« スズメバチ | Main | ネットで医薬品が買えない!! »

Jun 26, 2009

パスタマシンで餃子の皮を作る

本当に必要なのか?と悩みに悩んだ末に購入したパスタマシン。
買ったものの、数ヶ月間放置していた(^_^;;

使ってみたら「なんでもっと早く使わなかったんだ!」と後悔するくらいの便利グッズだった。
0906263

今回は餃子の皮を手作り。

材料:
Weissmehl:200g
ぬるま湯:100ml
塩:3g
鶏ガラスープの素:小さじ1(あれば。なくても構わない)
打ち粉:小麦粉か片栗粉かコーンスターチ。小麦粉やコーンスターチの方が安価で手に入れやすいので豪勢に使えるw

7〜8cmの円形の型

使用パスタマシン:ATLAS 150(グローブスにて購入。75CHFだったかな?)
0906264


小麦粉は、Migrosやcoopで売ってる普通のWeissmehlを使用。
型はスコーン用の直径6cmのものを使用。(でももう一回り大きい型の方が良かった。市販の餃子の皮は7〜8cmだと思う)
この材料で、2人分で十分すぎる量が出来る。出来た餃子を数えるのを忘れていたけど、多分40個は作って、まだ生地が残っていた。(型が多少小さかったというのもある)

生地を捏ねて数十分寝かせ、パスタマシンで最初にメモり2で延ばし、次に5、最後に7で延ばした。
生地がくっ付かないよう、延ばす度に打ち粉を生地にふる。(今回私は打ち粉は小麦粉を使用。餡を中に入れて餃子に形成したあとに片栗粉を上からふった)
型抜きした後の残りの生地は、まとめてまたパスタマシンで延ばして型抜きして・・と繰り返し使用。

レシピ、作り方の詳細は「パスタマシン 餃子」で検索すると色々と出てくるのでそちらを参考にして下さい。

生地を手でこねるのが面倒だったので、ブレッドメーカーに任せてみたら全然ダメで、水をどんどん追加したら柔らかすぎて失敗。
餃子の皮は固めの生地なので、最初から手で捏ねた方がよかった・・。
そんな訳で、作り直して2回めで成功。
餃子を作ろうと思い至ってから食べることが出来るまで、4時間かかった( ̄Д ̄;;

0906261


0906262


私の食べ物の写真は全然美味しそうじゃないんだけど・・でも美味しかった!!
なんだ。これで餃子、全然OKじゃないですか。
すごいな、パスタマシン!

« スズメバチ | Main | ネットで医薬品が買えない!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事