« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

Jun 28, 2008

おでこ、血に染まる

台所の釣り戸棚の扉に、よく頭をぶつける。
日本でもイギリスでも大丈夫だったのに、今のスイスの家の戸棚にはよくぶつける。

今日は朝早くから出かける予定が押せ押せで、忙しく台所で立ち回っていたら開けた扉を閉めようとして自分でゴーーン!と勢い良く眉間にクリーンヒット。
右目が痺れてすぐに目を開ける事ができなかった。

何か水分が顔を伝ってきたので、あまりの痛さに涙が勝手に出たと思って手で目を拭うとヌルッとする。
見ると手が真っ赤だった。
血がダクダクと流れていた。

↓血は止まっているけど、赤い線となって傷跡が残ってる(涙)
080628

夜は夜で、外出から帰って手を洗う時に鏡を見たら、右目下に2本のくっきりと深い皺が発生。
今日、突然に。
お昼まではこんなのなかった。
夕方くらいから右目下がちょっと痒いなぁ〜とは思っていたけど、こんなことになってるなんて〜。
ジンマシンか何かのようで、目の下が膨らんでいる。そしてその膨らみに沿って2重に皺が出来てる。

今日はなんだか顔面が調子良くないです。(いつも顔面は不自由な人だけど・・)


結局目の下の皺は次の日の夜までに治りました。
なんだったんだろう・・。

Jun 27, 2008

カペル橋の落書き

フィレンツェの世界遺産に日本人大学生が落書きしたとのことで問題になっているけど、ここでも、世界遺産ではないけど落書きがいっぱいある。
ルツェルンのカペル橋を通ったとき、柱という柱に油性ペンやボールペンでの落書きがビッシリ!!
カペル橋って14世紀の物らしいんですけど・・!!??
それも各柱全てと言っていいくらい、ハングルの文字。0806271


0806272


0806273

3枚目の写真は、上部に日本語?らしきものが。
「日本歯○○学会一行」と読めるけど、○部分がよく分からない。
日本歯周・・??

人は何故、こういう消せない部分にサインをしたがるのでしょうか・・。
謎です。

Jun 23, 2008

りり、9歳の誕生日

りりの誕生日なので、久しぶりにケーキを焼いた。
というのはウソで、チューリッヒの日本人パティシエの高橋さんに依頼しました。

0806231


ケーキは人間がありがたくいただき、りりはご飯を少し豪華版にしたのみ。
りりが1歳の時にはもう少し華やかにお誕生日をお祝いしたもんだけど・・・9年も経つと質素にケーキを食べて(←人間が)終了ですわ(汗)


るーちゃんは関係ないね。いつもと同じ日常だったね。
0806232


Jun 09, 2008

スイスから日本、ペット輸送準備(1)

日本からイギリス、そしてイギリスからスイスに転勤になった時のように、ツトム犬の会社は突然内辞が出る。
帰国が1ヶ月先か2年先か分からない現在の状況下で、念のため帰国の準備を始める事にした。

参照サイト:動物検疫所/犬、猫の日本への入国(指定地域以外編)

まずは下記の3項目が必要となる。

1 .マイクロチップによる個体識別 →2匹ともクリア
2 .1のあと、2回以上の狂犬病の予防注射 →りりのみクリア、るー問題発生
3 .2のあと、狂犬病の抗体価の確認


狂犬病予防注射の段階で、問題発生。
去年イギリスで受けた狂犬病予防注射の有効期限は、りり(犬)は3年。
りりのペットパスポートだけ見ていて、有効期限は3年間有効だから2匹とも安心だわ〜、なんて思っていたら・・るー(猫)の有効期限は1年のみ。今年の4月までだった!なんでっ?!猫は特別なの??

即日、獣医さんへ。
獣医さんは「スイスでは猫も狂犬病予防の有効期限は3年のはずなんだけど・・??」と言っていたけど、書類上の記載を訂正出来る訳ではないとのこと。
るーだけ、再度狂犬病の予防接種。

動物検疫所のサイトによると、

2回目以降の狂犬病予防注射については、前回のワクチン接種日から30日以上あけ(前回の接種日を0日とする)、1年間(または免疫有効期間)以内に接種してください。

とある。
有効期間以内に接種してください、だよね〜。ああ〜、ヤバい。
るーは今年4月までに追加予防接種を受けなければならなかったのに、2ヶ月間、間があいての予防接種・・。
るーのみ、30日以降後に再度狂犬病予防注射を受け、当日のうちに採血する予定。

でもるーに何度も予防接種をするのは嫌なんだな。
打った部分が盛り上がってしこりになってしまうから。
本当にこの注射が猫にとって大丈夫なものなのかどうか、とても不安。

りりは狂犬病注射はクリアしているので、採血。
血清をベルン大学のラボへ送る手配は動物病院で行ってもらえた。
結果は動物病院に送られてくる。


080609
採血後に巻かれた包帯を気にするりり。

Jun 06, 2008

氷室冴子さんが!!!

かなーーーーりショックです。
中学生の時、大好きでした。氷室さんの本。
その後もこの人の本をちょろちょろと買い続けていました。大人になってのコバルトシリーズは恥ずかしかったんだけど(^_^;
銀金シリーズは続編を待ち続け、碧の迷宮は下巻を待ち続け・・・・。
み、未完ですかっっっ!!!???


・・・ご冥福をお祈りいたします。

Jun 04, 2008

パンデミックが恐い

以前NHKで放送していた三浦友和主演の新型インフルエンザのドラマは見ていたんですが・・このところパンデミック、パンデミックと新聞でもネットでもよく目につく。
昨日の夜はYouTubeで「ムーブ!」の新型インフルエンザについてのムービーを見たら、関連番組まで次々と見出して寝れなくなってしまった。
2ヶ月引きこもり生活をするのなら、冷凍庫が一つ必要だな、とか実家の親はちゃんと震災やパンデミック時の食料備蓄をしているんだろうか?と考えすぎて心配に。

ただ、番組を見ていてちょっと疑問。
スイスは全国民分の「タミフル」を備蓄しているのか「プレパンデミックワクチン」を備蓄しているのか??
タミフルとプレパンデミックワクチンは違うものだと思うんだけど、ある番組では「スイスでは全国民分のタミフルを・・」と言い、別の番組では「全国民分のプレパンデミックワクチンを・・」と言っていた。
一体どっちだ!?

スイス国民は約750万人。
プレパンデミックワクチンを用意するのも、日本に比べて容易なんだろうな。。

私は風邪をひきやすく、15年ほど前に流行った普通のインフルエンザにいとも簡単に感染し、当時2週間も会社を休んでしまった。
脱水症状になり、毎日点滴。
毎日毎日苦しくて辛くて、吐く物がないのに吐きまくり、最後は緑色の液体が出て来て「私ってどこの星の人?!」と真剣に思った。(あとでそれが胆汁だと人から聞いた)
普通のインフルエンザでも「このまま死んでしまうかも?」と思うくらい苦しかったのに、新型ウィルスだなんて想像するするだけで身震いする。

「自然淘汰」という言葉が頭を過る。
これは必ず来なくてはいけないものなんだろうな。。
今年は「あの」中国でのオリンピックがあるから・・8月を目処に何かありそうで、いやもう本当に恐いです。

手打ちうどん

そこら辺のスーパーで売ってる薄力粉と強力粉を適当に混ぜ、手打ちうどんを作った。
捏ねて、ビニールに入れて足でフミフミ。
私が何かし出すと、必ずりりとるーが様子を見に来る。
0806041


0806042

パスタマシンがあると楽なんだろうな・・。
欲しいよ、パスタマシン。。
0806043


0806044


0806045


茹でると太麺に。しかも麺がねじれてる〜。
味は、まーまー?普通にうどんの味。
冷凍讃岐うどんの方が手軽で美味しいかな〜・・あはは(^_^;


うどんレシピはこちらを参考にしました。
男の趣肴HP「手打ちうどんの作り方」

蕎麦用つゆだけど、お蕎麦にはこちらの汁が美味しい!!
門外不出!?美味しいそばつゆの作り方
このレシピで作った「かえし」を1リットル瓶で保存して、カツ丼やおそば用汁を作っている。
簡単だし、本当に美味しい。
この汁でうどん(温かいの)を作ったら甘過ぎだった・・。

Jun 03, 2008

レーズンウィッチ

レーズンウィッチが食べたくなりまして・・いつものようにネットでレシピ検索。
ありましたありました。美味しそうなレシピが。
「Ricette the Kitchen」さんのレーズンウィッチ&ラムレーズン・ティー(2007年05月24日記事)が。

レシピに載っているMere Poulard(ラ・メール・プラール)のサブレを探し、ついでに他のサブレも試してみました。

↓チューリッヒだと、イェルモリの地下、カルフール(今はCo-opに変った。まだあるかな?)にあった。
グローブス地下は未確認。
やっぱりこれが一番美味しいかも。
0806031


↓ミグロなど、どこでも置いてある。
ちょっと油っぽい感じが口の中に残る。
でもこれでも十分に美味しく作れる。
0806032


↓フランスのどっかのスーパーで売っていた物。
これも十分に美味しく作れました。
写真一番下のビスケットは形が長方形で、クリームが挟みにくかった。丸形が一番挟みやすい。
0806033

2〜3日前からレーズンをラム酒に漬けて用意していた。

大量に作って冷凍庫へ。
冷凍庫で固めても、クリームはそんなに固くならない。サブレもサクッとしたまま。
冷蔵よりも、冷凍の方が食べる時にクリームがはみ出なくて食べ易いかも。
お砂糖はバニラシュガーを使おうと思っていたのに、使うのを忘れてしまった。。
バニラシュガーを使ったらもう少し違った風味になるかもしれない。

0806034

紅茶をいれて、美味しくいただきました。
最近はHigginsがお気に入り。

Jun 02, 2008

ペットのシャンプー屋さん

いつもはりりのシャンプーは家でやってるんだけど、腰を痛めてしまい、お風呂に入れたいのに出来なくなってしまった。
5月に近くにペット用シャンプー屋さんが出来たので、予約をして、今日りりを連れて行った。
うちの近所では初のHundesalon。犬飼いさんはいっぱいいるのに、なんで今までなかったんだろう・・??

シャンプー、ドライヤー、爪切り、肛門腺絞りで55スイスフラン。(約5500円)
所要時間、一時間。早ッ!
金額は日本とほとんど変らない。が、何が違うって、丁寧さかな・・。
りりの毛、生乾き。指の間の毛のカットは無し。
ま〜、こんなもんかな?
080602

(追記)
後でよ〜く爪を見たら、爪切りされてなかった・・(T_T)
必要なかった、ってことかな・・?

Jun 01, 2008

にんにくのしょうゆ漬け

080601


大量のにんにくを買い込み、しょうゆ漬けを作った。
容器を熱湯で消毒し、水分を拭く。
にんにくの皮を剥いてお湯をサッとかけて水分を丁寧に拭く。
容器ににんにくとお醤油を入れるだけ!
2ヶ月後くらいから食べられるそうです。

« May 2008 | Main | July 2008 »