« 万俵家が気になる | Main | 早く売れて欲しい、我が家 »

Feb 26, 2007

English Tea

最近、わたしくはイングリッシュ・ティーとやらに目覚めてしまいました。
なんだか紅茶が美味しいのです。スコーンが美味しいのです!!

スコーンは、自作もしてみたけど、作るのが面倒臭いので大抵スーパーか近所のファーマーズマーケットで出る手作りスコーンを買って来る。
でも、ちゃんとしたティー・ルームではどんなスコーンが出るのか知りたくてティー・ルーム巡りをすることにした。

最初に行ったティールームは、Stoke on Trent近くのLeekにある、「Greystones 17th Century Tea Room」。
紅茶関係の賞をいくつも、毎年受賞しているお店。

0702261


0702262


狭い部屋に座席が十数席ほど。
大人気店なので、部屋に入まで多少並ぶ。
ランチも美味しかったし(珍しく)、ティーも美味しかった。
スコーンは少しパンみたいな感じでモッチリパフパフ状。
時代を感じさせる建物とインテリアで、うっとり状態。

次回、Long EatonのGuild’s Award of Excellence in 2006のティー・ルーム。(予定) ・・いつ行けるかな〜。

« 万俵家が気になる | Main | 早く売れて欲しい、我が家 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 万俵家が気になる | Main | 早く売れて欲しい、我が家 »