« 動物病院の営業時間 | Main | 体の不調 »

Dec 17, 2009

ヤブ医者だったんだって〜(泣)

犬を飼っているLさんという方。
遠方なのにわざわざうちと同じ動物病院に通っているという話を聞いた。
なんでも名医がいるとのことで。。。

名医?!そんな人がいたの?!と気になっていたら、ちょうどLさんと会う機会があったのでそのことを聞いてみた。
確かに同じ病院に通っていて、名獣医だと言う先生に診てもらっているとのこと。

だかしかし。
今回、りりを最後に連れて行ったときの担当はその名医ではなかった!
今までは狂犬病の注射等、特にりりの体調に問題の無い時はずーっと名医さんだったのに、一番肝心のときは別のお医者さんだった。(初めて見る人だった)
このことをLさんに言うと、「ああ、その人はヤブよ!」とバッサリ。
「予約の電話をした時にヤブが担当だったら別の日に変えてるもん」....なんですと!!!!

いや、もうショックです。
私もあれは誤診ではなかったか?とちょっと思っていたので。

りりが倒れたり、後ろ足を引きずるようになったのは後ろ足のリンパ節がちょっと腫れてるから、痛いから、とのことでその痛み止めの薬と、心臓肥大のための薬をもらった。
2週間薬を飲ませ、そしてリンパ腺をマッサージするようにと。


いやいやいやいや、リンパ腺ってか・・既に肺水腫になってたんじゃないの!?
と後になって怒りが沸々。
ヤブさんに診せた時から、もうりりの命運は尽きていたのか・・とあらためてガックリした。
(名医でも既にダメだったのかもしれないけど)

« 動物病院の営業時間 | Main | 体の不調 »

ペット」カテゴリの記事