« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

Jan 24, 2009

BALLY OUTLET

BALLYのアウトレットがチューリッヒから車で30〜40分ほどの場所にあるので行ってきました。
最初に、BALLYのすぐそばのFashion Fishというアウトレットモールに行って洋服などを見たけどどれも触手が動かず。
唯一迷ったのがアイグナーのバッグ。
でもそのバッグも迷うくらいだからまぁいらないか・・と思いつつバリーに移動したら、バリーの方が欲しいものがたくさんあった。
欲しいバッグは6つあったけど、ツトム犬に睨まれて渋々3つに減らして購入。
今まで2回行って全く欲しい物がなかったのに、今回はかなり良い物が揃っていてどれを買おうか迷うくらいだった。
値段もバーゲン期間中なので大体半額かそれ以上の割引でウホウホ。
・・でも意外に日本のバーゲンで買った方が安かったりするんだけどね。はは・・・。


BALLY Factry Outlet
Bally Areal, Parkstrasse 1
CH-5012 Schönenwerd


Fashion Fish
Premium Factory Outlet
Bally Areal, Parkstrasse 1
CH-5012 Schönenwerd

Jan 09, 2009

フィレンンツェ旅行3(ピサ)

1月3日午後、ピサへ。
ピサの斜塔は外から見るだけにした。
ツトム犬が疲れきっていて「登るのは辛い〜」と言い出したのと、りりを車内に置いておくと前日のこともあって可哀想だったので、斜塔を登るのは諦めた。
0901034


0901036
天気がものすごく良かった!
見よ、この青空!!


少し早めの夕食を取った際、店内で日本から旅行中の日本人夫婦とテーブルが隣同士になった。
お店の人に「犬も入っていいよ」と言われてりりも一緒に店内に入ったはいいけど、日本人の隣になってちょっと肩身が狭く感じていた。が、犬を飼っていて犬好きのご夫婦だったので安心した。
短い時間だったけど一緒におしゃべりして、楽しい夕食となった。


りりは昨日から寒がるので、車内ではダウンジャケットをかけることにした。
歯の根が合わなくて、歯をガチガチいわせるようになってしまった。。
こんなの初めて。
09010305

翌4日、フィレンツェからチューリッヒまで運転手・ツトム犬が一人で爆走。
朝9時に出発して、途中数度の休憩を挟み、夕方5時頃到着。
おつかれさまでした。


唯一買った自分へのお土産。
シエナで買ったマグカップ。
ヘタウマ絵って感じ。ハンドペインティングです。
090104


フィレンンツェ旅行2(フィレンツェ)

2009年1月1日ー4日。
フィレンツェ滞在。

1月1日、フィレンツェ到着。

090101


滞在ホテルはフィレンツェの中心地から南東に車で10〜15分くらいの場所。
りりがいるため、ホテルには静かさを求めているので町中を避けてみた。
住宅地の中にある、フィットネスクラブみたいな建物のホテルだった。
外も中も、フィットネスクラブって感じ。
でも部屋は奇麗で清潔、サービスも人も良いし、部屋は静かだった。
うるさいな〜と思ったのはたまに子供が廊下で騒いだ時くらいで、りりも大人しく出来ていた。

それにしても、廊下などの場所でなんでこんなに大声で話すんだろう?とちょっと疑問。

到着が元旦だったので、夕食はホテルでルームサービスを頼んだ。
これが正解。
かなーり美味しかったので。

そういえば、一日だけだったけど、12月だというのに部屋に蚊が2匹も出た(;ω;)
私は3カ所、ツトム犬は1カ所、寝ている時に刺された。
その後、蚊は出なくなったけどどこに行ったんだろう??


1月2日午前、りりと一緒にフィレンツェ散策。

同日午後、フィレンツェの南に位置するシエナという街に行った。
シエナに到着後、りりを車にお留守番させて、私たちは町へ。
りりがいないのでドゥオーモなどに入れてちゃんと観光することができた。
2時間ほどで車に戻るはずだったのに、夕食まで取ってしまい、駐車場に戻ったときには日もとっぷりと暮れてしまっていた。
りりは「犬だ」と思っていたのが失敗した。
犬でも毛皮で覆われいても、毎日暖かい部屋でのうのうと暮らしている犬なんだから寒さには弱かった(らしい)。
車内でガタガタ震えてた・・(;ω;)
ほんとごめん、りり。。

1月3日、ホテルのサービスでペットシッターを頼むことが出来たので、朝8時からお昼までシッターさんにりりを預けてウフィッツィ美術館に行った。
ちなみに、りりのシッター代40ユーロ(8ユーロ/時間)。

090103

ウフィッツィ美術館では入場予約をしていなかったので長蛇の列で並ぶことに。
寒くて死にそうだった。
2時間半待ちで入場できた・・・が、速攻で見学して帰らないと、ペットシッターさんとの約束の時間になってしまうため、館内滞在時間、約45分!!!
こんなアホなことって、ない!!(≧ヘ≦)
地球の歩き方に載っていた「絶対にはずせない7つの絵」を中心に駆け足の見学。

0901031

館内で写真を撮ってOKの場所があったので、写真を撮っていたら見回りのおじさんに「館内は駄目。外を撮るんだったらいいよ。」と優しいダンディな口調で言われた。
でもせっかくなので載せちゃう、この写真。

バビューンとホテルに戻って、13時ジャスト。
シッターさんに遊んでもらって、ホテル内を探検しまくったりりが飛び出てきた。
かなり楽しんだ模様。
部屋には、ホテルが用意してくれたマット、食器、おもちゃが置いてあった。
全部持参してきてるんだけど、その心遣いが嬉しい。

0901032

午後、りりを連れて、ピサに行った。

フィレンンツェ旅行1(ミラノ)

2008年12月31日出発。
ミラノで一泊し、フィレンツェへ車で向かう。

ツトム犬がクリスマス頃から体調を崩し、予定していた旅行に行けなくなっていた。
30日に突然「大丈夫」とのことでネットで夜中3時までかかってホテルの予約。


31日、ミラノ着。
夕方に到着したので、ミラノはほとんど観光できず。

ミラノで宿泊したホテルではなんだかもう大変だった。
まずりりの件。
ホテルの予約サイトではまず最初にペット可かどうかを確認して、吟味のうえ予約をする。
このホテルはペット可(ペット料金は要)で、特別に事前予約が必要等々の文言はなかったものの、ツトム犬がネットで予約の際にペットが一緒の旨を記載していた。(予約サイトでは「ペット可」「ペットの事前予約必要」など区別して記載あり)
到着時にりりと一緒にチェックイン。問題なく通過。
食事に出ようとりりを連れてレセプション前を通ると、受付の女性が突然「何?その犬?聞いてない!」という強い態度。
最初の予約時にホテル側が「犬OK」と返事をしていない、犬がいるとのメッセージは見てない、部屋を替える替えない、でこちらにクレームを言ってきた。
普段は全くと言っていいほど怒らないツトム犬がホテルの女性の言い方にプッツンきて、猛反撃。
最終的に、マニュアルを片手にした女性が「いや、このままの部屋でいいです」と態度急変。なぜか笑顔になった。
この女性の言い分と態度には、数日経ってもツトム犬は怒っている(笑)

夜、新年の花火と、同じ階の泊まり客の騒ぎで朝4時まで寝ることが出来ずに腹が立ってしまった(-_-X)
男女の友達同士で複数の部屋に分かれて泊まっていたようだったけど、ドアの開閉音や廊下での騒音、声、隣室に移ってギャーギャーキャッキャと朝4時まで大騒ぎ。
3時に腹立って日本語で「うるっさーーーい!!」と怒鳴ったら一瞬ピタっと止まった。一瞬だけ。

しかしこのホテル、4つ星で「防音壁」を売りにしていたはずなのに、なんと声の響くことか。
隣でふざけてゲップしてる声まで聞こえた。
ミラノでは5つ星じゃないと駄目だとよく分かった。(でも5つ星って緊張する〜)

りりが隣室の声で吠えないよう、押さえつけていたら15分で大人しくなった。
吠えないけどピリピリとした緊張感が漂っていた。

翌朝、早々にホテルを退散。
すぐにフィレンツェへ向かった。
夜から降っていた雪が積もっていた。

Jan 08, 2009

新年明けてしまいました

昨年は後半にかけてPCが駄目になってしまってなかなかここで書くことが出来なかった。
しかも12月半ばに愛機が完全沈黙。
iMac G5を購入したのが2004年10月。
この4年でパワー系の修理に2回出し、最後はハードディスクが壊れてあっさりと逝ってしまった。
11月分、12月分のメールと、撮った写真を道連れに。。

ツトム犬が新しいハードディスクを入れ替えてくれて、今では500GBに。
あーあ。あった2ヶ月のデータでも無くなるとなんだか落ち込む。
ちゃんと毎月バックアップはしておくもんです。。

« December 2008 | Main | February 2009 »