« March 2015 | Main | June 2015 »

May 2015

May 25, 2015

ルイボスシャンプー

5月19日放送の「世界の日本人妻は見た!」が南アフリカ編だったのですが、そこにルイボスシャンプーというのが出ていたので早速ネットで検索。

20150525_104330

販売店を探すと、近くのペットショップにあるとのことだったので先週土曜日にそこへ出向いてみたけど、残念ながらシャンプーは置いてなく……その代わり探していた固まる猫砂が大量に在庫があるのを発見。これはこれで収穫ありでホクホクhappy01
ルイボスシャンプーを探し回るのが面倒なので、ネットショップを検索し、購入できるサイトを見つけたのでそこで買うことに。

ららの皮膚に優しそうなシャンプーを探していたので丁度良かったheart04
良さそうなものをテレビで紹介してくれて、感謝ですkissmark

20150525_104255

ルイボスティーで犬を洗うというのも検索したら、ルイボスで洗ってもいいし飲ませてもいいみたいで、色々と知らない情報が海外サイトにあったので、ボチボチ読んでみようと思ってます。

May 13, 2015

ららの体にカサブタ・その後

ららの体のカサブタは、やっと治ってきました。
というか、ほぼ治ったかな?
まだ油断はできないので、毎日皮膚の状態をチェックしています。

ネットで自分なりに調べてみると、「膿皮症」というものでした。

以下、記録。

3月28日
皮膚のカサブタが治らないことから動物病院へ。
アレルギーの可能性ありとのこと。
耳からマラセチアが検出され、そちらの治療も行うことに。
Flagyl(液体飲み薬)、Lenisolone(錠剤)、Otomax(耳用の薬)、VirbacのPhysiological ear cleaner(イヤークリーナー)、F10シャンプーを処方される。
F10シャンプーで週に一回シャンプーして、とのこと。

2015051313月31日。背中。

2015051324月10日。背中。カサブタが浮いてフケだらけみたいになっている。

2015051334月10日。お尻付近。
ここが一番広範囲に黒いカサブタが出来ていた。

2015051344月11日。脇腹に近い背中。
首から顔、四肢、お腹以外は全てにカサブタが出来ていて、病院に行ったのに治るどころかどんどん増えているような気がして不安になっていた。

2015051354月12日。脇腹に近い背中。結構ひどい状態。


4月18日
処方された飲み薬がなくなったのと、まだ全然治らないので再度病院へ。
耳は綺麗になったが体のカサブタがなかなか治らない。
今回はCephalexin(セファレキシン)という抗生物質を処方される。

2015051364月25日。おしっこが掛かる部分のお腹。
4月12日にここに小さなカサブタが出来ているのを発見。どんどん広がり、悪化しているように見えていた。

5月2日
そこそこ治ってきたけど、完治していないので病院へ。
抗生物質はもう必要ないとのことで、薬の処方は無し。
シャンプーがF10からVirbacのSebomildに変更となった。
週2回シャンプーして、とのこと、前回の週一回から増えた!


2015051375月5日。おしっこが掛かる腹部。おまた。
突然、「あれっ?!治ってる!」となりました。


5月13日。今日の朝。
ほぼ、綺麗になりました。
201505138

2タイプの抗生物質を各2週間ずつ計4週間服用し、薬用シャンプーで洗って、一ヶ月強ほどで「治ってきた」と実感出来る状態になってきました。
今後も目は離せませんが。

今まで近くのシャンプー屋さんにシャンプーをお願いしていましたが、今後は自分で洗うかもしれません。
日本のシャンプー屋さんだったら、犬に異常部分を発見したらすぐに教えてくれるし、フワッフワのホワンホワンで凄く綺麗にしてもらえて「やっぱプロは違うなぁ〜」と感動物の仕事ぶりだけど、こちらのシャンプー屋さんは半乾きのまま。
フワフワになんてなってないし、「これは自分で洗う以下の仕事振りかも・・・sweat01」と思えるほどだったから。

May 12, 2015

航空便小包が4ヶ月後に到着

一月に自分で発送した航空便の小型包装物。
一週間経っても一ヶ月経っても届かないので、2ヶ月めには「もうこれはダメだな」と思ってたら、届いた!今5月だよー!
何故か船便よりも遅い航空便。
なんかもう笑える。
今まで何度も送っていた(去年から何箱めだったか…)フリーズドライのお味噌汁。やっと入手出来たわ!
南アはEMSか船便じゃないとダメだと学びました。

Image_2


« March 2015 | Main | June 2015 »