« 片桐はいり | Main | エドはるみ »

Jan 07, 2008

るーの悪意を感じる

080107


ほぼ毎晩、るーは私がベッドに入ると胸の上に乗っかってきて、私の顔を見ながら一緒に寝る。

時には5分ほど胸の上にいたあと、ビョーンと飛んでキャットフードを食べにキッチンに行き、また戻って来る。
この「ビョーン」と飛ぶ時に、わざわざ隣のツトム犬のみぞおちを踏台にし、まどろむツトム犬をのたうち回らせる。
ツトム犬は「わざとだ!絶対にわざとだ!」と寝ぼけながらも文句タラタラ。

朝までずっと一緒にベッドで寝ている時もあるし、夜の間好きな場所に移動し続ける時もある。
夜寝る時と、朝方だけベッドに来る、という事も。

夕べは一番最後のパターンだった。
夜は一緒に寝ていたけど、いつの間にかどこかへ移動し、朝方ベッドに戻って来た。
ベッドの下で「グルルッ」と鳴いていたのは分かっていたけど、頭も体も動かなくて知らんぷりしていたら突然胸の上にドサッと飛び乗って来た。
ものっすごいビックリするし、全体重をかけて4本足で胸を踏まれるとかなり痛いんですけど。
これを、悪意と言わずして何と言う〜。

« 片桐はいり | Main | エドはるみ »

ペット」カテゴリの記事