« June 2014 | Main | September 2014 »

July 2014

Jul 22, 2014

仲良しの猫







仲良しの猫さん。
るーちゃんにそっくり。ちょっと面長。
先週初めて会って、すぐにご挨拶に来てくれた。ららと気が合うらしく、体をスリスリ。
今日も会ったら、ニャニャと短かく鳴いてこっちに来てくれた。
すごく愛想の良い子。
先週会った場所とは全然違う。
かなり距離が離れていて、行動範囲の広さにビックリ。

Jul 20, 2014

襲われそうになって

近所を散歩中に、横の家の門が開き、出てきたノーリードの2頭のボーダーコリーに襲われて固まってしまった。
注意して歩いていたはずだったのに、門が開いて犬と10歳ほどの子供に目ががあって立ち止まったものの、子供が門を閉めないし何もしないから、リードが付いてるとか犬は外に出ないとか、勝手に安全だと判断して再度歩き始めてしまった。
勝手に思い込まないで、もっと注意すべきだった。

相手は明らかに噛む気満々で道路に出て来て、ららが逃げまくり。
噛むのが空振りしていたから助かったものの、噛まれてたらどうなっていたかと最悪の状況を想像して青くなってしまった。
ドスの効いた声で「No!」と一喝すると、相手が大人しくなり、更に私の張り上げた声を聞きつけたのか、家から父親が出て来て、門を開けた子供に「気をつけるように」と落ち着いた態度で言っていた。
が、親、こっちを見もしないし謝る気配もない。
脳天がシビれたね。
これだから金持ち系の白人は嫌いだ!
豪邸エリアで、頑張れベアーズみたいな子供だったから、アメリカ人か?!
犬は悪くないんだよ。悪いのは不注意な人間。
でもエステートの管理人にチクってやる!

Jul 15, 2014

近所の猫






度々うちに来る、どこかの家の猫。
凄く綺麗な体と鋭い目。
顔が野生っぽい。
テリトリーのチェックをしてるっぽいので、るーが外に出るようになったらマズイかも。

Jul 11, 2014

らら検疫終了



らら、二週間の検疫を終え、やっと新居にやってきた。
検疫手配をお願いしていたPETportの車に乗せられて自宅に到着。
ららの他2頭の大型犬が一緒に乗っていて、ラブラドールは私を見て尻尾振りまくり。愛嬌振りまくり。
そんな中でららは死んだ魚のような目で、下を向いていたcrying
声をかけても耳がダランと下がりっぱなし。
家に入ると爆走して探検しまくってたけど、なかなか落ち着かない。

納豆作成中

納豆作成中。

水滴凄すぎ。

Jul 09, 2014

停電

月曜日に夕飯を終えてテレビを見ながらまったりしていると、天井の照明が揺らいだように感じ、見上げたところでブっと何もかもが消えた。
真っ暗〜。
月明かりで外の方が明るい〜(・_・;
そのまま今日の水曜日のお昼過ぎまで停電で、特に夜は身動きが取れなくなった。

オール電化なので暖房もコンロも無いけど、幸いなことに暖炉と布団はある。
ガスコンロ(韓国製)と3本のボンベがあるので調理はなんとか出来る。
そこで、冷蔵庫の中の物を救出するため、料理しまくり。
冷凍のエビを取り敢えず湯どうし。
週末に韓国食材店で買った豚の薄切り肉はほとんどを豚汁に、余りを生姜焼きに。
他の食材は食べてしまうか、段ボールに入れて外に出しておいた。
それでもやっぱり鳥肉はどうかな…食べれるかな…
ハーゲンダッツのアイスも買ったばかりだったのに、救出出来なかった。無念。

停電で、管理事務所に住民から苦情殺到。
しかし、ある豪華な邸宅では普通に煌煌と灯りが灯っていたらしいので、たぶん自家発電を持っているのかと。(さすが!)
ステート内の電力のメインケーブルが壊れたとかで、火曜日に電力会社の人が来て「あと2日かかる」とのことだったので、少なくとも木曜日までロウソクとランプ生活かと思ってたけど、意外に早く復旧した。
なんかちょっと寂しい…。
お風呂に入れないのは厳しかったけど、真っ暗な中の暖炉とランプ生活も楽しかったよ。

Jul 07, 2014

キャットフード探し

また、るーの好みのウェットフード探しが始まった。
スーツケースに入れて持ってきた日本のウェットフードはもうすぐなくなるので、スーパーで猫フードを幾つか買ってみた。



以前シーバのツナを好んで食べていたような気もするけど、日本に帰ったら色んなことが遠い記憶の彼方に…。

今までイナバの14歳以上のウェットフードでるーに拒否られたことはないけど、海外物はなかなか口に合うものが無いらしく、難しい…。


Jul 03, 2014

引っ越しました

6月30日のフライトで、るーとららと一緒に7月1日早朝、ヨハネスブルクに到着しました。
フライトだけで乗り換え時間も含めて20時間、家を出てからだともっと時間がかかってるので、ららたちのことが心配だったけど、とりあえず無事に到着。
猫はスムーズに検疫を終え、即日引き渡し。
犬は元々検疫で2週間ほどかかると分かっていたけど、到着時に会うことも出来なかった。

ちょっと前まで「暑い〜梅雨が〜」と言っていたのが、突然寒いわ冷えるわお風呂の湯量に制限があるわ(うちのボイラーの関係で)等とくだらないことも含めて上手くいかないことが多くて、というか日本で気にもしなかった当たり前に出来てたことが出来なくて、頭と感覚がついていってない。

そして国際免許証持って来るの忘れていた。
車社会で致命傷。

« June 2014 | Main | September 2014 »