« 手打ちうどん | Main | 物件情報の写真 »

Aug 24, 2015

ららの皮膚状態

ららの皮膚状態は改善されません。
何度動物病院へ行っても対処療法のみで、薬で一時的に治っても根本的にやっぱりどこかがおかしいみたいで再発の繰り返し。
最初に、アレルギーの可能性ありと言われ、マラセチア、毛包虫症、ダニかノミに咬まれたから、等々、言われるままに薬を与えてみたけど、治らない。
獣医さんのお勧めのドッグフードにも変えてみた。
シャンプーも病院で出されたものを使ってきた。最初にF10シャンプー、次にビルバックのSebomildシャンプー。
でも治らない。

病院に行き始めた3月にはお股〜お腹は綺麗だったのに、5月か6月頃からおしっこが掛かる部分にカサブタが広範囲に広がってきた。
そのため、おしっこの後にはお股を水タオルで拭いている・・・が、こちらも一進一退。

ネットを調べると、膿皮症で病院に行っても治らないという今回のららと全く同じ症例で困っている飼い主さんが多数いるらしいことがわかった。
結構みんな、苦労してるのね。。shock

ららを観察して、もしかしたら最初に獣医さんが言っていた、「アレルギーの可能性あり。フードか草か・・」という言葉を思い出し、アレルギーかも?!と思うようになった。
もしかしたら草??
らら、お散歩時に草地に行きたくないという仕草をする時があるので。
気休めかもしれないけど、今後はアスファルトのみを歩いてみる。

老猫のるーちゃんの関節にいいかと思って「プロモーション420」という、犬猫用のコラーゲンサプリメントを買っていたけど、るーが全く飲まないのでそのまま放置していたのを思い出し、ららに与えている。
ちょっとは症状が緩和されることを期待して。
これがなくなったら、次は人間用(私用)の「アミコラ」にする予定。

« 手打ちうどん | Main | 物件情報の写真 »

ららの膿皮症」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 手打ちうどん | Main | 物件情報の写真 »