« 手打ちうどん | Main | 氷室冴子さんが!!! »

Jun 04, 2008

パンデミックが恐い

以前NHKで放送していた三浦友和主演の新型インフルエンザのドラマは見ていたんですが・・このところパンデミック、パンデミックと新聞でもネットでもよく目につく。
昨日の夜はYouTubeで「ムーブ!」の新型インフルエンザについてのムービーを見たら、関連番組まで次々と見出して寝れなくなってしまった。
2ヶ月引きこもり生活をするのなら、冷凍庫が一つ必要だな、とか実家の親はちゃんと震災やパンデミック時の食料備蓄をしているんだろうか?と考えすぎて心配に。

ただ、番組を見ていてちょっと疑問。
スイスは全国民分の「タミフル」を備蓄しているのか「プレパンデミックワクチン」を備蓄しているのか??
タミフルとプレパンデミックワクチンは違うものだと思うんだけど、ある番組では「スイスでは全国民分のタミフルを・・」と言い、別の番組では「全国民分のプレパンデミックワクチンを・・」と言っていた。
一体どっちだ!?

スイス国民は約750万人。
プレパンデミックワクチンを用意するのも、日本に比べて容易なんだろうな。。

私は風邪をひきやすく、15年ほど前に流行った普通のインフルエンザにいとも簡単に感染し、当時2週間も会社を休んでしまった。
脱水症状になり、毎日点滴。
毎日毎日苦しくて辛くて、吐く物がないのに吐きまくり、最後は緑色の液体が出て来て「私ってどこの星の人?!」と真剣に思った。(あとでそれが胆汁だと人から聞いた)
普通のインフルエンザでも「このまま死んでしまうかも?」と思うくらい苦しかったのに、新型ウィルスだなんて想像するするだけで身震いする。

「自然淘汰」という言葉が頭を過る。
これは必ず来なくてはいけないものなんだろうな。。
今年は「あの」中国でのオリンピックがあるから・・8月を目処に何かありそうで、いやもう本当に恐いです。

« 手打ちうどん | Main | 氷室冴子さんが!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事