さん集めをしていなかったのでうちの巣を放棄したのかと思ってたら、いつのまにかちゃんと結婚してました♪
今では2匹でせっせとミミズを巣に運んでいるのでヒナが産まれたみたい。でもなぜかヒナの鳴き声が聞こえない。なんで??
060517

そんなわけで、るーが毎日鳥さんの巣を狙ってる。
るーがお庭に出ると、鳥さん2匹がケッケッケッケッとウルサいほどの警告音を発する。
なんでうちみたいに猫のいる家の敷地内に巣を作ったのかしら・・。
るーの毒牙にかかる前に、無事に巣立って欲しいものです・・。

May 14, 2006

手作り豆腐

木綿豆腐を手作りするキットを持っていたのに、ガレージに放置状態だった。
揚げ出し豆腐を作ろうと思って、このキットの存在を思い出した・・。
大豆の賞味期限を確認すると、かな〜〜〜〜り前の賞味期限(激汗)
説明書を見ると、まず大豆を水に浸して10時間!えーっ、すぐに作れるのかと思ってた。
揚げ出し豆腐、今日食べれないよ〜(>_<)

0605141


結局お豆腐を作ったのは次の日。
ミキサーで大豆を撹拌し、煮て、布で濾す。
出来た豆乳ににがりを入れて静かにかき混ぜ、フタをしてしばらく置く。
その後、布を敷いた型に入れ、上から重しをして放置。
で、出来たのがこれ↓

0605142

初めての手作り豆腐だったんで、冷や奴でそのものの味を楽しむ・・・。(説明書通りに)
普通にお豆腐の味だったけど、なんとな〜くモロモロしたお豆腐だった。見た目もあまり良くないし(^_^;
にがりを入れたあたりの処置が悪かったのかな?
でもま、普通のお豆腐が食べられるのだけでも、良しとしよう。
一時帰国した際にはお豆腐用の大豆を購入しなければ。

おからの方は、うの花とおからのバナナパウンドケーキを作った。
パウンドケーキは失敗・・何十分焼いても中身がしっとり状態。ちょっと気持ち悪いくらいのしっとりさ。(ツトム犬は気色悪がって味見すらしなかった)
うの花は初めて自分で作った。これが意外に美味しかった!また作ろうっと!

余ったおからはりりが全部始末してくれた。残飯処理係だな・・。

大判焼き

ツトム犬が日本食材屋さんで買って来た冷凍の大判焼き。
最後の2個を、チンして食べようとしていた。
りりが私の後ろから付け狙っていたけど無視していた。
私が一個を食べ、残り一個はツトム犬の物。
すぐに食べればいいものを、ツトム犬は食べるまでにグズグズするタイプ。
今日はチーズを先に食べて、あとからゆっくりとホカホカの大判焼きを食べる予定だったらしい。
りりが、ツトム犬が座っているソファに前足をかけ「フンフンフン」と彼が手にしているチーズに鼻先を付けて来た。

「あはは!ダメだよ、りり〜!ダメだよ・・・・
あ”ーーーーーーっ!!!!!!」

何かと思ったら、甘えん坊ぶりっ子でチーズを欲しがったのはフェイントで、突然顔をグリッと90度反転させてテーブルの上にあった大判焼きに食らいついた!
すごい! 早業!!!
0605131

一応頬張っておいて唾液をまんべんなくまぶし、ペッと床に置いて後からゆっくり食べる。
そうね、もうそんな大判焼き、いくらツトム犬でも食べられないもんね・・。

最近、りりはこの手の作戦で、かなりの確率で食物を手に入れている。
何度も成功するとは・・・完璧に舐められてるよ、ツトム犬。

May 12, 2006

暖かい〜☆

このところ暖かい日が続いていて、周りのイギリス人女性は夏の腹出しファッションになってきた。
ほんと、こちらの人はお腹を出すのが好きね〜・・。けっして「良いスタイル」という訳ではないんだけど・・。

0605121


そういえば、4月にローマへ行ってきました。
写真を整理してからブログに書こう〜っと!と思っていたのに、ズルズルと5月に突入〜。
なんだかもうローマ旅行が記憶の彼方に飛んで行ってしまった。。

旅行はすっごい楽しかった。また行きたい!ローマ!!
料理はおいしいし見所満載だし、ちょっと楽しい出来事もあったし。(赤ちゃん連れの母親のスリに出会いました!被害には合わなかったけど、ターゲットにされたツトム犬の反応が面白かった)

旅行中、りりたちはツトム犬の会社の人にフードとお散歩をお願いしていた。
その人の都合で、りりだけを自分の家に2泊させたと後日聞いた。(るーは家でお留守番)
ラブラドールが2匹いるお家で、りりはどうしたんだろう?!と思っていたけど意外に馴染んでいたとのこと。
一家の主であるお父さんに懐いていたとのことだったので、やっぱり「主」が誰かちゃんと分かってるのね・・。この世渡り上手!
そのおうちのラブちゃんがスゴいね。自分の家に他の犬が入り込んだ上に、一家の主にすり寄ってるのを見ても仲良くしていたそうで、りりが反対の立場だったら絶対に喧嘩売ってると思う。
また夏にこのお家のお世話になります・・。

« April 2006 | Main | June 2006 »