« どら焼き | Main | 雨漏り »

Nov 12, 2014

るー 病院へ

8日(土)の深夜にるーが吐いた。
猫草を食べて吐く事はあるけど、吐いた物の中に草は無かったのでいつもの吐き方とは違うと思った。
ウンチが出ないらしく、トイレではなく、床の上に小指の先ほどの小さなウンチがポロンと落ちていた。
その際に「ニャニャニャ」といつもと違う鳴き方をしていたので不安になる。
食欲はあり、普通に食べる。

9日(日)、16時に夕食を食べ、18時頃に食べた物を全部吐いた。
吐いた後に丸くなる。
この日もウンチが出ない。
夜は一緒のベッドで寝るが、別の部屋で一人で寝ていた。

10日(月)は食事を少なめして20gのドライフードと缶詰フード半分。全部食べる。
この日は吐かなかった。
気づくとスタディルームの絨毯の上に小さなウンチが。
夜、別の部屋で寝ていた。
…おかしい。絶対におかしい。

11日(火)朝7時に動物病院の予約が取れたので るー を連れて行った。

飼い主からしたら明らかに元気が無いというか、いつもと違うぞ?なんだけど、獣医さんは「問題はなさそう。」とのこと。
日本だったらすぐに血液検査しそうなんだけど、とりあえず吐き気止めともう一種類何かよく分からないsweat02注射をして、様子を見ることになった。
この注射をしても吐いて元気がないようだったら、次回は血液検査をする、とのことだった。
こんなもんで大丈夫なのか?と不信に思いながらも家に帰る。

りりの時に、「薬を出しますので様子を見て2週間後にまた来て下さい」と言われた3日後にららは逝ってしまったので、獣医の「様子を見ましょう」には不信感が拭えない。未だに。

帰宅して一時間後にドライフードを食べ、丸くなって寝ていたが、お昼頃から断続的にドライフードを食べ、一日で合計40gを余裕で食べた。
ウンチもトイレで出来ていた。
ホッと一安心。
注射が効いたのかもしれない。

この日の夜、るーがベッドに飛び乗って来てくれた。いつも通りに一緒のベッドで寝た。


12日(水)の今日、食欲は元々あったけどいつもよりも若干少なめの量の食事を与え、全部平らげる。
寝ている姿も、今週初めの「ぐダっ」とした感じではなくなった。
トイレもいつも通りになった。


今回の不調の原因は何だったのかよく分からないので不安。
(そういえば去年もるーが不調になって病院に行ったけど「原因不明」だったなぁcrying 血液検査その他諸々でン万円も取られたのに〜!)
るーちゃん14歳。
何があってもおかしくない年齢なので、目が離せない。

« どら焼き | Main | 雨漏り »

ペット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« どら焼き | Main | 雨漏り »