« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

Jun 29, 2006

ローラアシュレイの生地

0606293

テーブルクロスを作ろうと思い、ローラアシュレイで生地を買って来た。
バーゲン中なので30〜50%オフ♪
しかしここの生地は元々の値段が高過ぎな気がする。
通常時は大抵20ポンド(約4200円)以上/m。
そんな訳で、ローラアシュレイはバーゲン時にしか買わない。(買えない)

写真右のバラ柄は6ポンドになっていて、とっても安かった!
どびゃ〜っ!と大輪のバラ柄なので、きっと売れなかったのね・・。
値段に惹かれて購入。
家で広げて、テーブルに置いてみたけどそんなに悪くはない。(と思う)
でも友人が見たら「ぎゃはは!バラ〜!」と笑うかも・・。ちょっとドキドキ。

Jun 28, 2006

チャイナペインティング

去年の秋からチャイナペインティングを習っておりますです。
しかしこれがなんだかよく分からん。
毎回頭の中は「????」とクエスチョンマークだらけ。
こんな描き方でいいの?描けば描くほどグチャグチャになるよ〜!?(>_<)助けて、先生ぇ〜!
と目がグルグルしてるけど、先生は毎回「グ〜ッ!」とか「ラブリ〜ッ!」等と励ましともお世辞とも言える様な言葉をかけてくれる。
今は長期の夏休み中で、教室は9月から再開。
昨日先生から電話があって、焼いたチャイナを取りに来て、とのことだったのですぐに先生のお宅に行った。

↓ポット敷き。チューリップ画。2回焼き。

0606291

これが3枚目。牛歩のようにノロいペース(^_^;
今の自分としては、結構いい感じに描けたような気がする。
もっと経験を積んで少しでも上達した状態だったら、この絵が恥ずかしくなるんだろうな・・。

↓これは一回目の焼成。薄〜い色づけです。

0606292

上と同じくチューリップ。
タイルに描いて、できれば3枚ほどを額に入れて飾りにしたいと思っている。

下絵はいずれも、「アンティークポーセリンに学ぶ」より。

少しでも巧く描ければ、と思うけど、なんだか泥沼の中でもがいているような感覚から抜け出せない。あはは・・・。
夢は、自分で描いた食器をフルセットで揃えること。りりとるーのポートレイトを描くこと。
動物の絵は難しいし、食器をフルセット描くのも難しいだろうけど、何年後かには描けるようになっていたい。
りりたちの寿命が来る前までには、なんとか!

Jun 25, 2006

ガーゴイル

久しぶりにアンティークフェアに行った。
Kedleston Hallのフェア。
野外でテントを張ったアンティークフェアで、ここフェアは結構好き。
掘り出し物がありそうだし、値段もお手頃な気がする。

今回はガーゴイルのみ購入。
禍々しい強面のガーゴイルではなく、ちょっと可愛らしさがあるような気がするんだけど・・。
「神」じゃないけど、我が家の魔除け兼守護神として、川口君と命名。
お庭に置いたらりりたちが集合。るーは口と首筋をグリグリ付けて臭いを付けまくっていた。
0606241


0606242


Jun 24, 2006

りり、7歳の誕生日

060623


りりの7歳の誕生日。
久しぶりにケーキを焼いた。イチゴスポンジケーキ。
人間用だけど、りりに一口分をあげた。

今日まで健康で何事もなく育ってくれて本当に嬉しいです。
りりももう7歳。
シニア犬の仲間入り?!
食欲も甘えん坊ぶりもまだまだ健在だけど、既にツトム犬や私の年齢を越していることを考えるとなんだか怖い・・。

Jun 19, 2006

ジョン・スメドレーのセール

そろそろ夏のセールが始まる。
一部では既に20〜30%オフ。
本格的なセールは今月末〜7月2日くらいに始まる。

john smedleyからセールのお知らせが来ていたので、土曜日にファクトリーショップへ行った。
土日のみのクリアランスセール!
セール会場は通常のファクトリーショップから数十メートル離れた所。
060618

小さく「クリアランスセール」と書いてあるだけで、入り口はひっそりしている。
が、中に入ると大勢の人で溢れ帰り、洋服はぐちゃぐちゃになっているのであまり良い物には見えない。
しかしそこから好みの物を探し出すのが、「バーゲン」の醍醐味。
ちなみにお値段、女性用は一着12ポンド。3枚以上で一着10ポンドとなる。(男性用はもうちょっと値段が高いけど、あまり見てなかった(^_^;)

このセール会場の中に入ってまず目に入ったのが、試着中の女性の群れ。(入り口付近に鏡がある)
人目はばからずブラ一枚になっている婆ちゃんズ。
いやー、初めて見た。婆ちゃんのすっごい弛んだお腹!
おお..洋服の中身はこんななんだ・・・と妙に関心。
試着室が無いんでそこら辺で脱いでるわけだが・・・いや、ごめん、正視出来ない・・

とりあえず試着しないで4着購入。

これから本格的に始まるバーゲンが楽しみ。

Jun 13, 2006

ワールドカップ

サッカーのワールドカップ。
昨日の日本戦はこちらでもテレビで生放送していた。
でもりりが大興奮しまくって見ることが出来なかった。
午前中、雷が鳴っていたためにりりが興奮。その興奮が冷めないうちにサッカーが始まったので、テレビにもギャンギャン吠えるし体当たりするしでテレビが壊れないうちにスイッチを切った(T_T)
後半戦の時間帯はうちに人が来たので見ることができず、結果をネットで見ようとしたらネットが繋がらず・・今日までネットが復活できなかった。

先週のイングランド戦のときには、りりのお散歩で外に出たら誰も歩いていないので何事かと思ってしまった。(あとでイングランド戦の試合時間だと知った)
道路も空いていたらしい。
でも近所で騒ぐ人っていないな〜?
広島に住んでいたときは、野球の時季にはあっちこっちの家から「き〜ぬがさっ!」コールとか「やったーー!!」とか拍手喝采が聞こえてたもんだけど・・。


うちの近隣はイングランド旗を掲げている家が多い。
至る所でこの旗を見かける。

0606131


0606132


車にも旗を付けている。
旗の付け根のプラスチック部分が風でしなってるから、吹っ飛ばないのかな〜と思ってたら、やっぱり吹っ飛んでるみたい。
たまに道路に旗がポテッと落ちてる。

0606133


ツトム犬は、この車に付いている旗を見ては「たたりじゃぁ〜〜」と言っている。
はからずも、結構ウケてしまってくやしい。

Jun 12, 2006

真夏日

060611

暑い!暑すぎです!!
外に出るとジリジリ焦げ付くような太陽。
日陰は結構涼しい。風が吹いてさわやか〜!

周りのイギリス人は、男性は上半身裸で短パン、女性はそこそこ年齢が行った人でもミニスカ&タンクトップでヘソ出し。
私は日焼けしたくないので帽子かぶってるけど、全身日焼けしたくないから日傘さしたい〜。
でも誰も日傘持ってる人がいないので悪目立ちしてしまいそうで、日陰で生きるのが好きな私としては他人の目が怖くて日傘をさせない〜。(私が「個人」として見られるのではなく、「あの日本人」と日本人としてジロジロ見られてしまうのがヤダ。)

しかしせっかくの晴天。Peak Districtの一部である公園に行ってきました。
結構暑くて、一時間しか歩いていないのにツトム犬も私もすぐにハァハァゼェゼェ。
りりも最初はわーい!とはしゃいで走っていたけど、徐々に元気をなくし私たちの後ろからトボトボ歩いていた。
後ろを振り向くと、りりが恨めしそうな顔をしてこちらを見ていた。

木陰も多いので、たまに休憩を取りつつ公園内を一周。
皆さん、公園内ではお茶やケーキ、サンドイッチを持って来てのんびりと芝生の上で寝転がってる・・。
イギリス には、のんびりまったりするのが似合う場所があるってのが、いいな〜と思う。
芝生の上で転がって、お茶してるのが似合うのよ。

Jun 10, 2006

一羽、死んでしまいました

見守っていたBlackbirdのヒナ。
一羽、家の近くの道路脇で死んでいた。
原因はるー・・・だと思う。

060610

ちょうどニフティのメンテがあった日、メンテが長過ぎてその日の出来事を書けなかったけど、その日、るーがヒナの一羽に一撃を加えていた。
今日見た死んだヒナは、そのときの子だったと思う。
その子が逃げて行った方向に落ちていたし。

でももしかしたら、あの子は元々大きくなれなかった子なのかもしれない。

かなり危機感が無い子で、うちの芝生の上でぽつんと一羽、暢気に羽づくろいをしていた。
るーが台所のドア前からその子を狙っていたので(ピイピイと親鳥に甘える声を出していたので、その声にるーがおびき寄せられたと思う)、家の中からコップをドン!と置いて音を出したり「逃げろー!」と言っていたのに全然気づいていない!・・・というより、私を怖がってない!!ノン気すぎる!!!
こりゃヤバい、と思ってドアから庭に出ようとした時に、私よりも先にるーがダッシュをかけてしまった。

ぎゃーーーっ!!!!!(←私の悲鳴)

るーに乗っかられるまで気づかないなんて・・・(;_;)
鈍臭すぎる・・・・・あまりにも危機感が無さ過ぎる。

なんとかヒナは逃げて行ったんだけど、その後、ヒナの姿が見えなかったので気になっていた。
・・・やっぱダメだったか・・。
外にはるーの他にも猫がたくさんいるし・・・。
一週間ほど前までだったら、少しでもるーの姿が見えると親鳥がすっ飛んで来て、時にはるーに攻撃するような素振りをしていたけど、この時には親鳥は近くにいなかった。
もうヒナはヒナではなく、一人で生きていかなければならない週齢だったのかもしれない。

りりの散歩に行く途中で道路に落ちているこの子を見つけ、散歩中ずっと悲しく、ブルーになっていた。

Jun 07, 2006

ドッグフード

0606061

現在のりりのドッグフードは、PURINAのBETA。
前は、同じくPURINAのPRO PLAN。
PRO PLANでよかったんだけど、近所のペットフード屋さんに置いてなかった。わざわざ遠くて大きいペット屋さんに行かないと、置いてない。
近所にはBETAしかなく、かつセール中だったので、今回からBETAに移行した。

セール中(3個で2個の値段)だったので3袋も買ってしまったけど、これがちょっと失敗??
こんなに粒がでかい!
左がPRO PLAN、右がBETA。
0606062


ん〜、でもまあ、食べた後に吐いてないし、うんPの調子もよさそうなので、BETAでも悪くなさそう。

この一月くらい、りりはダイエットフードにしてます。
なんかも〜、胴体がパンパンで。もう、この子は飼い主に似ちゃって・・(-_-)

Jun 06, 2006

オーメンの日!

とうとうやってきましたオーメンの日!
お風呂に入ってるときに「げ、明日ってダミアンの日だ〜」と考えていたら、ついさっき生放送のクイズ番組でもこのことを言っていた。
なんだか怖いわ・・。
一日、大人しくしてよっと。

Jun 05, 2006

来たよ!花粉症

とうとう来ちゃいました、花粉症。
この2〜3日暖かい日が続き、昨日からくしゃみ連発。
今日はくしゃみと鼻水、目がショボショボ。
く、薬、買いに行かなきゃ!!!
車を運転してる時、くしゃみが連発で出ると危ないんだよね・・。
家に居る時には口に手を当てることができるけど、車中だったらツバや鼻水を飛ばしまくっちゃうし(-_-)
ヘタしたら鼻水を垂らしながら運転することになる。

Jun 02, 2006

イングリッシュローズ

先週日曜日に、ガーデンセンターでイングリッシュローズを買って来た。
「William Morris」と「Crown Princess Margareta」。
それぞれ11ポンドちょっと。

0606025


鉢植えのままにして、引っ越しの時に一緒に持って行くつもり。
だけど日本には持ち帰れないから、その時にはお分かれしなければならない・・(;_;)


早く花が咲かないかな〜とワクワクしながら毎日お水をあげている。
でもなぜか、先っちょの葉っぱがシナシナしてる・・。
よーく葉を覗き込むと、いたよ・・・どでかいアブラムシが!
0606026
0606027


気持ち悪いほどのサイズのアブラムシ。
割り箸で捕って、蜘蛛の巣に放してきた。
早くテントウムシが大発生してくれないかな。。

出戻りヒナ

うちの敷地内からは出て行ったBlackbirdのヒナたち。
出て行ってもなお、親鳥が餌を捕って運んでいたのを見ていた。
出て行ってから一週間。
まだあの子たち、うちの近くをフラフラしていて、一羽がまた庭に戻ってきてしまった。

前日、お客さんが来ていたときに、りりとるーが台所で大騒ぎして、鳥の必死な鳴き声も聞こえてビックリしたことがあった。
もしかしたら、その時にヒナを怪我させちゃったのかな・・。
なんだか飛べないようで、芝生でうろうろ。

0606022


他のヒナたちも、塀の上にやってきた。
飛び方がまだおぼつかないので(力強さが無い)、たぶん家の庭に居たヒナたちだと思う。
でも他の兄弟達はちゃんと塀の高さまで飛べるのに・・。
0606023


鳥さんの写真を撮っていたら、るーが庭に出て来てこのコを発見。
慌ててるーを捕まえようとしたけど、ヒナの方が先に茂みの中に逃げ込んだ。
親鳥や他の関係ないっぽい鳥も来て激しい警戒の鳴き声で、近隣に迷惑じゃないかと思うほどのサイレンだった。

しばらく鳥さんをロックオンしていたるー。疲れてすぐに昼寝してました。
0606024


Jun 01, 2006

バンガローの家

先日見に行った1700年代の家がある村の、別の賃貸物件を見に行った。
バンガロータイプの家で、平屋。
庭が南向きで、ラウンジに太陽光が入ってすっごい明るい。

0606021

ここのウリはラウンジやコンサバトリーから見ることのできる、お庭とその先に広がるこの景色。
お庭の向こう側は牧場になっていて、馬が放牧されている。
馬がうちの方まで来ることはなさそうだけど、りりが馬に対して爆裂に吠えてしまうのでちょっと悩む。

なぜか、りりはテレビの中の馬にも吠える。暴れん坊将軍のオープニングなんて、絶対に見れない。
前のNHK朝の連続ドラマで馬の調教師とか出てたけど、あれも見ることが出来なかった。主人公の女の子が「ジョン子・・」と言いながら馬に寄り添ってるシーンでりりが「ギャンギャン!」吠えまくっていたから。
うちの近所をお散歩していると、乗馬している人や馬車とすれ違うことがあるので、そんな時には横道に慌ててそれるか、りりを押さえつけておかなければ、馬に対して吠えまくる。
馬が興奮すると乗っている人に迷惑をかけてしまうので、馬の姿が見えるとちょっとドキドキ。
なんで馬がダメなんだろう?? 大人しいポニーとシカにも吠えたことがあるし。
羊には吠えないのに・・・。

庭の向こうに見える馬のことは置いといて、この家もとても素敵で気に入って、私は「ここでもいい!」と拳に力を入れてツトム犬に言った。
・・が、ツトム犬、「明るい家で、すごくいいね。でも、ベッドルーム数が少ないし、家が小さいね。止めよう、ここは。ダメだよ」

って、アホですか、あなたはーーーー!!!!????
日本で住んでた家に比べれば、全然大きいんですけど!!

通勤に関しても、「あの家は会社から遠いからなぁ〜」(別の家のことです)なんて言ってたけど、車で20分の通勤時間。日本で1時間半の満員電車を体験していたことを考えれば、全然近いと思うんだけど・・。
段々ツトム犬が贅沢なことを言い出すようになってしまった。

引っ越し先は、のんびり気長にさがします。
でもあんまりノンビリしてるとあっという間に帰国の日が来てしまいそう・・。

« May 2006 | Main | July 2006 »