« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

Aug 29, 2006

ネット復活

いやもう、ビックリです。
とうの昔にイギリスに戻って来ていたのに、家に帰ったら電話が不通。ネットも不通。
日本へ出発する日の午前中はネットを使っていたのにお昼頃に突然使えなくなって、まぁいつものことだと思ってそのまま出発。
で、帰って来てもネットが使えない状態がず〜〜〜〜っと続いていたですデス。

電話会社にクレームを入れてから一週間以上経過。全く復旧せず。
ツトム犬がクレームの電話を入れる度に、対応したオペレーターの言うことが違ったとのこと。
しかも、9月1日にならないとエンジニアを派遣出来ないと言っていたのに、今日の朝になぜか突然エンジニアがやって来た。(もちろんアポ無し)

なんでも、うちの近隣一帯2300世帯全部の電話が不通状態らしい。
・・・だとしても、なんで20日間も不通のまま???
なんでなの???!!!

「日本でこんなことがあったら暴動おきるな」と想像してしまい、なんとな〜くフフ・・と笑ってしまう。脱力した笑い。

Aug 14, 2006

時差ぼけ

ツトム犬も私も、思いっきり時差ボケです。
夜の11時か0時に寝て、今日は1時半に目が覚めてしまった。
今まで大体3時か4時には目が覚める。
2度寝しようとトライしようとしても寝られない!

本日は新宿でお買い物をしようとやってきましたが早すぎてどこもお店が開いていませぬ。
時間つぶしにネットカフェに来てるわけですが、ブラックな内装のお店です。さすが新宿?!なにやら怪しげです。

Aug 11, 2006

日本にいます

今、日本にいます。
到着後にヒースロー空港でのテロ未遂事件を知った。
いや~、本当は出発が2日遅れるはずだったから、事件の混乱に巻き込まれなくて助かった・・・。
でも帰りはどうなるんだろう?!
たくさん日本食を仕入れて、もちろん手荷物もいっぱいになるはずだったんだけど。

りりとるーはおうちでお留守番。
また、ツトム犬の会社のスタッフの方が家に来てくれる。本当にありがたいことです。何か美味しいお菓子をお土産に持って帰らなくては。

昨日の夜はるーが鳴く幻聴が聞こえた。
何度朝が来ても、私はどこにもいない。
いつも鳴いて私を探し、甘えてくるるーのことを考えるとちょっと辛い。
こんなに長い時間2匹と離れるのは今回が初めて。
家に帰ったら、りりもるーも怒ってそうだな・・。だれ?あんた?って態度かも。。

では、これから、秋葉原へ探検へ行ってまいります。
メイド喫茶に行ってみたいす。

Aug 02, 2006

停電

私が住む街は、かなりの頻度で停電になる。
隣町は全く停電にならないそうだけど。
このところ、うちのmacの調子も悪いけど電気の調子も悪かった。
ランプがついたり消えたり。電力供給が不安定なのがPCにとっては大問題。

今日は、暗くなりかけた時間にとうとう停電。
電源付けっぱなしで使ってる途中のPC・・・気づいたらいつの間にか電源落ちてた(T_T)

停電になると街はバーグラーアラームでちょっとしたパニック状態。
アラーム音が響き渡る。
そしてりりも興奮する。


Aug 01, 2006

犬5万匹を・・・中国

今日のyahoo!ニュースで見た「犬5万匹近くを一斉処分 狂犬病対策で中国」。
お、恐ろしすぎです、中国(T_T)
イギリス人が読んだら卒倒しそう。でも残念ながら、検索の仕方が悪かったみたいで英語版は検索できなかった。
元ネタの「生活新報」(http://www.shxb.net/)に長い記事が載っていたのでexciteの翻訳で読んでみた。
(「狂犬病」でサイト内検索すると記事が出てきます)

・狂犬病の人間への伝染が早いため、全ての犬を処分する事を決定(警察犬、軍用犬は除く)
・散歩中の犬を発見したらその場で撲殺
・犬の流出を防ぐため、検問。見つけたら即撲殺
・ある村民は飼い犬を自分で首を絞めて殺した。一部の村民は犬を隠し、その摘発のため村民が一戸一戸検査。見つけたら即撲殺。
・狂犬病予防注射を打った犬も容赦無し。(予防の効果は85%しかないので、抗体を作れない残り15%を特定するのが難しいため)
・一匹あたり5元の保証金
・7月24日に犬の一掃を決定。25日から5日間以内で全ての犬を一掃する計画を立てた。
・25日から犬肉店での犬の流通、売買禁止。
・狂犬病の潜伏期間は比較的長いため、どの犬がウィルス保持しているのか、他の犬に感染させているのか不明なため、全てを殺す他ない。
・ある村(?)では、犬は人や家畜を噛み、実際に人間も被害に遭っている。

以上、簡単にまとめてみました。

野犬はともかく、狂犬病予防注射を打った飼い犬までも撲殺って・・一体どういうことなんでしょうか。
飼い主の目の前で犬を撲殺。飼い主も犬も絶叫って感じみたいです・・・・。

雲南省のほにゃらら県と言われても場所がよくわかないけど、農村地帯??

SARSが出た当初、感染原因は犬だと噂が広まったら飼い主がマンションから犬を投げ落として殺すということもあったし・・。
もしも中国転勤があったら、たとえ都市部だとしてもりりとるーは絶対に連れて行きたくない!!!もー、怖すぎ!!

同じく「生活新報」にこんな記事も。

人命大于狗命,人权大于狗权,这就是牟定扑杀狗最大的理由。这也是人类生存的基本法则。

(翻訳)
人命はしがない命より大きくて、人権は犬権力より大きくて、これは牟定は飛びかかって犬の最大の理由を殺す。これも人類の生存の基本的な掟だ。

« July 2006 | Main | September 2006 »