« September 2013 | Main | July 2014 »

June 2014

Jun 18, 2014

引っ越しまであと2週間

らら、初めての引っ越しでクレートに入る用意をしている。
初めて見る物でも怖がることなく、おやつに釣られてすんなりと中に入ってくれた。
今ではご飯の時は毎回この中で食べてさせ、中に居る事に慣らしている。
20140618

201406182

ペットの引っ越しは、輸送途中で何があるか分からないので心配。
今回は直行便が無い国なので香港経由だし、これから暑くなるし。
移動日が雨で涼しいと、まだ心配事が減るんだけど。でも台風は勘弁。

本当は、るーを連れて行きたくはない。
るーは今年14歳。
元気に見えるけど、高齢猫。
行くのはまだいいとして、帰りは2年後?3年後?
その時は16〜17歳。
微妙な恐怖を感じながら、連れて行くしか無い。

本心→「親が預かってくれたらなぁ…。(切実)」

Jun 13, 2014

動物病院への往復

このところ動物病院を往復している。
雨の日はららを猫用の小さいケージに押し込んで、タクシーに乗って…。

病気じゃないんです。
また引っ越し用のペット輸送のために、動物病院で検査用の採血だったり書類を書いてもらうため。

イギリス向けのペット輸送は厳しい、とは言われていたけど、きちんとした指示に従って動けばかなりスムーズに話が進む。
それに対して何の理不尽さも不合理さもないし、そんなことを感じた事もない。
なのになのに〜。
今回の南ア向けは、「なぜに????」と思う機会が多い。

やらなければならないことはまだたくさんあるのに、面倒臭い病が今朝から発症。
大抵1〜2日で終わる病気だけど、本当に急いでやらないといけないんだけどな。
やる気スイッチ、オンになってくれー。

Jun 03, 2014

引っ越し準備中

母を見送った後、さて引っ越し用意。と思ったら、まだ家が決まってないとのことで(夫は既に去年10月に現地に行っている)、延び延びに。
日本に居られる今のうちに、一人暮らしになった父の所に行ったり、買い物や観劇や映画に、と色々している間に、私のVISAも取れ、ふと気がつくと気温が25度を越えてきた。
あれれ、何だかもう夏の気温・・。
夏になるとペット輸送がヤバい!!
家はどうなってるんだ?!あいつ何やってんだ?!

ワタワタしはじめて1〜2週間程。
意外と早く新居が見つかり、契約中と夫から連絡があったので、すぐに私のフライトの確保、ペットの輸送スペースの確保、ペットタクシーの予約、と移動準備をし始めた所に、るーちゃんの各種ワクチンを打つのを忘れていてそのために予約したフライト日程が一週間ほど遅れることになった。
そして更に、見つかったと思った新居も、大家さんが「やっぱ貸すのやめた。売るわ。」と態度を変えたらしくて、白紙に。
でももう夏に突入してのペット輸送は考えられないので、家が見つからないまま、引っ越し準備を進めている。
到着する頃には新居が見つかってることを祈る。

2012年に大きな病気が発覚し、即手術した母。
その後入退院を繰り返し、もう大丈夫かな?と思っていた2013年晩夏に、再発。
2013年12月から入院してからは、そこから一度も出る事無く、今年一月に逝ってしまった。
父の方が脳と心臓の大きな手術で何度も入院して、何度も「お墓の用意しなきゃ」と母が言っていたのに、結局お墓を用意したのは父だった。
緑内障以外は全く病気らしい病気もしたことのなかった母で、頭も背筋もピンシャンしていたのに、先に逝ってしまった。

ただ母の入院時に、私が病院に行ける距離にいることが出来たのが幸いだった。
母を看取ってから、これから引っ越し。
丁度よい時期だった。
母は運がいい。私も運がいい。
私の引っ越し後に病気が再発、じゃなくて本当に良かった。

父や兄たちも色々大変だった。みんな頑張った。
特に兄たちは会社を休んだりで大変だったと思う。
そんな中、ありがとう。
近くに住む親戚たちも、ありがとう。
母に、ありがとう。今まで本当ありがとう。

« September 2013 | Main | July 2014 »