27 posts categorized "趣味"

Feb 15, 2012

お花の教室

フラワーアレンジメントの教室に行きたいと思っていたのに、去年はぐずぐずしている間にあっという間に一年が過ぎ、やっと今年になって重い腰を上げた。
ネットで検索しても近所に行きたい教室がヒットしなくて、いいなと思う作品を作る教室は東急系の沿線だったりで、簡単に行けそうな場所ではない・・(ρ_;)
とりあえず(色々妥協して)通えそうな距離の教室を探し出し、トライアルレッスンを受けて来た。

電車で一時間以内だし、先生の人柄はとても良いし、少々駅から歩くけど、ここもいいかな〜と思える良い教室だった。

もしかしたらどこの教室もそうなのかもしれないけど、教室に全てのお花が用意されていて、アレンジ方法はテキストに則って誰でも簡単に活けられるように画一化されていることに妙な違和感・・。
その日その時に自分の好きな色合いで好きなお花を使って活けたくて、それについて(配色とか活け方とか)指導して欲しいと思ったんだけど、それがしたかったらちゃんと数年間基礎からみっちりと習え、ってことですよね、ハイ。(^-^;

Mar 17, 2010

テディベア作成再開

なんだか妙にテディベアを作りたくなってきた。
しかしモヘアを触らなくなって早数年。。。

もともとベアを作り始めたきっかけは、りりが我が家に来てから。
それまではテディベアを始めとするぬいぐるみや可愛い系の代物が苦手で嫌いで「ケッ」って感じだったんだけど、りりが来てからは口癖が「可愛い〜〜heart01」「Cute!!heart01」とか・・そんなこんなでいつの間にかラブリーな人形とかぬいぐるみとかを好きになってしまったいた。

そして先日、ふと、りりの人形を作りたくなった。
型紙を起こさねば・・
リハビリのためにまず最初にベアを作ろう。
よっこいしょと腰を上げ、倉庫からベア材料が入っている段ボールを取り出した。
あら、材料が足りない・・
一体どこで買えばいいのか、お店が分からん!
3年前に行ったテディベアのフェスティバルでお店はあったけど・・常設店は知らない。


そうだ。
ここに居るついてでに、4月に行われるドイツのTEDDYBÄR TOTAL 2010に行ってみようかなぁ。

Mar 29, 2009

絵付け・3つ同時進行

去年の夏前から絵付けはお休みしていたのですが、今年1月から突然復活してまた描き始めました。
教室で焼いてもらう関係で、数個を同時進行。

0903291


いつかは描いてみたかった、エドガーとアラン!!!(≧m≦)
とりあえず線描きだけして焼いて、色をどうしようか、どう装飾しようかとまだ悩み中。
0903292


Dec 21, 2008

ミュージカル「エリザベート」@Zurich

2008年12月21日(日)マチネ公演
14:30-17:20(途中休憩15分)
Theater11(Oerlikon)

081221

日本版も見たことないのに、念願だったエリザベートを見に行った!
ミュージカル嫌いのツトム犬を連れて行き、チューリッヒの劇場へ。
普通〜〜の場所に、倉庫みたいな劇場。
セットもお金かかってないなぁ〜と感心したくらいに・・なんというか・・(苦笑)

前日に突然ネット予約した席にしては意外にいい席で、もっと座席が空いているのかと思いきや、ほぼ満席だった。

Youtubeでウィーン版、東宝版を見て多少勉強していたものの、歌も話の流れもよく分かっていないツトム犬は、上演開始10分もしないうちにグーグー寝ていた。
120フラン出してお昼寝・・(;;;´Д`)

そしてなぜか、劇場のどこにもキャスト表が無い!
パンフ売りの人に聞いたらパンフに載ってるとのこと。
キャストを見るためだけにパンフかってもなぁ〜と思い、家でネットで調べるという選択をした。が、公式ホームページにキャストが載ってなかったのだった・・。
なぜだっっ!?
そんな訳で、キャストが不明のままですが、ルキーニとルドルフとエリザベートは良かったです。気に入りました。追っかけしたいくらいです。
しかし肝心のトートがぁ!
トートってこんなもん?エリザベートに飲まれてるやん!って感じで、なにやら不満の残るトートだった。
マチネだったから、次の回もトートは同じ人で、喉を労って声量押さえてる?と思ったくらい。
美男美女カップルで見目は麗しかったんですが。
チューリッヒ版、ちょっとがっかりかな〜・・なんて思ったりなんかしちゃったりして。

Nov 14, 2007

陶芸

初めて陶芸教室に行って来た。
日本に居るときからいつかやってみたいと思っていて、イギリスでレッスンを受けようと決めた矢先に転勤話が出て頓挫し、やっとここスイスで習うことができた!

粘土を紐縄のようにして積み重ねるタイプのお湯のみと、粘土を平たく伸ばし切り出すタイプの菓子皿を作った。
2日連続の教室で、明日はお湯飲みを削る、とのこと。
初めてのレッスンはとても楽しかった。
子供の頃、図画工作で作っていた粘土細工はそりゃもう不細工で、苦手な物の一つだったことを思い出したけど・・(^_^;
焼いて、出来上がった食器は来月のレッスン時に引き渡し。楽しみ〜。

来月かぁ。もう12月だ。私はそろそろ冬眠に入りそう。寒過ぎて。。
りりのお散歩は寒くても平気なんだけど。

Sep 27, 2007

習い事を探してます

やりたい習い事は色々あるけど、時間とやる気が無い訳で。(やる気が無いのが一番問題)
そしてドイツ語での講座はダメなわけで。

やる気がモリモリあるのは、前から習い続けてるチャイナペインティング。
これはチューリッヒに来て早々に再開し始めた。

11月から、前から興味のあった陶芸を月一で始める予定。
その他、同じく11月から、市主催のチューリッヒ生活講座が始まる。

お料理とお菓子教室にも参加したい。
が、先日申し込んでいたお料理教室は、ちょっとしたことがあり残念ながら参加出来なかった。
どこかにお料理教室、お菓子教室ないかな・・。
良い所があったらどなたか教えて下さーーい!
ドイツ語での教室でも、「私がドイツ語教えてあげる(ハァト)」という奇特な方がいらしゃいましたら是非私をお誘い下さい♪

絵画教室だったらドイツ語でもいいかな〜と思い、探しているけどちょうどいい時間帯のレッスンが無い(T_T)
大抵土日か、平日は夜、夕方のレッスン。
お昼のレッスンがあまり見当たらない。

やはりドイツ語もやっておかなかれば!と、一応ドイツ語講座も予約した。
市のドイツ語講座なので講座料が安め。
しかし申し込みしたのがついこの前。
レッスン開始が9月初めだったので、9月レッスンには間に合わなかった。
という訳で、私は次回の、来年の2月からの開始となる。
来年2月まで間が空いてしまうので、他のドイツ語講座を探しているけど絵画教室と同じで、自分に都合のいい時間帯の教室が無い。。
普通に平日のお昼の教室で、週1〜2回程度のレッスンを希望してるんだけどな。。

ちなみに、市主催のドイツ語講座、チューリッヒ生活講座は市のサイトから申し込み出来るのでリンクしておきます。
Stadt Zurich
http://www.stadt-zuerich.ch/internet/stez/if/home/kurse_beratung.html

Sep 07, 2007

ベルンの絵付け展

8月からポーセリンペインティングの教室に通っている。
やはり教室によって雰囲気もスタイルも多少異なる・・ように感じる。

教室の先生に誘われて、4年に一度開催されるというベルンでの国際大会に行って来た。
チューリッヒからベルンまで電車で約一時間。

展示されている作品の中に日本からの出品もチラホラ。かと思ったら、意外に日本からの参加って多い!
もしかして、スイス、ドイツに次いで多いくらい?!
会場内には日本人の方も多くいらっしゃったし、金賞を取っている日本人の作品もあったし、何やらすごいぞ、ニッポンジン!

会場内は撮影禁止。
いくつか撮りたい作品があったので、残念なり。

日本で有名という先生(お名前失念)の有田焼のペインティングのデモンストレーションを見学し、その後ふらふらとショップを歩き回る。
ここでかなり良いお買い物が出来た。
ティーポット、ティーカップ&ソーサーなどのティーセットを購入した他、「このタイプのチャイナはスイスではこの値段では買えない」と先生に言われ、即攻でこれ↓を購入。65フラン。
0709071

うん。家にもって帰って見なおしても、いい感じ。
でも一体誰が色を塗るんだ?絵を描くんだ??
このまま真っ白い方がいいかもしれないね(^_^;

購入した食器を広げていたらるーが寄って来た。
最近るーちゃんの写真がなかったので、ついでにアップ。
0709072


0709073


いや・・るーちゃん、カメラに寄り過ぎだってばさ。

Jul 08, 2006

フラワーアレンジメント

以前より友人に誘われていたフラワーアレンジメント教室。
私の性格に合わなそうだったので敬遠していた。
でもここ最近、お花に対する考えが変わってきて、フラワーアレンジメントをしたい!と心から思えるようになり、今回初めて参加させてもらった。(腰が上がるのに何年かかってるのやら・・)


0607071


鉢にオアシスを入れ、棒をグサッと突き立て、上部にもオアシスを刺す。
棒は、りりとお散歩に出かけた際に、あぜ道で発見した物。
今でも「良い枝はないか」とお散歩の度に探している。近所に悪ガキがいて、木に登って折ってくれているのでありがたい♪
オアシスには造花用と生花用と2種類有ることも知らないような超初心者で(←今日はじめて知った)フラワーアレンジメントなんて何も分からないので、とりあえず白一色の造花で作った。
参加者それぞれ好きな花材を持ち寄るため、同じ形状のアレンジでも大きさも見た目も違う物となる。

お花は何年も前に草月流で少しだけ経験したことがあるけど、もう全然やる気無くてつまらなかった。
でも今回のフラワーアレンジメント教室は面白い!次回が楽しみになるほど楽しめた!

Jun 28, 2006

チャイナペインティング

去年の秋からチャイナペインティングを習っておりますです。
しかしこれがなんだかよく分からん。
毎回頭の中は「????」とクエスチョンマークだらけ。
こんな描き方でいいの?描けば描くほどグチャグチャになるよ〜!?(>_<)助けて、先生ぇ〜!
と目がグルグルしてるけど、先生は毎回「グ〜ッ!」とか「ラブリ〜ッ!」等と励ましともお世辞とも言える様な言葉をかけてくれる。
今は長期の夏休み中で、教室は9月から再開。
昨日先生から電話があって、焼いたチャイナを取りに来て、とのことだったのですぐに先生のお宅に行った。

↓ポット敷き。チューリップ画。2回焼き。

0606291

これが3枚目。牛歩のようにノロいペース(^_^;
今の自分としては、結構いい感じに描けたような気がする。
もっと経験を積んで少しでも上達した状態だったら、この絵が恥ずかしくなるんだろうな・・。

↓これは一回目の焼成。薄〜い色づけです。

0606292

上と同じくチューリップ。
タイルに描いて、できれば3枚ほどを額に入れて飾りにしたいと思っている。

下絵はいずれも、「アンティークポーセリンに学ぶ」より。

少しでも巧く描ければ、と思うけど、なんだか泥沼の中でもがいているような感覚から抜け出せない。あはは・・・。
夢は、自分で描いた食器をフルセットで揃えること。りりとるーのポートレイトを描くこと。
動物の絵は難しいし、食器をフルセット描くのも難しいだろうけど、何年後かには描けるようになっていたい。
りりたちの寿命が来る前までには、なんとか!

Sep 23, 2005

チャイナペインティング

イギリス人のおばあちゃんが自宅で開いているチャイナペインティング教室に行ってきマシタ。
(もちろん?)参加者は日本人ばかりのクラスで、人数限定制。
素敵なお宅に、素敵なおばあちゃん先生。物腰ゆっくりで、お洒落でスマートな人。
憧れの生活がそこにあった〜〜!!

お庭に洋梨の木があって実がいっぱいついているということで、たくさんの洋梨をいただいた♪
何かお菓子にしようかな。

050922これ以上ないくらいゆっく〜〜〜〜りしゃべってもらって、なんとか8割は分かったんじゃないかと思う??
分かった、と勘違いしてるだけかも(^_^;; ・・はは。
他の人は好きな絵を描いて、私は初日なので筆で線を描く練習のみ。
ありがちなバラの絵は、まだまだ練習を積み重ねなければならないと手を出せないらしい・・。

1時間くらいして、先生が紅茶と手作りのお菓子を出してくれた。
毎回、手作りのお菓子を用意してくれるとのこと。
お茶まで出してもらって、レッスン料が一回6ポンド!安すぎる!!
なんだか毎週楽しみになってきた。

来週は自宅を激写してきます!