« 犬の甲状腺機能低下症の症状・ららの場合 | Main | 寝てばかりだったのが »

Jul 07, 2016

甲状腺機能低下症の薬服用・9日目

ららの体重が6月30日の時点で13.7キロ。
2014年から4.7キロの増!!

フードは2015年10月からHill'sのPrescription Diet d/dの duck and riceかsalmon and rice。
(それ以前はOrigenのアダルトか6fish、シニアを使っていた)
給餌量を110gから95〜90gに段階的に減量するも、全く痩せず。

甲状腺機能低下症の薬(ELTROXIN)をあげれば、この肥満も治るのかもしれないと大いなる期待を込めて、6月28日(火)の夜から与え始める。
ELTROXINを1日合計0.4mg(400mcg)。



エルトロキシン(Eltroxin)について
製品名:エルトロキシン
成分名:チロキシン
甲状腺ホルモンの一種、サイロキシン剤。
チラーヂンのジェネリック薬。



他、同時に処方された耳の薬とアトピー薬(ATOPICA 75mg/day)30日分、抗生薬(CLAVET250 2錠/day)21日分を与える。


6月30日(木) 3日目(1日合計0.4mg)
朝から下痢が2回。
3日目で既になんとなくお散歩を嫌がらなくなったような気が。




7月1日(金) 4日目(1日合計0.4mg)
うんち無し。便秘。
たまに足取りが軽いような?



散歩途中。足先が真っ黒に❗️



7月2日(土) 5日目(1日合計0.4mg)
うんち微妙に固めのが少量。
夫も「なんか元気になってるような気がする」という。


7月3日(日) 6日目(1日合計0.4mg)
朝から昼にかけて下痢に近い軟便が3回。
おしっこが増える。色薄め。多量。
多飲。
夜中に落ち着かず、寝場所をよく変える。
結局自分のベッドに戻る。




7月4日(月) 7日目(1日合計0.3mg)
軟便。
おしっこ、6回。他、らら用ベッドでおもらし。
色薄め。多量。
多飲。
夜の薬を勝手に2錠から1錠に減らす。
夜中に落ち着かず、寝場所をよく変える。




7月5日(火) 8日目(1日合計0.2mg)
朝のうんち無し。
おしっこ6回。
色薄め。多量。
多飲。
朝の薬を勝手に1錠だけにする。
獣医に下痢と多飲多尿と薬の量について確認、朝夕1錠だけに減らす指示があった。
お散歩、以前より微妙に時間を長めにする。ちゃんと着いてこれる。



先週金曜日は歩いていると真っ黒になっていた足先が、今日はキレイ‼️


7月6日(水) 9日目(1日合計0.2mg)
朝のうんち未確認。早朝未明に跡形もなく食べてしまったため。
夕食の後にもうんち。微妙に柔らかめだがペーパーで容易につかめる硬さ。
多飲。
昨日から右前足を執拗に噛んだり舐めたりして気にしていたが、
今日のお昼に、舐めていた部分が脱毛しているのを確認。皮膚は赤くなっていた。
ちなみに朝に見た際は普通通りに見えていた。




これ以上悪くならない様に、エリザベスカラー装着。

« 犬の甲状腺機能低下症の症状・ららの場合 | Main | 寝てばかりだったのが »

ペット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 犬の甲状腺機能低下症の症状・ららの場合 | Main | 寝てばかりだったのが »