« いつも一緒 | Main | 絶食中 »

Dec 13, 2011

小学生の人気者

らら と散歩していると、小学生に「わーっ!きゃーっ!かわいー!」と黄色い悲鳴を上げられる。
自分の犬が「可愛い」と言われることと、小学生たちがワラワラと集まることが、私にとってはかな〜り小っ恥ずかしい。
らら は子供たちにシッポぶんぶんで「遊ぼう」と態度で答える。
それを見て、子供たちが「いや〜!かわい〜!!」と騒ぐ。
生後5ヶ月だと子供に言うと、更に「まだ赤ちゃんだね!かわい〜!!」とキャッキャキャッキャと悲鳴を上げるもんだから、おばちゃん恥ずかしくってねぇ。
でもなんか、嬉しいよ。
らら を可愛いと言ってくれて、らら も子供たちが大好きで、子供の輪に入ろうとするのが嬉しいよ。

先代のりりもねぇ・・・そりゃもう子供にはよく話しかけられたさぁ。(シェルティだから??)
日本だけじゃなく、イギリスでもスイスでも、旅行先の各国でも。
大人も子供もみんな犬が好きで、犬を連れてるだけで話しかけられて「触っていい?」と聞いてくるのに、いっつも「ごめんなさい」と答えるしかなかった。
一見おとなしくて人間LOVEに見えるっぽいのか、しょっちゅう初対面の子供が「触っていい?」とニコニコ顔で近づいて来るわけだが・・・その実、りりは「来るな近づくな」という態度。
おとなしく見えるけど、フン!って感じで目は「来るな」だったから、何かあっては怖いので毎回「ごめんね〜!(>_<)」と断って足早にその場を去るしかなかった。
大人と、知ってる人には大丈夫なんだけど。

いやいや、それがなぁ〜にぃ〜?!
ららは小学生の人気者になっちゃってるよ!!
ごめん、りり、やっぱ犬にはこうあって欲しいよ。
こんなんだと散歩が楽だなぁ( ̄▽ ̄)。

« いつも一緒 | Main | 絶食中 »

ペット」カテゴリの記事