« バスルームにて | Main | フィガロジャポンが2冊 »

Nov 17, 2006

初めての駅

ロンドンに行って来た。

今回、いつも使う地元の大きな駅ではなく(家から20〜30分)、家から車で5分くらいの無人駅を使ってみた。
行きはともかく、問題は帰り。

ロンドンから地元駅まで2時間20分。
本を読んだり寝たりで、結構あっという間に到着してしまう。

が、初めて降りる地元の小さな駅。
降りようと思ったら、ドアが開かない!(自分で開けるタイプのドア)
しかも目の前にあるはずのプラットホームがない!(小さい駅なのでプラットホームが短い)
慌てて前の車両に移動。
そこもドアが開かない!!
しだいに焦りはじめ、足早に車両を3つ移動したところでやっとドアが開いた!!
ホームに降りて、数歩歩いたところで電車のドアが閉まり、発車。
・・い、いやぁ〜、危なかった〜。

そういや、駅に着く前の車内アナウンスで、車両番号ほにゃらららはフロントに移動して下さい、みたいなことを言ってたわ。
耳に入ってたけど脳に到達してなくて、「あっ、このことだったのか!」と降りたあとで分かった。
アホや〜ん。

« バスルームにて | Main | フィガロジャポンが2冊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« バスルームにて | Main | フィガロジャポンが2冊 »