« September 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

Nov 30, 2007

化粧品ジプシー

今まで使っていたお化粧品(基礎)が無くなって来た。
せっかくアンチエイジング大国と言われている(らしい)スイスに居るのだから、スイスのお化粧品を使ってみたい!
私が知っているスイスメイドはラ・プレリーとヴェレダのみ。
ラ・プレリーは20代前半の時に手を出してみたけど、商品バカ高で匂いがきつく、カウンターのBAさんの態度が激烈に悪くて2度と使わなかったブランド。
ヴェレダは今まで一度も使った事がないのでよく分からないけど、なぜか昔から自然派といわれる物には肌が合ずイマイチ手が出ない。

先日は自然派でも評判が良いというドイツのドクターハウシュカに手を出してみたけど、ダメだった。
今、おでこはニキビの洪水ですわ。
イギリスのどっかのデパートでも売り場を大きくとってて目立ってたんだけど。。

仕方ないからラ・プレリーしか選択肢は無いかな?と、ネットで価格を調べたら、なんじゃこりゃーーー!!
美容液やクリームが3万円とか5万円って、最近は当たり前田のクラッカー?!
スイスサイトで値段が載ってないから日本円をチェックしたんだけど・・。スイスではもうちょっと価格は安いんだろうか・・??
ちょうどツトム犬が出張だったので、欲しいお化粧品をリストアップして免税店で買ってくるようにお願いした。
現地の免税店に行ってくれるそうだけど、一体お値段はいかほどなのかちょっとドキドキ。
今使っている全ての基礎物が無くなりつつあるので、一度にライン買いするとなるとかなりの額になりそうで恐い。

とりあえずアンチエイジング物で吹き出物が出来ないお化粧品を探しているんだけど、なかなか無いよ〜。

電車の中で

外出して家に帰る電車(Sバーン)の中、鼻息の荒い男の人がいた。
私の斜め前には、乗ったときから携帯で大きな声で話す中国人女性がいて、彼女を睨みながらフガー!フガー!と鼻息で威嚇する男性。
目がイっちゃってる。
中国人女性、全く気づかないのか気づかない振りをしているのか、大声のまま携帯を離さない。
そのうち男性がフガー!フガー!しながら席を立ち、車内を行ったり来たりと歩き回り始めた。
ナイフを振りかざしてもおかしくない様な目つきなんだけど、なんで中国人女性、気づかないんだー!?
なんだか私の方が心配になり、次の駅で電車を降りるか車両を変えようかと思っていたら、男性が先に降りてくれたので安堵した。
気持ちの悪い人もいるもんです。

Nov 25, 2007

サンタ・カー

家の近所にあった、サンタの帽子をかぶった車。
リンツチョコの宣伝カー。
スマート、可愛いね。

071126


プレゼント探し

退職する会社の方にプレゼントするとのことで、チューリッヒに出るツトム犬にくっ付いて一緒に品物を探しに行った。
上司からのリクエストはリヤドロのフィギア。
チューリッヒまで出たはいいけど、どこでリヤドロを扱ってるのか分からない。
普通、日本だったらデパートに行けば何かしら高級陶器メーカーがあるはずだけど、こちらのデパートは一番大きくても所沢西武くらいの規模しかなく、痒い所に手が届かない品揃え。
目標物がありそうな場所は事前に調査してたけど色々と探しまくって、最後に銀食器のお店(マイスター・シルバー)に行ってやっとリヤドロを発見!
が、リヤドロは天使のフィギア、数点のみしか置いていなかった。

急遽やっぱりバカラの花瓶でいい、ということになり店内でバカラにターゲット変更。
しかしバカラも予算内で良い物がない。予算を思いっきり越えるか、下回るか。
ちょうどいい値段で希望する物が無い!!
少し小さめの花瓶だったら予算を少々下回るけど良さげな物があった。
私はそちらの方が素敵だと思ったけど、お店の人が「今年の新しいデザインです」と奥から出してきたキャンドルスタンドがジャストの予算で、ツトム犬はそのキャンドルスタンドの方を選んで購入。
うーん、でも、キャンドルスタンドって・・どうなんだろう?! しかもたった一つだけ。
モダンなデザインで、四角いガラスが積木の様に積み重なっているキャンドルスタンド。
本当にこれでいいの????と何度も聞いたんだけど、これでいいと言い張り購入してしまった。

プレゼントとして渡す相手はおっさんかもしれないけど、使うのは家族や奥さんなんじゃないのかな〜。
リヤドロやバカラの置物を選ぶんだったら、おっさん好みより奥さん好みの物をチョイスした方がより良いと思うんだけどなぁ・・。

ところでこのマイスター・シルバーというお店、前から目を付けていて入ってみたいな、と思っていたのでこの機会に中をグルグルと見回った。
客層は高級チック。着てるコートとかの質が良さそう。
店員さんはこちらのファッションチェックしてるようで、少し離れると上から下までこちらの洋服、バッグ、靴を見てるな、という感じだった。
シルバーの他、ヘレンド等陶器も多少はあるけど商品数はかなり少なく、手描きなので値段はお高め。
スターリングのティーポットやカトラリー類に囲まれて幸せな気分に浸った。
次回は自分の物も買いたいよ〜0(>_<)0

Nov 20, 2007

換毛期、終了間近

9月から始まったりりの長〜い換毛期がやっと終了しそう。
元々毛が少ないタイプだったけど、今は本当に毛が無くてペッチャンコで貧相なシェルティになってしまった。
お腹の部分はスカスカで毛がない〜。お腹のラインが丸見え〜〜!
寒々しいことこの上無し。
もう冬なんですけど・・。早く毛を生やして下さい。
071120


Nov 19, 2007

りりの下痢

りりがまた下痢。
18日(日)の夜0:30に外に出たいとのサイン。テラスで排泄。
翌朝(今日)5:30にまた外に出せとのことで、またテラスで排泄。
お昼、11:30、またもやテラスで排泄。
いずれも下痢便。

夜から朝方の便は、凍ってて掃除しやすかった(^_^;

その後は普通の便に戻った。
前日の食事で、下痢になるようなものに心当たりはないんだけど・・?

Nov 18, 2007

階段から落ちる

先週金曜日、家の階段を降りている時に足を滑らせ、お尻をしこたま打った。
最後の一段でスリッパがツルッと滑って、足を前に出したまま階段の角でお尻の膨らみ部分を強打。
しばらく動けなかった。

目の前にあったアイロン台を蹴り飛ばし、上に乗っていたアイロンがゴトーーン!と落下。
かなり凄まじい音が家中に響いたはずなのに、りりがちょっと階下の様子を見に来てすぐにどこかへトテトテと行ってしまい、るーはベッドで寝たまま全く意に介さず。
私は一人で床でのたうち回り、誰も「大丈夫?」と心配もしてくれなかったことになんだかショック。

お尻以外はどこも打っていなかったようで、後で体を確認したらお尻の左部分だけ青タンが出来ていた。
次の日は打った部分が腫れて、プリンプリンなお尻になっていた。

Nov 17, 2007

ドイツへお買い物

スイス国境近くのドイツ側へお買い物に行った。
行き当たりばったりで1時間弱ほど適当にドライブし、たまたまちょうどいい具合にショッピングセンターがあったのでそこでお買い物。
食料品は多少ドイツの方が安いかな・・。
最近はりり分は缶詰と手作りフードをミックスしているので多少でもお肉が安いと有難い。
ペットショップにも寄り、るー御用達の猫缶を見たら数円程度だけどドイツの方が高かった。
パンとソーセージはドイツの方が、かなーり美味しい。
パンは美味しかったなぁ。また買いに行こうっと。

0711171


前日夜にドイツの地図を広げて見ていた。
新聞や布地を広げたりすると、必ず乗って来るよね。猫って。そしてその上で寝る。

Nov 15, 2007

11月に入って何度か雪が降り、積もるような量ではなかったけど、昨日の夜から降った今回の雪は朝には薄らと積もっていた!
0711151

朝は結構寒い。0度を下回る。
こんなに寒いのに、るーがテラスに出て、鳥か獲物が来ないかと雪の中で座り込む。
るーの身幅分で窓を開けっ放しにしていると、部屋の中は寒〜くなる。
部屋が寒くて窓を閉めたくなる頃にるーを探すと、るーはいつの間にか部屋の暖かい所でヌクヌクと寝てるんだな・・。
窓を閉めていいんだったら一言声をかけて欲しいもんだ。

0711152


りりも雪の中でも元気。
雪と草が毛に付き、それを核にして作られた雪玉を何個も足に付けていた。
異物が付くと歩けなくなるので(しょぼ〜んと耳を垂らして歩かなくなり、「取ってぇ〜」という目で見上げる)、たまに何度か雪玉を潰さないとお散歩にならない。
肉球の間にも巨大な雪玉が出来て歩けなくなった。
指先でそれを壊そうと思ったら・・・凍っててなかなか潰せない!!寒過ぎて雪玉が凍ってる!ひぇ〜。

これからもまだまだ寒くなるそうなので、楽しみで〜す。

Nov 14, 2007

陶芸

初めて陶芸教室に行って来た。
日本に居るときからいつかやってみたいと思っていて、イギリスでレッスンを受けようと決めた矢先に転勤話が出て頓挫し、やっとここスイスで習うことができた!

粘土を紐縄のようにして積み重ねるタイプのお湯のみと、粘土を平たく伸ばし切り出すタイプの菓子皿を作った。
2日連続の教室で、明日はお湯飲みを削る、とのこと。
初めてのレッスンはとても楽しかった。
子供の頃、図画工作で作っていた粘土細工はそりゃもう不細工で、苦手な物の一つだったことを思い出したけど・・(^_^;
焼いて、出来上がった食器は来月のレッスン時に引き渡し。楽しみ〜。

来月かぁ。もう12月だ。私はそろそろ冬眠に入りそう。寒過ぎて。。
りりのお散歩は寒くても平気なんだけど。

Nov 13, 2007

手作りフード

りりのドライフードはここ数年ユーカヌバを使っていた。
スイスに来てからロイヤルカナンに変更。
ロイヤルカナンの方が買いやすい場所にあったから、だけのこと。
だけど、ロイヤルカナンに換えて3袋目くらいのときに急にりりの体調が悪くなり出した。
最初の兆候はスカしっ屁。
臭い一発を知らんぷりして放っていた。ガス漏れしたかと思うほどのガス臭さで、りりのお尻から出た臭いだとはしばらく気づかなかったくらい。(本当に、ガス漏れだ!と心配していた)
しばらくスカしっ屁が続き、今度は一日に何度も吐くようになった。
寝ていてもお腹がゴルルル〜ギュリリルル〜〜としつこいほどに鳴り、いつの間にか食欲もなくなり、ドライフードを全く食べなくなった。
吐く物が無いのに吐き続け、床には血のような物までこびり付いていた。(雑巾で拭いていたら鉄っぽい臭いがしたので、やっぱり血だったのかもしれない)
病院に連れて行かなきゃ〜〜とツトム犬とおろおろしていたけど、とりあえずフードをウェットフードに変更。
すると食欲のなかったりりがモソモソと食べ出した。
フードを変更した途端、1日も経たないうちにりりの吐き気もガス臭も無くなり、元気を取り戻した。

このところ、中国産の原材料が問題を起こしているし、ペットフードには気をつけなきゃ、とは思っていたけど・・。
やっぱり市販のペットフードは信用出来ないのか?!と考え出し、ここ数日はドライフードは止めて手作りフードと缶詰をミックスしている。
いずれは手作りフードだけにする予定だけど、今は少しずつ手作りへ移行する準備中。

0711131

参考本は結構持って来ていて、本棚で眠っていたんだな〜(^_^;
猫フードについては本が少なくて、私が持っているのは2冊のみ。
でもるーのフードについてはまだ手作りは考えていない。いずれそのうち。

0711132


Nov 12, 2007

また、失敗

「あ、いけね。忘れてた」ということが多々ある私ですが今回もやってしまい、今週木曜日から始まる予定だった「チューリッヒ生活講座」に参加できないことになってしまいました(涙)
9月にこの講座の申し込みをし、市の担当課から講座料の振り込み用紙を郵送してもらっていたのに、ず〜っと入金を忘れていたんですわ。
先日、「そういやあの紙、どこ行ったっけ?!」と探しまくって見つからず(←結局本棚から出て来た)、焦ってメールで市の担当者らしき人に問い合わせをしたところ、「日本語グループは満席になりました。」と日本語の添付書類付きの返事をもらった・・。
早めに講座料金を払えば良かった・・うう・・・。ドイツ語を解読するのが面倒で、後回しにしてました。大した文面じゃなかったんですが〜〜〜ああああ〜〜。

自分の中では既に11月の予定に「チューリッヒ生活講座開始」と組み込まれていたのに。ガチョーン、です。
お金払ってなかったけど。

次回講座開始は、来春・・。
先のことのようだけど、あっという間なんだろうなぁ。

Nov 11, 2007

色々と。落ち込むこと。

日記を書かないまま、あっというまに11月になってしまいました。。
ここ、スイスに来てからうまく行かないことが結構多く、意外に自分の中でもストレスになっているんじゃないかと思う今日この頃。
前に住んでいた所(イギリスの田舎)に比べれば、日本食は手に入りやすいし都会だし、徒歩1分の所にコンビニみたいなのはあるし、お化粧品や洋服などショッピングに困る事はないし、格段に住みやすいはず。はず、なのに、私にとっては、日本人が生活する上では大いなるストレスを感じるだろう、イギリスの片田舎の方が住みやすかった。
「住みやすい」という言い方は少々語弊があるかもしれない。実際には「住みにくい」のかもれない。日本人としては。
それでもたまに、あの空気の感触、りりとお散歩中に見た風景、街並、雨の日の空、妖精が出てきそうな森・・それらに思いを巡らせるだけで涙が出そうになる。

そんなことはともかく、「うまく行かないものだわさ〜」と悶々としてしまうことが多くて少々落ち込み気味。
一つは、予約を入れてたのに当日行ってみたら他の日になっていた、ということがあり、結構引きずって落ち込んでいる。
いつもの自分だったら怒っていてもすぐ忘れられるんだけど、最近になってズドンと落ち込ませてくれることを追加でされてしまいまして、そことは縁が無かったんだということでもうレッスンを入れないことにしたけど、やっぱり落ち込むんだよなぁ・・。
更に、自分の不注意ではあるけれど、食器等を何枚も何枚も割ってしまい、ここ10年分の破壊率を誇っている。
りりの体調もよろしくない・・。
その他の小さいこと等々、気持ちが沈みそうになる出来事が次から次へと出現しまくる。

ふと思い立って細木数子の六星占術を見てみたら、私は今年から大殺界でしたわ〜! なんだかなぁ。

« September 2007 | Main | December 2007 »