« りりが立てない | Main | 予防注射 »

Jul 20, 2006

歩けるようになりました

0707202

原因は何だったのか未だに不明だけど、りりは歩けなくなって丸一日経った今日の夜からまた歩けるようになった。
今日は朝から階段を使わせないようにし、私もなるべく一階にいるようにしてりりがソファに飛び乗らないようにしていた。
といっても、りりもソファに飛び乗る元気はなかったけど。

午後、庭で鳥の騒ぎ声がして(Blackbirdと、Magpieという大きめの鳥が闘っていた!)、私も何事かと驚いたけど、りりが興奮してギャンギャン吠えまくった。
そのときから突然、走れるようになった!!(@_@)
庭でグルグル走り回って鳥に吠える。
何?!あんた、走れるじゃん!?
近隣で窓を開ける音がしたので、鳥がギャーギャー騒ぎ続ける原因はりりだと思われたかもしれない。ちょっと恥ずかしい・・。

庭から戻って来たりりは、また足を引きずってヒョコンヒョコンと左後ろ足を庇う歩き方に戻った。
でも一応は立てる。

夜、ツトム犬が帰ってきた。
いつものように「おかえりー!」とワンワン大騒ぎ。
おお、いつものりりが戻って来た。
後ろ足も引きずっていない。

昨日は左後ろ足の肉球を地面につけることが出来ないようだったけど、もう大丈夫みたい??
お散歩時、気をつけてはいるけど結構ガラス瓶を割った破片が落ちていて、もしかしたらそれを踏んだのか、虫に刺されたのか・・?

実は、こちらに来てから度々ある。りりが歩けなくなるようなこと。
病院に行っても原因不明。
・・・なんなんだよう!(T_T)

« りりが立てない | Main | 予防注射 »

ペット」カテゴリの記事

Comments

あ~、取りあえず、一安心。
しばらくは安静がよろしいですねー。
お大事に~りり様!

くりぽんさん。
ほっとしました。

シェルティは丈夫なようで、結構繊細なところもあるんですよね。

>実は、こちらに来てから度々ある。りりが歩けなくなるようなこと。

環境の違いが、ジワッと感じられたりするんでしょうか。

左足をぶつけたシェルが、昨日までは左足を引きずっていたのに、今日は右で、
「足がちがうよ。」って突っ込みをいれたら、左足に変えたという話を聞いたことがあります。
【飼い主さんの注意を引きたくて】なら、なんとも可愛いじゃありませんか。

りりちゃんも、そうなのかも。

でも、そのほうが病気よりいいですよね。

※ウチの犬もワスプに刺されたことがありますが、非常に気にして、舐めつづけていましたし、足をぴくぴく痙攣させていました。


こんにちは!りりちゃん、歩けるようになったとのことで良かったです。うちも散歩の最中、肉球にトゲが刺さってしまったことが何度かあったりして。。それから最近、ものすごく暑いので充分に注意してあげないと、ですね。

> scriccioletta さん
いやもう本当にお騒がせいたしました。。
病院に行く事無く終わってホッとしておりますです。

>Bさん
友人が2人、ワスプに刺されて凄い事になってました。
一人は足を刺され、足全体が腫れ上がって熱を持ち、歩けなくなったとかで、怖い虫だという印象を持っています。
人間がこうなんだから、ワンコが刺されたらどうなっちゃうの?!と思っていました・・。
とりあえずは舐めてるだけで大丈夫だったんでしょうか。

怪我した足を間違えたシェルっこ、可愛いですね(*^_^*)
犬って絶対、人間の言葉を分かってますよね!!
都合の悪い事は知らんぷりで。

>コタローかあさん
恥ずかしながら、うちもトゲかなにかだったようです。
あれからよ〜く考えてみたら、歩けなくなった日のお散歩時、途中でりりが「あ痛っ」って感じで飛び退いてたことがあったので、その時に足を悪くしたのかも・・。
肉球を確認してもトゲらしき物は見当たらなかったのですが、なにぶん部屋の照明が暗いもので・・(^_^;
言い訳ですね(汗
コタローくん、トゲを踏んだときにはどうしていますか?
歩けなくなった(立てなくなった)ことはありましたか?

くりぽんさん。
りりちゃん、その後どうですか。
とげらしいとの事。
ワスプは、ほんと気をつけてくださいね。人間も。
どこを刺されたかにもよると思うのですが、うちも肉球だったので、すぐに獣医さんで虫のハリを抜き、抗炎症剤を打ってもらいました。20分くらいで、効いてきたみたいでその後はすっかり忘れたように元気でした。

りりちゃん、治ってよかったですね。
シェルティーは骨が細いので体重を増やさないようにしなくては、と先生からよく言われました。
どこか骨にずれがあって神経痛だった可能性もあるかも。お散歩もしすぎはだめらしい(うちの犬はそれで椎間板ヘルニアになりました)。
いずれにしてもよかったよかった。尻尾をふりふりしているりりちゃんがかわいいです。
欧州出張から昨日帰ってきました。10日間でしたが、本当に暑かった・・・・・

>Bさん
・・あれから、全く何事もなかったかのように普通にスタスタ歩いています(^_^;
りりは少し大げさな所があり、ちょっと痛いくらいでも腰砕けになるためそれが危機的な痛さなのか甘えた痛さなのかが分からないときがあります・・。
今回は大したことのない痛さだったようでした。

ワスプって見た事がないんですが、どんな虫なんでしょうか。
辞書では「スズメバチ、ジガバチ」とあるのですが、スズメバチではなさそうで・・。
もしかしたらあれかな?と思う、小さめで黒い蜂を見かけますが、ワスプって小さいですか?
よくこの黒い蜂が家の中の窓ガラスで立ち往生しているので、外に出そうと新聞紙を近づけるとかなり凶暴に新聞紙に襲いかかってきます。
もしもこれがワスプだったら怖いわ〜〜〜!!

>veloさん
えええぇぇ!お散歩しすぎてヘルニアですか・・・。
ダイエットも心がけなければならないけど、お散歩しすぎも気をつけなければならないんですね。

>どこか骨にずれがあって神経痛だった可能性もあるかも。
私も最初は神経痛を疑ったのですが、腰の辺りを押しても何ともないようで、足の裏を押した時に少し嫌がっていたので、場所の特定はできませんでしたがやはり何かを踏んだのかな?と思いました。
こういうときは本当に「言葉を話してくれたら・・」と思います。。

出張お疲れ様でした!
欧州も暑そうですね。ドイツは3年前の夏よりも暑いとニュースで見ました。
どんどん温暖化が進んでいる、と実感します。 

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« りりが立てない | Main | 予防注射 »