« 南ア→日本へのペット輸送 その1(問題発覚) | Main | 2017年のまとめ1(南アから日本へ引っ越し) »

Oct 20, 2016

南ア→日本へのペット輸送 その2(足掻く)

10月末に帰国予定だったのが、11月末に延びたので少しは助かったけど、それでもやっぱり足掻いてみた。

日本の係留を免れるためには、南アで預かってもらい、180日間が過ぎてから日本へ入国すればいい。
そのために下記2択となる。
1)知人に依頼
2)ペットホテルに依頼

ペットホテルは私が却下。
日本と違ってほぼ野外で金網で仕切られているだけ。しかもララは外でトイレが出来ない。ペットシート必須だけど、こちらにそれがない。(うちは日本から大量にシートを持参)

そこで、知人にお願いしようと、以前お世話になった同じ住宅地に住むペットシッターさんに依頼。
が、期間が長すぎるとのことで断られた。

ここに至るまでに結構悶々として、頭の中がクラクラしていた。

« 南ア→日本へのペット輸送 その1(問題発覚) | Main | 2017年のまとめ1(南アから日本へ引っ越し) »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 南ア→日本へのペット輸送 その1(問題発覚) | Main | 2017年のまとめ1(南アから日本へ引っ越し) »