« November 2009 | Main | February 2010 »

December 2009

Dec 18, 2009

体の不調

なんだかヤバいです。
これがペットロス症候群というやつなんでしょうか。

今月初め頃に、顔の右側の口元から頬にかけて引っ張られるように引きつりだして(顔面麻痺?!)、慌ててネットで対処法を検索。
暖めたりマッサージが良い、と載っていたのでそれを実行。
一日中、引きつって痙攣している口元〜頬を手で押さえていた。
翌日には治ったけど、かなり焦った。

毎日、ふとした瞬間に涙が溢れてくる。
嗚咽するくらい泣く時もある。

引きこもり。
月2回の習い事で出る以外は、平日は全く外に出ない。
土曜日に一週間分の食料の買い出しに出かけ、あとは引きこもる。

ここ一週間、自分が臭い。
・・これは、まさか加齢臭?!と思って、習い事で一緒の友人にそのことを言うと、「ストレスだと思う」と言われた。
知り合いの方も同じようなことがあったらしい。
本当に、自分自身から一種独特の・・なんというか油が酸化したような臭いというか生ゴミ臭いというか・・そんな臭いがするんだけどな。
でも毎日、いつでもどこでも、というわけでもないから、友人が言う通り精神的に来てるのかなぁ・・と思ったりなんかしちゃたりして。

Dec 17, 2009

ヤブ医者だったんだって〜(泣)

犬を飼っているLさんという方。
遠方なのにわざわざうちと同じ動物病院に通っているという話を聞いた。
なんでも名医がいるとのことで。。。

名医?!そんな人がいたの?!と気になっていたら、ちょうどLさんと会う機会があったのでそのことを聞いてみた。
確かに同じ病院に通っていて、名獣医だと言う先生に診てもらっているとのこと。

だかしかし。
今回、りりを最後に連れて行ったときの担当はその名医ではなかった!
今までは狂犬病の注射等、特にりりの体調に問題の無い時はずーっと名医さんだったのに、一番肝心のときは別のお医者さんだった。(初めて見る人だった)
このことをLさんに言うと、「ああ、その人はヤブよ!」とバッサリ。
「予約の電話をした時にヤブが担当だったら別の日に変えてるもん」....なんですと!!!!

いや、もうショックです。
私もあれは誤診ではなかったか?とちょっと思っていたので。

りりが倒れたり、後ろ足を引きずるようになったのは後ろ足のリンパ節がちょっと腫れてるから、痛いから、とのことでその痛み止めの薬と、心臓肥大のための薬をもらった。
2週間薬を飲ませ、そしてリンパ腺をマッサージするようにと。


いやいやいやいや、リンパ腺ってか・・既に肺水腫になってたんじゃないの!?
と後になって怒りが沸々。
ヤブさんに診せた時から、もうりりの命運は尽きていたのか・・とあらためてガックリした。
(名医でも既にダメだったのかもしれないけど)

Dec 03, 2009

動物病院の営業時間

日本の動物病院サイトを見ていたら、営業時間の長さに驚いてしまった。
日本でりりとるーのかかりつけだったO動物病院も、夜8時まで!
しかも土日も開いてる!!!
実家近辺等の他の動物病院を見ても、どこも土日はオープン・・。スゴーーーい。。
しかも同じ地区で動物病院が十数件・・。選り取りみどり、乱立状態じゃないですかっ。
なんてこった。
こんなこと、すっかり忘れ去っていたよ・・。

うちの近所は(イギリスでのかかりつけ医も)日曜祝日は休み、火曜・土曜は午前11時まで。

日本に居てたら助かってたのかなぁ・・・とか思ったり。
ちょうど病院が休診の時に体調悪くするなよぉ〜、りり〜(>_<)

Dec 01, 2009

虫の知らせ?

色々と不思議な偶然が重なっていたと思う。

10月にたまたま動画サイトで犬に関する映画を発見し、それを見て泣いていた。
ずっと前にネットにアップされていた動画だったのに、見たのはこの前の10月。
宮崎あおいの「ねぇ、マリモ」と、「犬と私の10の約束」。
特に「ねぇ、マリモ」を見たときは、りりにしがみつきながらありえないくらいにしゃくり上げて泣いた。(こんな泣き方、子供のとき以来)

10月と11月に、変わった形の虹を見た。
虹色の円。
丸の中が虹色だった。
面白いなぁ〜初めて見るなぁ〜と思いながら見ていた。

11月、電源を入れていない食器洗い器が突然「ブーンブーン」と音が鳴りだし、通電して音だけは鳴っているものの機能しなくなった。
仕方がないので台所の一部分のブレーカーを落としていた。
時間を置いて何度かブレーカーを入れ直したけど、「ブーンブーン」と鳴るだけで壊れたことに変わりはなかった。
2週間ほども放ったらかしにして、そういえば修理してもらわないと、と思ってもう一度ブレーカーを入れ直したら、なぜか直っていた。
それが先週の月曜日。りりが眠りにつく前日。

同じく11月、夜に玄関か廊下付近の明かりがバシッ!という音と共に切れ、暗くなったように思った。
ツトム犬に「何?あの音?」と言いながら玄関やバスルームに行って電気をチェックしたけど、電灯などはどこも切れていなかった。
その後、ツトム犬も同じことを言っていた。
「あれ?さっき、バスルームの方、電気が切れなかった?」と。
バスルームには私がいて「いや、どこも切れてないよ?」と言うと、ツトム犬が不安そうに「あれ〜?あれ〜?」「なんか、玄関かそっちの方でバシって音がして暗くなったような気がしたんだけど・・」と首をかしげていた。

以前から「虹の橋」という詩の存在は知っていたけど、読むと絶対に泣いてしまうと分かっていたので読んでいなかった。
でもなぜか、11月初め頃に、読んでしまっていた。


ツトム犬も私も、2人とも大殺界にどっぷり中。


他にも「あれっ?」なことがあったと思うけど...今はこれしか思い出せない。

« November 2009 | Main | February 2010 »