« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

Apr 16, 2010

チューリッヒ空港閉鎖

アイスランドの噴火の影響で、今日の夜からチューリッヒ空港も閉鎖だそうです。
100416
夕方の空を見る限り、肉眼ではよく分からないけど。
空港閉鎖、全便欠航って本当に大変なことだわshock

今日は目と喉がカシカシした感じだった・・。(ツトム犬には「気のせい気のせい!」と一蹴された)
噴火のニュースを見過ぎたせい?!

Apr 15, 2010

雑誌「ねこのきもち」を注文したんですが

通販で購入する、ベネッセの「ねこのきもち」を注文してみたんだけどね・・・

キャンセル方法がネットに詳しく書いてないのね、これwobbly

試しに一冊だけ買って、あとはキャンセルしようと軽〜く考えていたら、キャンセル方法が分からない。
サイトのどこを読んでも書いてないし、Q&Aにも詳細がない。
私が見逃しただけかもしれないけど、探しまくらなければキャンセル方法が分からないっておかしいんじゃないだろうか。

雑誌自体は実家に届いているので、キャンセル方法を親に聞いて、「お問い合わせください」という電話番号に電話。
何度かけても「大変込み合っております。順番にお繋ぎしますので少々お待ちください」の自動アナウンス。
国際電話なので速攻切りしてるけど、一体いつになったらキャンセル出来るのやら。
一冊だけ買うつもりが、ちんたらしているうちに3ヶ月分の3冊は届きそうだわ。
まんまと罠にはまったようで後味が悪い(=_=)

Apr 13, 2010

スタジオパーク・野際陽子

こちらでも13時にNHKの「スタジオパークからこんにちは」を放送している。(JSTV)
今日は、お昼ご飯を食べに帰ってくるツトム犬が13時頃に帰ってきて、テレビをつけたらちょうど「スタジオパーク」の時間だった。

いつもはテレビを見てない時間だったのに、テレビをつけたらシェルティ4頭の写真shine
ツトム犬が「野際陽子だよっ!シェルティが4頭もいるよっ!!!」と画面に釘付け。
シェルティが4頭・・・羨ましすぎる。

それにしても本当に不思議。
いつもは見てない番組なのに。

Apr 11, 2010

お気に入りのゴマワカメ

100411


今年に入ってMigrosの魚売り場で見かけるようになった「goma-wakame」。
初めて見た時には我が目を疑った。
まんま、日本語じゃん!

実際にワカメらしきものは少量にも思えるけど、結構おいしいので、これを発見したときには必ず買っている。

Apr 09, 2010

首のイボ

100409


昨日の夜、突然発見した首のイボ。
今までこんなの無かったはずなのに、突然のことで鏡で確認してビックリ。
触ると痛い。プリプリした触感。
ちょうど一昨日、友人とダニの話をしていたのでダニが首に(!)食らいついているのかと焦った。

手鏡ではよく見えなかったので、カメラで撮ってPCで拡大して見たけど・・なんだこれ?でよく分からず。
突然大きくなったし、表面がデコボコ(ツトム犬が言うには花が咲いているみたいな形)しているし、もしかしたらガンかも・・私もうだめだ・・なんて思っていたけど、最終的には「ま、いっか!」で落ち着いていた。

しかも一晩寝たらすっかり忘れていたsleepy

今日の夜にあらためて鏡で確認したら
「あら?小さくなってる???」

小さくなってるというか、乾涸びてカリカリした物が首にくっ付いてる。そんな感じに変わっていた。
指で触ると、ポロッと落ちた。
首の皮膚には痕も無く、一体なんだったの?!これは??!!!

しかし、自分の首をデジカメで撮ってみたら、こんなに汚かったのかと愕然とした。
ブツブツだらけだったよ・・・・
たまに化粧水やクリームを首に付けてはいたけど、自分で考えているよりももっと気をつけなきゃならない部位なのかも。

Apr 08, 2010

再度、狂犬病予防注射

りりとるーに、2年前に打った狂犬病予防注射。
その後、狂犬病の抗体値についての書類を入手。
これでいつでも日本に帰れるはずだったんだけど・・あれ?まだスイスにいるよ?しかもりりがいないし!crying
書類の有効期限(日本での期限)が今年の8月までなので、再度書類をもらうために動物病院に行った。

ちなみに、動物病院は毎回行ってる地元の病院。
病院には「いつもの先生(=名獣医)」がちゃんといてました(-_-)
(なんでりりが病気で行った時にはこの先生がいなかったんだろう・・)

予防注射を打って、採血。
採血にはるーの首の毛を刈って、針を何度もブスブス刺していた(泣)
血がなかなか採れなかったようで・・。

健康診断は問題なし、だった。
一安心。

100408


Apr 06, 2010

ヨモギあんぱん

100406


日本から持ってきた粉末のヨモギを入れて、小さめのアンパンを20個ほど作った。
味はまぁまぁ良かったと思うけど、ヨモギ、ちょっと入れすぎたかも・・coldsweats01

Apr 04, 2010

クリームティー

100404


ロンドンへ遊びに行った友人がお土産でClotted creamを持ってきてくれた!
クリームティーの話をしたことがあって、こちらではどこでClotted creamを買うことができるか聞いていたら、旅行先で買ってきてくれた。
なんだかも〜〜大感激happy02
知り合う人、みんな優しい。
本当に優しい人ばかり。
(なのに私はみんなに何も出来ないでいるので申し訳ない・・)

ものっすごい久しぶりに、スコーンを焼いて早速いただいたクリームでクリームティー。
おお〜、やっぱりスコーンにはClotted creamだ〜!!

・・でも私が作ったスコーンがちょっと・・・あははsweat01

Apr 01, 2010

埼玉県飯能市正丸峠犬猫死体遺棄事件(長っ!)

グリュメルママさんのところからの転載です。
(元記事は「拝啓さくらセンパイ」ですね)

埼玉県の飯能市の正丸峠という山の中に 5年以上に渡り無数の犬や猫の死体が放り投げられている。

我が家のさくらセンパイを保護して下さった友人が このような不穏な出来事を聞き、
調査を進めるにつれて、この事件が明らかになった。

私はこの事件を初めて知った時、虐待犯の仕業か業者の仕業かどちらかかと思っていた。

しかし投げ捨てられた犬や猫を調べてみると、綺麗にトリーミングされている子や
折り紙の鶴が入っていたり、純白の布で綺麗に包まれた子、新しい洋服を着た子がいた。

そのような調査結果から、ペットの葬儀業者の仕業ではないか??そう予測ができてきた。

愛犬が亡くなった時、、、

合同葬での葬儀を業者に依頼した際に、その業者は悲しみの淵にいる飼い主を欺き
山の中に放り投げて捨てている。絶対に許せない!許してはいけない!!

愛犬との最後のお別れをし
「またいつか会おうね」そう言って別れた愛犬が冷たい雨風があたる
奥深い山の中に投げ捨てられているだなんて。。。

私も実際に現場に足を運んでみましたが、こんな山奥に!?という場所でした。

ただただ驚きました。同じ人間がすることととは思えません。とても悲しくなりました。

亡くなった子の飼い主さんが知ったら・・・ 胸がはり裂けそうな気持ち。

墓前にお参りをしても、愛した亡骸は山の中だとは。。

放り投げ捨てられた遺体には遺留品とも呼べるものが数々と残されている。

お正月用の黄色いリボンをつけたキャバリアや水色の洋服を着せてもらったシェルティー・・・

飼い主さん、この犬達に心当たりのある方達の手がかり・情報がほしい。

この事件を知った方達にも是非、
ブログなどで情報を流していただきたい、切に願います。

悪徳業者逮捕となり、ペット火葬に関する何の規制もない法律が今後変わっていくこと。

どうか繋がっていきますように。

昨晩からこの事件の情報が下記のブログにて公表となりました。

板橋の犬達を助けてのホームページから
「犬の幸せって?」 をご覧下さい。

こちらのページに実際の現場写真、犬達の写真が掲載されています。

目を背けたくなる写真もあります。

ですが、どうかご覧になり心当たりがないか確かめてください。

また、近日中にYou Tubeでも公開されますので、調査報告を見守ってください。

そして犯人逮捕にご協力をお願いします。

正丸峠の道路下に、沢山の動物の 遺体が棄ててあるの知ってる?

問題の山中とペットたちの写真がリンク先に載っているようだけど、怖過ぎて私は見に行くことができない。
こういうことを平然と出来る人が存在しているということに気味の悪さを感じる・・・
殺人を犯した人に対して精神鑑定を行うけど、こういう人だって精神的にはちょっとオカシイんじゃないかと。
たとえ犯人が見つかったとしても、ただの不法投棄とか詐欺とか、そんなもんにしかならない。
なんでペットが「物」扱いなんだろう・・??

« March 2010 | Main | May 2010 »