« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

Jul 08, 2008

猫用強制収容所

りりをペットホテルに入れられなかったため、旅行日程の変更を余儀なくされた。

考えていたプランは、りりをホテルに預け、るーは家でお留守番。
一週間の旅行中、一度家に戻ってるーの様子を見るため家で一泊、そしてまた3泊ほど旅行に出る、と考えていた。

しかし、りりをペットホテルに預ける事が出来ないため、私も家と旅行先を行ったり来たりと身軽に行動できない。
るーをペットホテルに入れることには抵抗があるけど、とりあえず、猫専用ホテルに予約を取った。
犬用ホテルに比べて猫用は2件目の電話で意外にあっさりと予約が取れた。(1件目は英語がダメだったみたいで切られた)

犬用ペットホテルの下見に行くついでに、猫用ホテルも見に行った。
家から直線距離7キロほどの場所のはずなのに、道路がないため20キロ以上ある・・。
地図で見て近いと思っていたら、案外遠かった・・!

場所は、小さな村の一角の一軒家。
家の周囲は犬用ペットホテルと同様に鉄柵で囲まれている。
柵を見るとやはり強制収容所っぽい。雰囲気は猫屋敷っぽいけど。

るーを預ける予約を入れたものの、その家と周辺を下見したら不安になってきた。
ちゃんとるーはそこで過ごせるだろうか、逃げ出さないだろうか、他の猫と喧嘩しないだろうか・・悶々。
いっそ自宅に閉じ込めて自動フィーダーでフードをあげて、水は水道を出しっ放しで対応しようかと悩み続けている。

犬用強制収容所

夏休み。ツトム犬は一週間のお休みなのでりりとるーを置いてどこかへ旅行へ出かけたい。
が。
いつものことながら、ツトム犬はいつ休みが取れるのかギリギリにならないと私に言って来ないし、私の方も休み直前まで旅行プランを練らないために、りりをペットホテルに入れるかどうかをはっきりさせていなかった。

先週末、家の近くにあるペットホテルに空きがあるかを確認しに行った。(どんな所なのかを見たかったのもあって)

いや〜、すごいところでした。
畑と林に囲まれた所に、鉄柵で囲まれた無機質な施設がポツーン。
それはまるで強制収容所。
車の中にまで施設内の犬の鳴き声が聞こえていた。
90頭の犬が収容されていて、見たところ犬種別に外に放されている。
寝る場所は施設内のようで、部屋毎に区切られてはいるけれど外にも出られるようになっているらしい。

そして、こちらの希望の日程での空きはないとのこと。
やっぱりな〜。ハイシーズンだもんな〜。
どこかに預けたいけど、一番近くはここだし、他はどこにあるかよく分からないしで、仕方がないのでりりを旅行に連れて行く事にした。。
りりを連れて行くと美術館等に入れないし(外から建物を眺めるだけ(T_T))、宿泊先では吠えない様に気を使ってなかなか熟睡できないので本当は連れて行きたくない。
お店の前でお留守番させても、人から触られても、どこへ行っても鷹揚としていられるコだったらいいんだけどねぇ・・(遠い目)

« June 2008 | Main | August 2008 »