455 posts categorized "ペット"

Feb 19, 2018

2017年のまとめ3(るーの頬の手術)

2017年5月29日
Img_0572
Img_0595

2017年8月17日
Img_0669

2017年9月11日

Img_0986

るーのほっぺたのコブは、南アに居た時から2〜3ヶ月に一度、コブの中の水を獣医さんに注射器で吸い出してもらっていた。
日本に帰ってからも病院に通っていたけど、徐々に水が溜まるまでの間が短くなり、二週間ほどでパンパンに膨らむようになった。
さらに柔らかかったコブが硬くなってきたため、先生に相談して手術で除去してもらうこととなった。
右頬と、額にも新しいコブが出来ていたので合計2箇所。
るー、17歳なのでかなり不安で堪らない。

2017年9月14日
9月13日に手術。一泊して帰宅。
傷が腫れて痛々しい。

Img_0995


Img_1004


Img_1013

2017年9月19日
随分と腫れが引いてきた。
Img_1024


9月22日
抜糸後。傷は結構綺麗な状態。
Img_1032

9月28日
Img_1092

10月6日
Img_1104

11月10日
コブは跡形もなく綺麗さっぱりなくなりました。
よかった。一生コブがついたままで過ごすことになるかと思っていたから。
ただ、もしかしたらまた体のどこかにコブが出てくるかもしれないとのこと。
るーはコブが出来やすい体質らしい。
Img_1213


Jan 19, 2018

2017年のまとめ2(ドッグランで遊び方を忘れたらら)

2017年3月20日
数年ぶりに、よく行っていたドッグランへ。
遊び方を忘れてポツーンです。他の犬に追いかけられて逃げ惑うため、すぐに出ざるをえないほど。
Img_0515

甲状腺機能低下症のためか、体力が無いらら。
今までは歩いてドッグランへ行けたのに、今は車じゃ無いと連れて行けない。

Dec 26, 2017

2017年のまとめ1(南アから日本へ引っ越し)

1年以上ブログから離れていました。
インスタやFacebookの方に行っていたけど、どれも結局面倒になって書き込みしていないと言うダラダラ加減です。

あっという間に2017年も終わりに近づき、まとめて出来事を記録しておきたいと思います。

2016年11月末に全員で帰国しましたが、ららとるーは3月まで成田の検疫所で過ごしました。

2016年12月8日のらら。
鼻の頭が擦りむけているのは、輸送ケージに入っているときに鼻先で開けようとしたみたい。
Img_0006

2016年12月8日のるー。
部屋は結構広く、猫の場合は上下運動できるように気遣ってくれている。
Img_0035


2017年1月4日
猫も廊下部分に出して運動させて貰える。
Img_0092

2017年1月21日
Img_0154


2017年3月3日
Img_0389


Img_0402


2017年3月10日
晴れて係留終了!ペットタクシーで自宅に帰ってくることが出来た!
Img_0453


Img_0454


結局、ららとるーの二匹で係留費用が100万円ほど。
それプラス、私が12月から3月まで最初のうちは週に4回ほど、1月からは週1〜2回は成田空港の係留所へ通っていたので交通費がバカにならない金額…。
もうトホホでしたがなweep
とりあえずは何事もなく二匹とも家に帰ることが出来たのでヨシとしよう…

Oct 19, 2016

南ア→日本へのペット輸送 その1(問題発覚)

実は、いつ帰国になってもいいように、常にペット用の書類は揃えていた。(正確には、揃えていたと思っていた…sweat02
狂犬病の注射もして、抗体検査の結果も用意して。

以前から、今年の10月に帰国になると思う、と夫に言われていたので、まだ夫に辞令というか内内示も出ていないというのに8月には既に成田の検疫所に申請を出せるように用意していた。
空港にはペット到着の40日前には連絡をしないといけないので、内内示も出てないけど、とりあえず早く成田に連絡しておこうと、9月に入ってからネットで申請を行った。

そこで驚愕の事実が発覚sign03

なんと、2015年の狂犬病予防注射が、3月6日までに打っていなければならないところ、1日遅い3月7日に打っていた!
自分の考えでは、前年の2014年3月6日に打っているから、2015年は3月7日に打てば継続して打ってるよねheartと思っていたけど、注射の日を0日と数えるから、2015年3月6日に抗体有効期限が切れているということになるらしい。
もうガックリannoy

しかも、抗体検査結果の書類の有効期限が2年間だから、こちらもブランクが無いようにと2015年11月に抗体検査を行っていたのが失敗だった。


今年の2016年分の注射は2月に行っているので、この時に抗体検査を行っていれば、今の私の悶絶はなかっただろうに、注射は継続して行っていて(と思っていて)、かつ2015年11月に「既に抗体検査を行った」ので、もちろん今年2月に抗体検査はしていなかった。

なんの疑問も持っていなかったし、もう4回もペットの出入国を行っていて、5回目になる今回も抜かりなく書類も何もかも揃っていると信じ込んでいた!!!bearing

検疫所から「このままだと180日の係留の必要あり」と連絡をもらったけど、夫に内内示も出ていなかったので速攻で申請をキャンセル。

で、キャンセルした翌日くらいに、夫から「日本に10月末に帰国」との連絡。
もう泡吹いたわ。

メンタルが弱いもんで、ショックすぎて体調崩すし頭が全く回転しないまま、9月10日に動物病院へ抗体検査のためにららとルーを連れていく。
そこで、日本の検疫のためにもう一度採血して抗体検査に回して欲しいと獣医さんに説明するも、「は?何言ってるの?2015年分はちゃんと打ってるじゃん?問題ないよ?」的な態度で分かってもらえない。
最後は「本当にまた抗体検査するの?」と微妙に渋々な感じでやっと採血してもらい、小一時間も説明に時間を費やしていた。

2013年以前も狂犬病予防注射を毎年注射
2014年3月6日 狂犬病予防注射
2015年3月7日 狂犬病予防注射 ←1日遅い注射で悶絶の日々sweat01
2015年11月 抗体値検査
2016年2月 狂犬病予防注射
2016年9月10日 抗体値検査


そんなわけで、11月末に帰国すると、ららとるーの日本での係留期間が2017年3月まで(約100日ほど)になるわけです。

Aug 30, 2016

らら、オネショする

ららの甲状腺機能低下症が判明後、薬(エルトロキシン)を飲み始めてららの調子が良くなったけど、ちょっと飼い主が迷走中。

しばらくは薬0.3mgで「元気になった」と思っていたけど、なぜかまた足を引きずるようになったので、0.3mgと0.4mgを一日置きに交互にあげるようにして4日目、ららがオネショをした。
寝ていた床の上におしっこだだ漏れsweat02
尿が出ていることに気づいていない様子。そのくらい、尿の量が多いみたい。
0.3mgに戻すとオネショはなくなる。

うーん。一体どうすればいいのやら。。
もうすぐ日本に帰れるから、日本で再度診てもらう予定。
こうなってくると、早く日本に帰りたくなるなぁ。。





Aug 24, 2016

吸ってもすぐに大きくなるコブ

先週土曜日(20日)、るーの頬のコブがパンッパンで怖いので、注射で吸ってもらいに。。
でもすぐにまた大きくなるだろうなぁとは思ったけど、でも吸ってもらわなきゃ本当に怖いくらいにパンパン。
獣医さんは「手術はできないから、大きくなったら吸ってあげる」とは言うものの、元から断たなきゃダメな状態だと思うの。。
やっぱり一週間もたたない内に膨らんできてるし。。
なんかもう色々と怖いcrying

Aug 16, 2016

るーの頬のコブ

ららだけではなくて、るーも病院に複数回通っている。
去年よりももっと前から、るーの頬にゴマ粒よりも小さい突起物を感じていて、それが去年あたり大きくなってきたので動物病院に行っていた。
結果は、特に問題はない、腫瘍のようなものではないのでそのままにして大丈夫。でももしも手術したいのなら予約を取って、とのことだった。
問題のないものならそのままにしておいていっか、と思って手術の予約は取っていなかった。
でも今年の5月頃に、見てるこっちが怖くなるくらいの大きさになってきたので、病院へ予約。
手術は日帰りで済むはずが、腎臓の数値が悪すぎて手術ができず、その日は入院しなければならないと病院から連絡。

腎臓用のフードでなんとかするしかないとの事で、ヒルズの腎臓用フードをあげているけど、なかなか数値が改善できない。

結局は未だに手術してもらえてない。。

るーの頬のコブは大きくて、まるでこぶとり爺さんshock






Jul 28, 2016

甲状腺機能低下症の薬服用 約一ヶ月後

7月7日(木) 10日目(1日合計0.2mg)
昨夜、寝ているららの呼吸が荒くて怖いほどだった。
昨夜初めて気づいたので、薬を飲み始めてからいつから早くなっていたのか分からない。
朝に寝ている時の呼吸は普通になっていたので一安心。
うんち柔らかめ。
おしっこ7回。
昨日よりも飲む水の量は多少減るが、やっぱり多尿。

自宅のバスルームでららを洗っているが、今まではお湯をかけるとブルブル震えて寒そうだったので、シャンプーは手早く済まそうと努力していた。
前回は先週金曜日(投薬4日目)で、その時はまだブルブルしていた。
でも今日のシャワー時は、全く震えていなかったsign01shineshine
なんということでしょうsign01

体重13.3kg。(昨日計った時には13.6kg。1日でマイナス0.3kg!?そんな馬鹿な!??)


7月28日(木) 31日目(1日合計0.3mg)
甲状腺の薬を飲み始めて一ヶ月。
なんと、体重が12.8kgに!!
何をどうしても増加していた体重がどんどん下がってきて、パッツンパッツンだったハーネスに余裕が出来ているheart

お散歩量が増えた。
元々キビキビさっさと歩く子ではなかったので、ある程度ノロノロ歩きではあるけど、「まだ歩く。もっと歩く」と、家とは反対方向へ歩こうとする。
時間が許す限り、ららに付き合って散歩している。

薬ELTROXINを一回2錠 朝晩の2回(合計0.4mg)の所、獣医師に言われて一回1錠 朝晩(合計0.2mg)に変えたけど、0.2mgだとお散歩の時の歩き方がまた足を引きずるように。。
0.3mgにするとそれが治る。
だけど寝ている時に呼吸が荒くて、見ているこっちが不安になるほど胸が上下して怖かった。
12時間毎に薬を上げることになっていたので、朝2錠、夜1錠にしていたけど、朝昼晩と3回に分けて1錠ずつにしたら、歩き方はキビキビのまま、夜寝ている時の呼吸も普通になった。
このまま3錠(0.3mg)で様子見。

多飲多尿は相変わらず。 元々多尿だったので、元に戻ったっぽい??

ただ、多尿のせいでお股が汚れやすくなっているためか、コマネチラインの皮膚が赤くなっている。
お尻も赤く痒がっていたので、最近は毎日一度はお股をシャワー、2日に一回をシャンプーで洗っている。(お股が臭いので)

アトピーの薬ATOPICAも続けて飲んでいる。

Jul 08, 2016

寝てばかりだったのが

いつの間にかららの写真は寝てるものばかりだったsweat02








今も寝てると言えば寝てるけど、こちらが動くとサッと首を上げるし目を開ける。
今までは目も開けなかった。。
夜、居間から寝室に移動する時は、ソファで寝ているららに「ベッド行くよ。寝るよ」と声をかけるとすぐについてきていたのが、いつの間にかついてこなくなった。
眼をうっすら開けてもすぐに閉じてしまい、ソファから動く気配もないのでそのままにして寝室に行っていた。
だけど甲状腺の薬をあげてほんの2〜3日くらいで、すぐにソファから飛び降りて寝室についてくるようになって驚いた。
こんなに短期間で行動が変わるなんて。。!
本当に驚き。
ただ、副作用なのか軟便と多尿は勘弁してほしい。(多尿でペットシートをどんどん使用する。日本から持ってきたストックを湯水のように使ってしまうsad

Jul 07, 2016

甲状腺機能低下症の薬服用・9日目

ららの体重が6月30日の時点で13.7キロ。
2014年から4.7キロの増!!

フードは2015年10月からHill'sのPrescription Diet d/dの duck and riceかsalmon and rice。
(それ以前はOrigenのアダルトか6fish、シニアを使っていた)
給餌量を110gから95〜90gに段階的に減量するも、全く痩せず。

甲状腺機能低下症の薬(ELTROXIN)をあげれば、この肥満も治るのかもしれないと大いなる期待を込めて、6月28日(火)の夜から与え始める。
ELTROXINを1日合計0.4mg(400mcg)。



エルトロキシン(Eltroxin)について
製品名:エルトロキシン
成分名:チロキシン
甲状腺ホルモンの一種、サイロキシン剤。
チラーヂンのジェネリック薬。



他、同時に処方された耳の薬とアトピー薬(ATOPICA 75mg/day)30日分、抗生薬(CLAVET250 2錠/day)21日分を与える。


6月30日(木) 3日目(1日合計0.4mg)
朝から下痢が2回。
3日目で既になんとなくお散歩を嫌がらなくなったような気が。




7月1日(金) 4日目(1日合計0.4mg)
うんち無し。便秘。
たまに足取りが軽いような?



散歩途中。足先が真っ黒に❗️



7月2日(土) 5日目(1日合計0.4mg)
うんち微妙に固めのが少量。
夫も「なんか元気になってるような気がする」という。


7月3日(日) 6日目(1日合計0.4mg)
朝から昼にかけて下痢に近い軟便が3回。
おしっこが増える。色薄め。多量。
多飲。
夜中に落ち着かず、寝場所をよく変える。
結局自分のベッドに戻る。




7月4日(月) 7日目(1日合計0.3mg)
軟便。
おしっこ、6回。他、らら用ベッドでおもらし。
色薄め。多量。
多飲。
夜の薬を勝手に2錠から1錠に減らす。
夜中に落ち着かず、寝場所をよく変える。




7月5日(火) 8日目(1日合計0.2mg)
朝のうんち無し。
おしっこ6回。
色薄め。多量。
多飲。
朝の薬を勝手に1錠だけにする。
獣医に下痢と多飲多尿と薬の量について確認、朝夕1錠だけに減らす指示があった。
お散歩、以前より微妙に時間を長めにする。ちゃんと着いてこれる。



先週金曜日は歩いていると真っ黒になっていた足先が、今日はキレイ‼️


7月6日(水) 9日目(1日合計0.2mg)
朝のうんち未確認。早朝未明に跡形もなく食べてしまったため。
夕食の後にもうんち。微妙に柔らかめだがペーパーで容易につかめる硬さ。
多飲。
昨日から右前足を執拗に噛んだり舐めたりして気にしていたが、
今日のお昼に、舐めていた部分が脱毛しているのを確認。皮膚は赤くなっていた。
ちなみに朝に見た際は普通通りに見えていた。




これ以上悪くならない様に、エリザベスカラー装着。

より以前の記事一覧