« Evernote と OneNote | Main | きゅうり初物 »

Dec 02, 2014

食パン作りにハマる

いつの間にか はやっている、日本人シェフMaaさんのレシピのクマビスケットを作ってみたいけど、肝心のBirkmannのクッキー型がどこに売っているのか見つからなくて探している。
WoodmeadのKitcheniqueでBirkmannの商品を取り扱っているのをネットで発見し、先週末Kitcheniqueへ行って探したけどベア型のクッキーカッターは無かった。(ちなみにwoodmeadが停電中で、Kitcheniqueも入り口から一部は照明があるものの、奥の方は真っ暗〜な状態で、商品が見辛かった)
日本のどのショップでも品切れ中みたいだし、一体どこで出会えるのか。。


今、食パン作りにはまっている。
日本の食パンのように、クラストがパリパリでクラムがやんわりふわふわモッチリなのが、たまに食べたくなる。
ホームベーカリーでそんなパンが作れるのかな?と思って10年前に買ったけど、今までホームベーカリーで焼いた食パンを美味しいと思ったことはなく、毎回「こんなもんかな?」程度の満足度で、粉が悪いのかイーストが悪いのかと材料をこだわって作ってみたけど、満足できたことは皆無だった。

以前チューリッヒのパン屋さんの高橋さんのところで菓子パン作り教室を開いていたので参加し、なんとか美味しいと思える菓子パンは作れるようになったけど、食パンは難しくて、全然おいしいのが作れず今に至っていた。

が!
前々から気になっていた中種法だの湯種法だの、言葉は知っていたけど難しそうだと勝手に思い込みスルーしていたのを、先日、なんじゃこれ?と思いながらもネットの湯種法食パンのレシピを見様見真似で作ってみたら、ふんわりモッチリな日本風の食パンが出来上がってビックリ!!
翌日もふんわりキープで美味しいし、甘みと旨みを感じる。
今までで一番美味しい!
夫も「日本の食パンと同じ!」と初めて美味しいと言ってくれた。

日本の粉だとかホシノ酵母だとかこだわる必要はなく、中種か湯種で作れば、そこら辺のスーパーで売ってる素材でも十分な味の物が作れることが分かった。(でもイーストはsafで。)

今はホームベーカリーはただの捏ね機となっている。
温度設定があって無きに等しい高温すぎるオーブンも、食パンの場合は一応200度設定で10分程焼き、あとはスイッチを切って余熱で20分ほど放置すれば焼きすぎることもなくなった。

201412021

あまり美味しそうじゃない出来だけど、意外に美味しい。

自分の中だけで角食ブーム到来!
問題は、このレシピも試してみよう、もう少しバターを減らしてみようとほぼ毎日作り、冷凍庫の中が食パンだらけになってしまったこと。

« Evernote と OneNote | Main | きゅうり初物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« Evernote と OneNote | Main | きゅうり初物 »