« 新年明けてしまいました | Main | フィレンンツェ旅行2(フィレンツェ) »

Jan 09, 2009

フィレンンツェ旅行1(ミラノ)

2008年12月31日出発。
ミラノで一泊し、フィレンツェへ車で向かう。

ツトム犬がクリスマス頃から体調を崩し、予定していた旅行に行けなくなっていた。
30日に突然「大丈夫」とのことでネットで夜中3時までかかってホテルの予約。


31日、ミラノ着。
夕方に到着したので、ミラノはほとんど観光できず。

ミラノで宿泊したホテルではなんだかもう大変だった。
まずりりの件。
ホテルの予約サイトではまず最初にペット可かどうかを確認して、吟味のうえ予約をする。
このホテルはペット可(ペット料金は要)で、特別に事前予約が必要等々の文言はなかったものの、ツトム犬がネットで予約の際にペットが一緒の旨を記載していた。(予約サイトでは「ペット可」「ペットの事前予約必要」など区別して記載あり)
到着時にりりと一緒にチェックイン。問題なく通過。
食事に出ようとりりを連れてレセプション前を通ると、受付の女性が突然「何?その犬?聞いてない!」という強い態度。
最初の予約時にホテル側が「犬OK」と返事をしていない、犬がいるとのメッセージは見てない、部屋を替える替えない、でこちらにクレームを言ってきた。
普段は全くと言っていいほど怒らないツトム犬がホテルの女性の言い方にプッツンきて、猛反撃。
最終的に、マニュアルを片手にした女性が「いや、このままの部屋でいいです」と態度急変。なぜか笑顔になった。
この女性の言い分と態度には、数日経ってもツトム犬は怒っている(笑)

夜、新年の花火と、同じ階の泊まり客の騒ぎで朝4時まで寝ることが出来ずに腹が立ってしまった(-_-X)
男女の友達同士で複数の部屋に分かれて泊まっていたようだったけど、ドアの開閉音や廊下での騒音、声、隣室に移ってギャーギャーキャッキャと朝4時まで大騒ぎ。
3時に腹立って日本語で「うるっさーーーい!!」と怒鳴ったら一瞬ピタっと止まった。一瞬だけ。

しかしこのホテル、4つ星で「防音壁」を売りにしていたはずなのに、なんと声の響くことか。
隣でふざけてゲップしてる声まで聞こえた。
ミラノでは5つ星じゃないと駄目だとよく分かった。(でも5つ星って緊張する〜)

りりが隣室の声で吠えないよう、押さえつけていたら15分で大人しくなった。
吠えないけどピリピリとした緊張感が漂っていた。

翌朝、早々にホテルを退散。
すぐにフィレンツェへ向かった。
夜から降っていた雪が積もっていた。

« 新年明けてしまいました | Main | フィレンンツェ旅行2(フィレンツェ) »

旅行・地域」カテゴリの記事